本日の来場者数

COUNTER1076←毎日リセットされます

今日のトピックス

◯三日小の教育活動の様子を写真とともにお知らせ致します。お見逃しなく!ご覧いただけなかった記事は、「'19バックナンバー」をご覧ください。
 

第48回三日小親と子の盆踊り大会/最終日

190804(日)
◯第48回三日小親と子の盆踊り大会/最終日
 8月2日(金)から4日(日)/午後7時00分から午後9時00分まで、三日小校庭/主催:三丁目南町会、四丁目町会、一・二丁目町会、三丁目本町会、三河島町会、各青少年部、三日小PTA
01
▲最終日、五町会の女性部の方々が、町会ごとのおそろいの浴衣で華麗に踊ります。
02
▲「元三島神社五神太鼓」保存会の皆さんによる荘厳な演奏が会場に響きました。週1回本校の体育館で練習をしています。
03
▲親父の会「三日メンズ」の方々が、最終日もかき氷とフランクフルトを準備してくださいました。チームワークが抜群です。
04
▲子どもたちが「三日音頭」をお母さん方と一緒に踊ります。町会の方も三日メンズの方を中心に踊って応援してくださっています。
05
▲3日間の三日小親と子の盆踊り大会が、盛会裏に終了しました。
 ラジオ体操から始まり、盆踊りまで、三丁目南町会の中島町会長様を始め、五町会の皆様、青少年部の皆様、三日メンズの皆様、心より御礼申し上げます。3日間ありがとうございました。
 

第48回三日小親と子の盆踊り大会/初日

190802(金)
◯第48回三日小親と子の盆踊り大会/8月2日(金)から4日(日)/午後7時00分から午後9時00分まで、三日小校庭/主催:三丁目南町会、四丁目町会、一・二丁目町会、三丁目本町会、三河島町会、各青少年部、三日小PTA
0102
▲「五神太鼓」保存会の方々による太鼓の演奏で、盆踊りが盛り上がります。
03
▲町会ごとにお揃いの浴衣をおめしになり、華麗に踊ります。
04
▲親と子と先生が一緒に輪になって「三日音頭」を踊りました。昨年度創立100周年を記念して作られた踊りです。
06
▲おやじの会「三日メンズ」の方々が子どもたちのために、フランクフルトやかき氷を準備してくださいました。大好評です。
05
▲安全第一、子どもたちの安全を地域の方々が警備してくださいました。

▲本日を迎えるまで、子どもたちに何度も踊りの練習をしていただき、ありがとうございます。回を重ねること48回、これは本当にすばらしいことです。三日小学校が地域に支えられ、守られて発展してきた象徴と言えるでしょう。
 町会の皆様、地域の皆様、三日メンズの皆様、これまでの準備本当にありがとうございました。工事の真っ只中でありながら、やぐらを工夫していただいたり、交通整理をしていただいたり、無事本日を迎えることができましたのも皆様のお陰です。
 三日小親と子の盆踊り大会が今後益々、発展することを祈念しております。
 

第48回三日ラジオ体操会/最終回

190802(金)
◯第48回三日ラジオ体操会/7月20日(土)~8月2日(金)/最終回
午前6時30分から、三日小校庭/主催:三日ラジオ体操会、三丁目南町会、四丁目町会、一・二丁目町会、三丁目本町会、三河島町会、各青少年部、三日小PTA
0104
▲ラジオ体操会の伝統ある旗が見守る中、「三日ラジオ体操会」の最終回を向かえました。2週間お疲れさまでした。
03
▲5つの町会の方々から、参加者に記念品が配られました。これが楽しみで参加している児童もいるほど人気です。
04
▲三日ラジオ体操会の最終日を迎えました。たくさんの子どもたちも参加して、こんなにも盛大に行われている地区は、他にはございません。これを機会に、毎日ラジオ体操を自宅でも続けられるといいと思います。
 9月29日には、運動会があります。子どもたちは、立派なラジオ体操を地域の方にお見せできるように頑張りましょう。
 町会の皆様、地域の皆様、三日メンズの皆様、これまで本当にありがとうございました。工事の真っ只中でありながら、無事に最終日を迎えることができましたのも皆様のお陰です。ありがとうございました。
 

併設連携幼稚園

 

アクセスカウンタ

190331までの来場者数=212003225069

あらかわSNS学校ルール

◯~家庭におけるルールが重要~
 家庭でのルール作りをお願いします。スマートフォン等の使い方について、お子さんと一緒に話し合い、ルールを確認してください。子どもたちが主体的に考えることで、己を見つめなおすきっかけとし、家庭と学校が連携して、望ましい生活習慣を確立してほしいと願っています。

001 一日の利用時間と終了時間、使わない時間帯・場所を決め、制限して使用する。     学力への影響では、平成29年度「全国学力・学習状況調査を活用した専門的な課題分析に関する調査研究」(文部科学省委託研究)の結果からも、テレビ・ゲーム・スマートフォンを使用する時間などのルールを決めている子どもの正答率が高い。
 また、厚生労働省の推計では、病的なインターネット依存が疑われる青少年が5年間でほぼ倍増し、中高生においては7人に1人に当たる計算となる。ネット依存は、暴力や引きこもり、写場などの合併症や脳の障害を引き起こす恐れもある。
 →ネットへの依存につながる長時間の利用を防ぐ。

2 必ずフィルタリングを付け、パスワードを設定する。
 「平成29年度上半期の出会い系サイト及びコミュニティサイトに起因する事犯の現状と対策について」(警視庁)の結果から、コミュニティサイト等で被害を受けた児童・生徒は年々増加し、約9割はスマートフォンでアクセスしている。さらに、被害にあった児童・生徒のうち、約9割がフィルタリングを利用していない。
→ネット利用のための基本的なルールを徹底する。

3 個人情報を教えたり、知らない人とあったり、自画撮り画像を送ったりしない。
 「平成30年度における子供の性被害の状況」の結果から、自画撮り被害に遭った児童・生徒数が増加している。
→ネット犯罪に巻き込まれないよう、安易な発信をしない。

4 写真・動画を許可なく撮影・掲載させたり、拡散させたりしない。
 情報を発信するアプリが普及している。中でも、画像・動画を発信するアプリの利用する児童・生徒が増加している。→ネットに公開した情報は削除できないという危険性を理解する。5 相手や周囲の人の気持ちを考えて送信する。
 
 平成30年度「インターネット・携帯電話利用に関する実態調査報告書」(東京都教育委員会)の結果から、自分の悪口や個人情報を書かれたり、無料アプリなどのグループで仲間外れにされたりするトラブルが増加している。
→ネットを通して、他の人をいじめたり傷付けたりしない。

 

7月号巻頭言

三日小の学校図書館「教員の利活用が飛躍的に増加」
~全校で組織的に取り組む~
校長  末永 寿宣
001〇研究指定校として
 本校は、荒川区教育委員会より研究指定を受け、図書館活用教育を中心にすえた研究を進めてきました。
 荒川区では、校長が学校図書館長と定められ、司書教諭と学校司書の週2時間の打ち合わせ時間も設けられています。そのような環境の中で、本校ではより計画的な学校図書館活用を進め、教員の学校図書館の利活用が飛躍的に増えると同時に、子どもたちにも「読みたいとき、知りたいときは学校図書館へ」が定着してきました。

〇「三日読書ノート」の活用
 学校図書館の計画的な活用を支えているものが「三日読書ノート」です。学年に応じ002作成されている「三日読書ノート」で、子どもたちは図書館について知り、学び方を学び、さらに自分の読書の記録を残しています。
 読書の記録は、1ページ(10冊)ごとに「おすすめの1冊(よかったところ・心にのこったこと)」を書く欄と担任のコメント欄があり、それを通して担任と本の話をしています。
 担任は個々の読書の傾向を知り、読書の量・質・幅を広げる手だてを講じています。読むのが苦手な子どもへの配慮もなされています。

〇読む力をどう付けていくか
 読む力をつけるには、読書目標(読書量のめあて)の設定、読書の時間の確保などの手立てが大切です。003
 例えば、2年生は生活科で、野菜を育てています。学校司書はまず、教員への資料提供を行い、その後教員と相談しながら、2年生に適した資料、それに野菜に関するお話の本なども併せて、ブックワゴンとして学年に置き、いつでも手に取れるようにしています。
 「図書の時間」でも食物連鎖の本や野菜の花の本などを紹介しています。「へぇー、知らなかった」「初めて知った」という驚きは、野菜と本、両方への興味・関心を醸成しています。
 子どもたちは、自分たちが育てている野菜を観察し、その手触りやにおいなども含めた体験が本とつながっていく面白さを実感し、読むことに、そして調べることにとても意欲的になります。資料から読み取った必要な情報を記録する「情報カード」にも工夫がされているため、さらに調べたくなります。
 このように、あらゆる機会を逃さずに、子どもたちに本を手渡す学校全体の取り組みが、読む力を着実に育成しています。
-----------------------------------------------
 子どもたちが、読書活動をとおして、豊かな心を育むことができるよう今後も努力してまいります。保護者・地域の皆様のこれまでのご協力に感謝申し上げますとともに、これからもご支援のほどよろしくお願い申し上げます。
 

保護者の皆様へ

◯ホームページをスマートフォン等でご覧いただくときは、以下の窓口からお入りください。
1 検索サイトで検索する
 「荒川区立第三日暮里小学校」→左下の赤丸をクリックしてください。
01
2 下のQRコードをスマートフォン等のカメラで読み込んでください。
01
【注意】パソコンモードでご覧ください。携帯電話モードでは、全体が表示されない場合があります。