本日の来場者数

COUNTER38←毎日リセットされます

今日のトピックス

◯東日暮里幼稚園の教育活動の様子を写真とともにお知らせ致します。お見逃しなく!ご覧いただけなかった記事は、「'19バックナンバー」をご覧ください。
 

年少組/お弁当いただきます!

190716(火)
◯年少組/お弁当いただきます!
01
▲先生と一緒に「お弁当の歌」を歌い、全員集中してから、いただきますの掛け声をかけます。
02
▲友だちのお弁当も気になります。毎日、残さず食べています。
 

年長組/引っ付く/友だち大好き

190716(火)
◯年長組/引っ付く/友だち大好き
01

02
▲2人、3人、8人とくっつきあって、友だちを確認しています。日々、子どもたちは平和です。
 

年中組・年長組 ◯かかしづくり

190712(金)
◯年中組・年長組/かかしづくり
04

03

02

01
▲5月に田植えをした苗がぐんぐん育っています。お米を守ってくれる、かかしを作ろう!みんながデザイナーになって、おしゃれなかかしの洋服を作ろう!と、年中組・年長組の混合チームで活動しました。なんとも味のある素敵なかかしが出来上がりました。
 

年少組/お兄さんお姉さんがいない日は…

190711(木)
◯年少組/お兄さんお姉さんがいない日は…
01

02

03
▲年中組と年長組が遠足で不在の1日。お兄さんたちが作った基地を消防車に見立てて遊んだり、お店屋さんの食べ物を貸してもらったり。コオーディネーショントレーニングの活動は子供たちから「やりたい!」とリクエストがあり、思う存分体を動かして遊びました。
 

全園児/すいかわり

190709(火)
◯全園児/すいかわり
01

02
▲毎年夏の恒例、すいかわりを行いました。年少組は目隠しなし、年中組・年長組は目隠しをして、すいかを目指して、全員が体験しました。見事にすいかが割れると、歓声が上がり、興味深くすいかを眺める子供たち。割ったすいかは、みんなで美味しく食べました。
 
お知らせ
190710(水)
◯東京芸術大学による第1回芸術活動日決定!
日時=令和元年9月4日(水)9:30~12:00
場所=併設校/第三日暮里小学校体育館
対象=全園児と保護者
内容=2.5トンの粘土を使った芸術活動
準備=詳細は、通知をご確認ください。
01

02 03
 

併設連携小学校

関連リンク

 
 

アクセスカウンタ

190331まで=5140757811

幼稚園経営方針

令和元年度 幼稚園経営方針

荒川区立東日暮里幼稚園

園長 末永 寿宣

1 本園の教育目標・経営の重点目標

<教 育 目 標>  健康な子ども 考える子ども 思いやりのある子ども

<経営の重点目標>

(1)心身ともに健康な子どもを育てる

(2)好奇心旺盛に遊びや活動に取り組める子どもを育てる

(3)人とのかかわりを楽しめる子どもを育てる

2 目指す幼稚園像

(1)幼児にとって「登園が楽しい幼稚園」

(2)保護者にとって「子育ての拠り所となる幼稚園」

(3)教職員にとって「子どもとともに成長し続け、自分の実践に自信を持ち創意工夫ができる幼稚園」

3 幼稚園経営の基本方針 <幼児期の終わりまでに育ってほしい10の姿>

(1)「健康な子ども」を育成するために

○子どもが自ら健康で安全な生活を意識し、心と体を十分に使い、自分がやりたいことを思い切り楽みます。<1/健康な心と体>

・体つくり運動や補助運動を導入します。

・今年度、コオーディネーショントレーニング地域拠点校として東京都教育委員会より研究指定を受けました。子どもの体力を増進し、心身ともに健康な子どもを育成します。

・遊びを中心に子ども一人一人に合わせた無理のない目標を設定し、子どもの「できた!」という達成感を積み重ねて参ります。

(2)「考える子ども」を育成するために

  ○身の回りの環境に積極的に関わり、諦めずにやり遂げる達成感を味わいます。

<2/自立心>

  ○友だちと協力し、イメージを共有しながら共に考えていきます。<3/共同性>

  ○身近な環境に関わり、様子を観察したり予想したりします。友だちと関わる中で異なる考えがあることに気づき、自分の考えをよりよいものに変えていこうとします。

<6/思考力の芽生え>

  ○遊びの中で、数量や図形、標識、文字に興味をもち、豊かな感性と表現につなげていきます。

<8/数量・図形、文字等への関心・感覚>

  ○絵本や紙芝居などの物語に親しみ、経験したことを言葉で表現します。相手の話を聞き、言葉の伝えあいを楽しみます。<9/言葉による伝えあい>

・読書活動をダイナミックに展開します。

・読書活動は、子どもが、言葉を学び、感性を磨き、表現力を高め、創造力を豊かなもので、人生をより深く生きる力を身に付けていく上で欠くことのできないものです。

・年少さんから、小学校の充実した図書館を利用し、たくさん本を読んでもらいます。また、東日暮里幼稚園の保護者の方限定で、ご希望の方に「おとなの読書通帳」を発行し、本を貸し出します。お子さんの読み聞かせ等に活用できます。

(3)「思いやりのある子ども」を育成するために

  ○ルールを守る必要性を理解します。<4/道徳性・規範意識の芽生え>

  ○家族や地域の人と関わり、地域社会にも関心の目を向けます。社会生活の中で、役に立つ喜びを感じます。<5/社会生活との関わり>

  ○身近な自然物に関心をもち、感動したり、命を尊んだりします。また、それらを言葉で表現できるようにします。<7/自然との関わり・生命尊重>

  ○さまざまな事象に触れ、感動したことを表現します。また、友だちの表現を見て、自分が感じたことを言葉で表現します。<10/豊かな感性と表現>

・相手の気持ちを一緒に考える練習をします。

・「ごっこ遊び」等を通して、他人の気持ちや挙動を考えます。また、絵本を読み、登場人物の気持ちに寄り添うことを覚えます。

・ものを大切にすることを学ぶことによって、他人の大切なものや、他人の気持ちも大切に扱うようにします。