【教育目標】 考える子・たくましい子・思いやりのある子


 夕焼け小焼けの作詞・中村雨紅先生ゆかりの学校校名
ARAKAWA - DAISAN - NIPPORI - ELEMENTARY - SCHOOL
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里3丁目10番17号
 電話 03-3891-6307 FAX 03-3801-9816
 
 

本日の来場者数

COUNTER836←毎日リセットされます
土曜授業日
210116(土)
◯土曜授業日/eラーニング・道徳授業
02
▲低学年から「eラーニング」に取り組んでいます。自宅でも継続学習が可能で、学び直しや予習に役立てています。
01
▲友達とやり取りをしながら、学び合いも続けています。緊急事態宣言下、学習保障のため、やれることから着実に取り組んでいます。
03
▲各クラス、道徳の授業をしました。「特別の教科道徳」では「考え、議論する」道徳への転換が求められています。
 登場人物の心情理解のみを指導するのではなく、登場人物への自分だったらという「自我関与」が学習の中心になってきます。問題解決的な学習、体験的な学習、単なる生活経験の話し合いにならないよう配慮した道徳の授業展開を実践しています。
 
休み時間/「緊急事態宣言」下の子どもたち
210115(金)
◯休み時間/「緊急事態宣言」下の子どもたち
01
▲昼休み時間にフラフープを1年生の子どもが巧みに回していました。マスクをしっかりつけ、手指消毒をしながら、元気に遊んでいます。

02
▲短い時間でも校庭に出て、走り回っています。子どもたちは体を自由に動かすことで、ストレスを発散しています。今日は特に冷え込みましたが、走り回る子どもたちの頭や肩から湯気が出ていました。
 
6年生/理科/プログラミング学習
210114(木)
◯6年生/理科/プログラミング学習
 プログラミング教育は、2020年の教科書から学習するようになりました。6年生の理科では、「物質・エネルギー」の分野で、与えた条件に応じて動きが変わり、さらに条件を変えるとそれに伴って動きが変化する学習を体験します。
01
▲「プログラミングスイッチDP-S」を使って、プログラミングを体験しました。
02
▲プログラミングの内容は、「暗くなったら明かりをつけて」→「5秒まつと消える」ように命令します。成功すると子どもたちは、満足げです。
 街中の信号機や、コンビニの自動ドアなど、私たちに周りにある便利な仕組みにつながっていることを学んでいます。

◯プログラミング教育では、「情報活用能力」の育成を図るため、子どもたちがプログラミングを体験しながら、「論理的思考力」を身につけていきます。
 
校内整備/廊下フック交換
210114(木)
◯校内整備/廊下フック交換
01
02
▲各教室前の廊下には、子どもたちの学習用具をかけるフックが設置されています。荷物が多くなると、床に落ちていることがありましたので、1年生と6年生から順番に大きいサイズにかえています。来年度の1学期までには、全クラス分が完了する予定です。細かい所ですが、毎日のことなので、少しでも使いやすいように整備しています。
 
3年生/社会「荒川区の様子と人々のくらし
210113(水)
◯3年生/社会「荒川区の様子と人々のくらしのうつりかわり」/荒川区教育研究会・社会科部会/若手教員研修
01
▲資料で調べ、情報を集め、読み取り、理解するという一連の学習について、真剣に取り組みました。
02001
▲90年前、50年前の日暮里駅周辺の様子を地図で比較し、荒川区の交通がどのようにかわってきたのか学習しました。
03
▲昔から荒川区で暮らす方(本校職員)からお話を伺いました。
 「電車ができ、遠くまで買い物に行けるようになった」「都電がなくなって道路が広く便利になった」「橋ができて足立区へも車で出かけやすくなった」などのお話をきいて、人々暮らしの変化を学びました。
04
▲他校の先生方も来校し参観しました。感染予防のため、体温測定、手指消毒、ディスタンスをとって行われました。
 
1・2年生/発育測定
210112(火)
◯1・2年生/発育測定
01
02
▲発育測定が始まりました。冬休み中に子どもたちの体も成長しています。コロナ禍で運動不足にならないようにしましょう。
 
1年生/席書会「お正月の朝」
210112(火)
◯1年生/席書会「お正月の朝」
01
▲硬筆でお正月の文章を書写しました。ひらがなのバランスが難しく、一文字ずつ丁寧に書き写しました。
001002
▲ポイントを先生に教えていただき、複数の作品の中から、上手に書けた方を提出しました。
 
5年生/席書会「希望の朝」
210112(火)
◯5年生/席書会「希望の朝」
01
▲子どもたちの集中力はすごいです。一文字ずつの練習の後、書き初め用半紙に清書しました。
 正座をして背筋を伸ばし、一画一画ていねいに書き進めました。文字の中心をそろえたり、バランスを整えたり、止め、はね、はらいに意識したりしながら書きました。
 自分の納得いく作品が書けた児童、今回は思い通りに書けなかった児童、感想は様々でした。
02
▲広い体育館で、ディスタンスをとりながら取り組みました。体育館にも暖房が入ったおかげで、暖かく授業が進みます。
 
6年生/席書会
210112(火)
◯6年生/席書会「夢の実現」
01
▲書く前に心を整えて、今年はこんな年にしたいという気持ちを文字に込めて、課題「夢の実現」を丁寧に書きました。
 太筆を使い、字配や筆の運び方に気を付けながら力いっぱい書きました。皆集中して取り組み、堂々とした作品を仕上げました。
02
▲席書会を通して、1年間の成果や心の表れが見られることを楽しみにしています。
 
お知らせ
210108㈮
◯3学期始業式
01
▲始業式では、5年生の代表の子どもが、3学期の目標について発表しました。

 新年あけましておめでとうございます。令和3年、2021年、丑年のスタートです。スタートにあたって、皆さんに頑張ってほしい3つのチャレンジについて、お話します。
 1つは、新型コロナウィルス感染症について、きのう、「緊急事態宣言」が出されました。感染する人がたくさん出てしまったからです。そこで皆さんにお願いです。今まで以上に手や指の消毒をしてください。学校だけではなく、お店の出入り口に消毒液を見つけて、必ず消毒しましょう。お話をするときは必ずマスクをつけましょう。
 2つは、「めあてをしっかり立てる」ことです。3学期は、あっという間に過ぎてしまいます。日数でいうと、54日間です。2学期の終業式では、3年生の代表の子どもが3学期のめあてをしっかり発表してくれました。とても立派でした。教室に戻りましたら、3学期のめあて・目標をもう一度確かめましょう。
 3つは、「先生の話をしっかり最後まで聞くこと」です。3学期は、まとめの3か月となります。あっという間に過ぎて、卒業式、修了式を迎えます。一日一日を大切に過ごしてほしいと願っています。そのために、先生がこうしてくださいと言ったら「はい」とまず返事をしましょう。 
 この3つにチャレンジして、楽しい3学期にしていきましょう。
 

今日のトピックス

◯三日小の教育活動の様子を写真とともにお知らせ致します。お見逃しなく!ご覧いただけなかった記事は、「'19バックナンバー」をご覧ください。
 

連携幼稚園・保育園



yuuyake


guro-baru

ういず
 

アクセスカウンタ

190331まで=212003352784

MUNE

学校概要アクセスHPガイドライン学校便り巻頭言登校証明書幼小連携わんぱく相撲防災マニュアル学年便りSNS学校ルールいじめ防止基本方針同窓会'19 バックナンバー'20 バックナンバー地域・地区行事予定表三日メンズ学校パワーアップeライブラリ※ お知らせTPC活用プログラミング教育

漢字検定のお知らせ

◯漢字検定が間近に迫っています。受験する子どもは、合格に向け準備を進めましょう。
日時/令和3年1月28日(木)
 8・9・10級=14:10ー 3級~7級=14:50ー
場所/1年1組~3年2組までの教室
 

1月新年号巻頭言

子どもの可能性とよさを見出す3学期
校長 末永 寿宣
01 令和3年(2021年)、コロナ禍を皆で乗り越えて、明るく笑顔に満ちた年にしてまいりましょう。本年も本校の教育活動へ、変わらぬご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
 私たち教職員一同は、感染予防に最大限配慮しながら、子どもたち一人一人が、希望や目標を高くもって、新たな年度に向かうようリードしてまいります。そのために、3学期は、以下の点に重点を置いて、教育を進めてまいります。
学習では、この1年間の復習を行い、教科書の基礎的・基本的な知識・技能の事項を確実に習得させます。学習が遅れがちな子どもには、授業の中で個別指導を重点的に行い、放課後に補習を実施します。また、三日寺子屋では、希望する子どもに教科の復習を徹底します。
生活指導では、1年間の締めくくりを感謝の気持ちで終われるよう、友だちのよさやお世話になったこと、自分がみんなのために尽くしたことなどを互いに認め合う機会をもつようにします。
学級や学年では、この1年の出来事を振り返り、集団として成長したこと、皆で協力したこと、それによって成し遂げたことなどを確認します。このような学習や経験を通して、自分のよさをあらためて見いだし確認するとともに、次の学年や中学校に向けての希望や意欲を語り合えるようにしていきます。

三日小の特別活動
~集団活動に自主的、実践的に取り組む~
 コロナ禍で校外での活動が制限される中、校内の特別活動に力を入れています。臨時休業後から12月までの特別活動について、子どもたちの活躍の様子をお伝えいたします。

学級活動
02 学級や学校での生活をよりよくするために話し合い、役割を分担して協力して実践し、学級での話し合いを生かして、自主的に取り組みました。
▲2学期最後の学級では、三学期の係活動について話し合いました。学級生活の充実や向上のため、子どもたちが主体的に組織をつくり、役割を自覚しながら仕事を分担して、協力し合うことを学んでいます。

児童会活動
03
 異年齢の子ども同士で協力し、学校生活の充実と向上を図るための課題解決に向けて、計画を立て役わりを分担し協力して自主的に運営しました。
▲体育委員会では、体育館のボールの点検や清掃をしました。授業やクラブ活動でみんなが気持ちよく使えるように整備しています。
▲集会委員会では、ゲームの段取りを自分たちで確認しています。どうしたら、ルール説明が分かりやすくなるかなど、タブレットを使ってシュミレーションしています。
04
▲ボランティア委員会では、2学期にエコキャップが27Kg集まり、発展途上国の子ども14人分の援助になることを発表しました。 また、「三日松」の維持管理のために、47,898円の募金が集まり、運営委員会へお渡ししました。
▲放送委員会では、お昼の放送など、番組作りに余念がありません。聞き取りやすい話し方も練習しています。 その他に「代表」「栽培環境」「飼育」「給食」「保健」「放送」「図書」委員会があり、全部で10の委員会が活発に活動しています。

クラブ活動
05
 異年齢の子ども同士で協力し、共通の興味や関心ごとを通級する集団活動の計画を立てて運営しています。自主的に取り組むことを通して、個性の伸長を図っています。
▲伝統文化クラブでは、茶道や華道など、日本の伝統文化にふれる活動を行っています。茶道の先生に作法について基本を学んでいます。
▲タブレットPCクラブでは、「スクラッチ」というソフトを使って、ゲームを作っています。キャラクターを決めて、動きをプログラミングしています。夢中になって作業を進めながら、プログラミング的思考が身についていきます。 この他に「室内スポーツ」「屋外スポーツ」「卓球」「科学」「箏・音楽」「家庭科」「読書・イラスト・工作」「防災」クラブがあり、全部で10のクラブが楽しく活動しています。

学校行事
06
 全校または学年の子どもたちで協力し、よりよい学校生活を築くため、体験的な活動を通して、公共の精神を養いながら、所属感や連帯感を養っています。
▲運動会では、保護者の皆様、PTA役員の皆様、三日メンズの皆様のご協力により、運動会が実施できました。三密をさけ、マスク着用、検温・手指消毒にご協力いただきありがとうございました。
▲音楽会では、スローガンを「心を込めて奏でよう!響け三日メロディー」とし、子どもたちが練習の成果を披露しました。感染症予防のため、学年別の開催となりましたが、入退場や検温、手指消毒など、保護者の皆様のご協力のおかげで、スムーズに運営することができました。
 

三日小の広報/プログラミング教育の取り組み

201224(木)
◯プログラミング教育の取り組み/事業報告のパンフレットが届きましたのでご紹介します。
 この事業は、文科省が提唱しているGIGAスクール構想の一環で、「クラウド活用」や「高速通信(5G)」「一人一台の端末」の実現に向け、経済産業省と総務省の予算を使った「EdTech」(エデュケーション&テクノロジー)の事業です。「(株)ゼッタリンクス」とNTT東日本が共同開発しているソフトウェアとAIロボットを使った取り組みです。
001002

 

三日小の広報/令和2年度学校要覧

201223(水)
◯令和2年度学校要覧/12月25日(金)家庭数で配布いたしますので、ご覧ください。/例年は、1学期の末にその年度の学校要覧を配布しておりましたが、今年度は、コロナ禍の学校教育を記録としてまとめて発刊いたしました。
001
002

 

緊急のお願い/家庭内感染予防について

201221(月)
◯家庭内感染予防のお願い

ご家族の方がPCR検査を受診する段階で、必ず学校にご連絡ください。校内感染を最小限に食い止めるには保護者の皆様のご協力が不可欠です。

Your family be the stage which has a PCR check, and please be sure to make a contact to school. Everybody's cooperation of a guardian is indispensable to stop infection in the school in a minimum.

在家族PCR检查受诊的阶段,必定为学校请联络。在要最小限度上(里)控制住校内感染家长的大家的合作不可缺少。

가족 분들이 PCR 검사를 진찰하는 단계에서 반드시 학교에 연락해주십시오. 교내 감염을 최소화에는 보호자의 여러분의 협력이 필수적입니다.

जब आपके परिवार की पीसीआर परीक्षा होने वाली हो तो कृपया स्कूल से संपर्क करना सुनिश्चित करें। ऑन-साइट संक्रमण को कम करने के लिए, माता-पिता का सहयोग आवश्यक है।

▼厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症の特徴や治療法など、最新の情報を「10の知識」として発表しました。(10月29日)
→新型コロナの「10の知識」公表
▼荒川区ホームページで発表されています通り、区内の公共施設や幼保小中学校で感染が続いています。家庭内感染予防に今一度ご注意願います。
→荒川区内での感染状況

<新型コロナ>寒い環境でも常に換気を 予防対策のポイント
 
プログラミング教育/EdTech導入補助金事業
201208(火)
◯5年生で取り組んでいたAIロボットSota君の実証実験が終了しました。「未来の学びコンソーシアム」という文部科学省・総務省・経済産業省が連携した事業の一覧に情報が掲載されました。

令和2年度から必修化された「小学校プログラミング教育」の実施の様子を紹介するものです。
 

三日小の広報/eライブラリアドバンス/eLAつうしん/2020年10月号

201001(木)
◯eライブラリアドバンス/eLAつうしん/2020年10月号Vol.187
 三日小の取り組みが、ラインズ社のeラーニング通信に取り上げられ、全国の小学校に配布されました。
001 002

eライブラリアドバンス/eLAつうしんvol.187(東京都荒川区立第三日暮里小学校様).pdf
 

保護者の皆様へ

◯ホームページをスマートフォン等でご覧いただくときは、以下の窓口からお入りください。
1 検索サイトで検索する
 「荒川区立第三日暮里小学校」→左下の赤丸をクリックしてください。
01
2 下のQRコードをスマートフォン等のカメラで読み込んでください。
01
【注意】パソコンモードでご覧ください。携帯電話モードでは、全体が表示されない場合があります。