教育目標 健康な子ども・考える子ども・思いやりのある子ども

  ロゴ
kenkyuu
〒116-0014 荒川区東日暮里3-10-17(第三日暮里小学校併設) TEL・FAX 03-3801-1433(職員室)
 
3歳もも組/ヒヤシンスの根
211203㈮
◯3歳もも組/ヒヤシンスの根

▲根が少しずつ伸びてきました。子どもたちは、毎日「今日はどれくらい伸びたかな?」とワクワクしながら覗き込んでいます。

▲大きなかぶごっこで使う動物のお面を着けて、ネコとネズミのチーズ屋さんやネコが魚釣りなど、遊びに長く集中することができるようになってきました。
 
4歳たんぽぽ組/オオカミとヤギの鬼ごっこ
211203㈮
◯4歳たんぽぽ組/オオカミとヤギの鬼ごっこ

▲オオカミチームとヤギチームに分かれて鬼ごっこをしました。オオカミとヤギになりきって、やりとりをすることも楽しみながら行いました。友だちと関わり合いながら身体を動かすことを繰り返し楽しんでいました。
 
5歳すみれ組/表現参観に向けて
211203㈮
◯5歳すみれ組/表現参観に向けて
001002
▲表現参観へ向け、お客様の前で演技するイメージができあがりました。「かんばんもよういしたらどうか?」という声があがりました。どのように作ろうかと教師が尋ねると「まずみんなにききたいから、はなすじかんがほしい」という返事が返ってきました。クラス全員での取り組みという意識の高まりを感じました。

▲話し合いで決めた文章や色画用紙を用意し、装飾に取り組みました。また、衣装にも工夫を凝らし、合奏のタイミングがつかめるよう自分たちで練習したりしています。
 

カウンタ

COUNTER498←毎日リセットされます
4歳たんぽぽ組/磁石で実験
211202㈭
◯4歳たんぽぽ組/磁石で実験

▲磁石の性質に興味をもち、磁石がつくもの、つかないものを探して遊びました。園内の様々な場所やもので試し、不思議を共有して楽しみました。金属にも磁石がつくもの、つかないものがあることを知り、驚いていました。
 
5歳すみれ組/劇遊びを楽しむ
211202㈭
◯5歳すみれ組/劇遊びを楽しむ

▲劇遊びの取り組みを振り返り、緊張に寄り添いながらも「自分たちが楽しむことが1番大事なことだったね」と話をしました。今日はお客さんを1人お招きして劇遊びをしましたが、昨日より表情が柔らかく、楽しさが戻ってきました。

▲園庭でお弁当を食べたり、ドッジボールや鉄棒、砂場などで遊んだりすることも楽しみました。
 
3歳もも組/もうすぐクリスマス
211202㈭
◯3歳もも組/もうすぐクリスマス

▲壁面制作に赤い帽子、白いおひげのサンタ作りをしました。ボンドや糊を使い、サンタができました。お友だちとの遊びや園生活が充実し,きっと、いい事あるねと思いながら作りました。
 

今日のトピックス

◯東日暮里幼稚園の教育活動の様子を写真とともにお知らせ致します。お見逃しなく!ご覧いただけなかった記事は、「'19バックナンバー」をご覧ください。
 

併設連携小学校

関連リンク

 
 

アクセスカウンタ

190331まで=51407177228

メニュー

園の紹介アクセス幼稚園経営方針園便り巻頭言緊急災害時対応感染予防年少組(3歳児)年中組(4歳児)年長組(5歳児)ひよこタイム登園許可証入園申込園内研究幼小連携コオーディネーショントレーニングPTAの窓東京藝術大学'19 バックナンバー'20 バックナンバー'21 バックナンバーお知らせパワーアップ事業掲載雑誌等
5歳すみれ組/本番さながらに
211201㈬
◯5歳すみれ組/本番さながらに

▲保護者席を用意した遊戯室で、劇遊びをしました。すると舞台からの眺めが変わったからか、多くの子どもたちの声や動きに緊張が見られました。「自分たちだけの遊び」から「お客さんに見てもらうもの」へと意識が変わったからこその戸惑いだと感じました。
 
5歳すみれ組/気付いて考える
211130 ㈫
◯5歳すみれ組/気付いて考える

▲少しずつできてきた衣装や小道具を身に付けて、劇遊びをしました。その中で「顔が見えないと、お客さんが舞台で何をしているのか分からない」「声が小さいとみんなに聞こえない」「音響を鳴らし過ぎると次の言葉が言えない」などの気付きがありました。そこで「どうするか?」をみんなで話し合い、明日につなげることにしました。
 
5歳すみれ組/誕生会
211129㈪
◯5歳すみれ組/誕生会
01
▲11月生まれの友だちの誕生会をしました。司会は、先月から「ぼくたちにまかせて!」と話していたので、全員で分担しました。
02
▲どのように言うか考えたり、声を合わせたりして取り組みました。これまでの誕生会や運動会での係活動、2人体制になった人数調べなどの積み重ねが生きています。
 
5歳すみれ組/準備を楽しむ
211126(金)
◯5歳すみれ組/準備を楽しむ

▲「きょうはこれつくるんだ!」と主体的に衣装を作りを始める幼児が多くいました。子どもたちの発想を実現するために、教師はボタンキットや布、装飾用ポンポンなどを新たに用意しました。
 「よりその役らしく」見えるよう、子どもたちは考えを巡らせたり、様々な用具を使ったりして準備することを楽しんでいます。
 
5歳すみれ組/頑張りを見せたい
211125㈭
◯5歳すみれ組/頑張りを見せたい

▲劇遊びの衣装を作っています。以前描いた自分がなりたい姿の絵を見たり、先日の安全指導でお会いした警察の方の服装からヒントをいただいたりしたことの実現を目指しています。
02
▲「ここまでできたよ!」「◯◯がかわいいね!」など見せ合う時間も設け、気持ちが高まっています。
03
▲のりが乾くと早速身に付けてごっこ遊びを楽しむ姿もありました。
 
5歳すみれ組/背景作り
211124㈬
◯5歳すみれ組/背景作り
01
▲絵の具で大まかな背景を描き、花や川の流れの様子を描き足したり、こすりだしで葉を作ったりしました。
02
▲雪の背景も必要との意見があり、かまくらや風で舞う雪などの絵を描く子もいました。必要なものが少しずつできてきて、劇遊びをやりたいという意欲が高まっています。
 
5歳すみれ組/背景の相談
211122(月)
◯5歳すみれ組/背景の相談
01
▲劇遊びを考える中で、背景が必要との声も上がりました。今日はみんなでどのような背景にするか相談をしました。いろいろな考えが出た後に、友だちの話も聞いて自分が背景に必要だと思うのは何かを聞きました。教師は子どもたちの思いをまとめながら絵に描き出し、イメージを共有しました。
02
▲ローラーや筆で川と木、野原を描きました。木の葉は先日の制作で経験した「こすりだし」で、後日作ることになりました。
 
5歳すみれ組/警察の方による安全指導
211119(金)
◯5歳すみれ組/警察の方による安全指導
01
▲警察の方をお招きして、安全指導を行いました。絵カードやDVDで交通ルールや標識について学んだ後、すみれ組は近隣での歩行指導も受けました。
02
▲道中では子どもたちが興味をもった標識や、スクールゾーンなどについて、その都度確認しながらお話をしていただきました。就学に向けて、自分たちの街の状況に合わせた安全指導を行うことができました。
 
5歳すみれ組/自然物を使った制作
211118㈭
◯5歳すみれ組/自然物を使った制作

▲さつま芋の蔓を丸めたリースを、徒歩遠足で拾ってきたどんぐりなどで飾り付けしました。マテバシイやクヌギなど形の違うどんぐりを並べたり、リボンや綿を乗せたりとして、一人一人の個性が光る素敵なリースができました。
 
5歳すみれ組/小学生との交流
211117㈬
◯5歳すみれ組/小学生との交流

▲ピロティに遊びに来てくれた小学生と交流しています。小学生から「おいも見たよ」「どうしてこんなにかわいいんだろう!」「わたしたちも(幼稚園児のときに)割りピン人形を作ったよね」などと話しかけてもらったり、頭を撫でてもらったりして、小学生への親しみが深まっています。展覧会を経て、互いへの関心が高まっているようです。
 
5歳すみれ組/考えたお話で動いてみよう
211116㈫
◯5歳すみれ組/考えたお話で動いてみよう

▲すみれ組オリジナルのお話作りをしています。たくさんの登場人物や場面のアイデアを踏まえて流れが決まり、実際に動いて遊びました。この場面ではどんなことをしようか、言葉はどう言おうかなど、遊びながら考えています。衣装や背景、音響などの考えも出ているので、実現に向けてみんなで考えていきます。
 
5歳すみれ組/みんなに知らせたい
211115㈪
◯5歳すみれ組/みんなに知らせたい

▲嬉しかったことや頑張ったことなどをみんなに伝えて、楽しさや頑張り、友だちのよさなどを分かち合えるようにしています。今日は、先日引っ越しをした友だちの思い出の品を持ってきて、みんなの前で発表してくれた子がいました。一緒に喜んでくれる友だちがいることで、話したい意欲も高まります。
 
5歳すみれ組/展覧会見学
211112㈮
◯5歳すみれ組/展覧会見学
01
▲併設の第三日暮里小学校の展覧会を見学しました。運動会でお借りしていた体育館が、まるで別世界になっていて大変驚いていました。中には経験がある素材や技法がありましたが、小学生の様々な表現を見て「どうやるんだろう?」「おにいさんたちってすごい!」「はやくいちねんせいになりたい!」と憧れや期待を高めていました。

▲幼稚園ブースも設けていただき、すみれ組は割りピン人形やさつま芋などで参加しました。
 
5歳すみれ組/折り紙制作
211111㈭
◯5歳すみれ組/折り紙制作
01
▲折り紙で秋の味覚、かきを作りました。実で経験した正方基本形は、開いてつぶすところが少し難しかったですが、教師が示す折り方見本を見ながら頑張りました。園庭の葉を拾い、こすりだしで作った葉と組み合わせて作品にしました。
 
5歳すみれ組/遊びを進める力
211110㈬
◯5歳すみれ組/遊びを進める力/好きな遊びをたっぷり楽しむ中で、自分の興味関心に沿って遊びを展開していく姿が見られています。
02
▲久しぶりに使ったマルチパネルでは大きな家を作り、水道の蛇口なども工夫して取り付けていました。
03
▲戸外ではぽかぽかの陽射しを浴びながら、砂場でお料理を楽しんでいました。
01
▲様々な楽器を鳴らし「これは何の音でしょう?」「どうやって鳴らしてると思う?」とクイズを楽しむ姿がありました。
 
5歳すみれ組/楽器遊び
211109㈫
◯5歳すみれ組/楽器遊び
01
▲たんぽぽ組の頃にも扱っていた楽器に加え、木琴もみんなで音を鳴らして遊びました。持ち方の確認をしたり、どんな鳴らし方ができるか試したりしました。年長組になった今年は、音階のある楽器や、大きい楽器にも触れていきます。
 
5歳すみれ組/徒歩遠足
211108㈪
◯5歳すみれ組/徒歩遠足
001002
01
▲たんぽぽ組を守りながら、荒川自然公園まで遠足に行きました。踏切の渡り方や、道の幅に合わせた列での歩き方など、新しい学びがありました。公園ではどんぐりや小枝、落ち葉などを拾ったり、自転車に乗ったりしてたくさん遊びました。青空の下で食べる昼食も喜んでいました。
 
5歳すみれ組/どんぐり装置
211105㈮
◯5歳すみれ組/どんぐり装置
01
▲棒を2本並べると、どんぐりが転がることに気付きました。棒がずれてしまって思うようにいかず、テープで固定し始めました。次第に「コースを長くしたい」「積み木の上も転がしたい」「どうして曲がってくれないんだろう?」など様々な思いが出て、何度も工夫と失敗を繰り返しました。
01
▲午前中からの活動は昼食後も続き、最終的には長いコースを下り、本の溝を走り、透明ケースにゴールをするどんぐり装置ができあがりました。
 
5歳すみれ組/さつま芋制作
211104㈭
◯5歳すみれ組/さつま芋制作
01
▲火曜日の遠足では、たくさんのさつま芋を掘りました。どんな料理にして食べたいかをたくさん出し合って期待を高めてから、さつま芋制作をしました。「もうすこしあかいおいもにしよう」「つちもついてたから、このいろもまぜてみよう」などと、絵の具を混ぜて色を付けたので、色も形も大きさも様々なさつま芋ができています。
 
5歳すみれ組/芋掘り遠足
211102(火)
◯5歳すみれ組/芋掘り遠足
01
▲おうちの方にあたたかく見送られ、芋掘り遠足に行きました。
00102
▲いままで歌や絵本、園内芋掘りなどで期待を高めてきたので、その学びを生かし、芋を傷付けないよう気を付けていました。ずっしり重くなった袋を、嬉しそうに持ち帰りました。
 
5歳すみれ組/会を自分たちで進める
211101㈪
◯5歳すみれ組/会を自分たちで進める
01
▲退園する友だちのために、お楽しみ会をしました。みんなでプログラムを決め、司会を分担し、相談して決めた言葉を言いました。誕生会や運動会の経験がつながっています。
02
▲友だちの紹介コーナーでは、好きなものや引越し先に関するたくさんの質問が出て、クラスのつながりを感じました。
 
5歳すみれ組/運動会経験画の着彩
211029㈮
○5歳すみれ組/運動会経験画の着彩
340
▲先日油性ペンで線を描いた経験画に、水性絵の具で着彩をしました。水性絵の具は乾く前に触れると色が混ざってしまうことに気付き、はみ出さないよう丁寧に色をのせたり、2日に分けて着彩したりしました。
 
5歳すみれ組/パネルシアターの大切な視点
211028(木)
◯5歳すみれ組/パネルシアターの大切な視点
01
▲パネルシアターが開演です。椅子を並べて呼び込み、「いすは1つぶんあけてください!」と、感染症対策もバッチリです。ただ、演じる役側が楽しくなりすぎて話が伝わらなかったり、聞こえなかったり、身体に隠れて見えなかったりすることをお客さん側から指摘されました。
    とても大切な視点を教えてもらったことで、その後はゆっくり言葉を言ったり、人形が見えるように自分の立ち位置を考えたりする姿につながっていました。
 
5歳すみれ組/割りピン人形を見ながら
211027(水)
◯5歳すみれ組/割りピン人形を見ながら
01
▲制作と描画で表現保育室いっぱいに飾った割りピン人形を見ながら、運動会の思い出の絵を描きました。今まで身体を動かす経験を重ねたことや、画用紙制作を経たことで、関節や指の本数を意識した絵もありました。今日は油性ペンで線を描いたので、明日から水性絵の具で着彩する予定です。
 
5歳すみれ組/お話作り
211026(火)
◯5歳すみれ組/お話作り
01
▲誕生会で教師がパネルシアターを見せました。遊びに生かせるよう用具や素材を用意したところ、お話作りが始まりました。自分の思いを表現する手立ての広がりにつながっています。
 
5歳すみれ組/園内いも掘り
211025(月)
◯5歳すみれ組/園内いも掘り
01
001002
▲春に植えたさつまいもが育ちました。長く伸びたツルを引っ張り、土を掘っていも掘りをしました。ツルを丸めて、リース作りもしました。
 
5歳すみれ組/誕生会
211025(月)
◯5歳すみれ組/誕生会
01
▲10月生まれの誕生日を、みんなで祝いました。運動会の係の仕事の経験を生かし、会のすべての司会を、やりたい幼児で行いました。「つぎはじぶんたちだけでやってみたい!」と意欲も見せています。
 
5歳すみれ組/たんぽぽ団の仲間入り
211022(金)
◯5歳すみれ組/たんぽぽ団の仲間入り
01
▲もも組と一緒に、広い体育館で運動会ごっこを行いました。もも組だけでは膨らまなかったと言うバルーンは、すみれ組が間に入ることで、様々な技ができました。もも組の装飾を借りて、たんぽぽ団に入ろうも踊りました。予行しか見ていませんでしたが、踊りの吸収が早く、COTの成果を感じました。
 
5歳すみれ組/自在に動かせる人形
211021(木)
◯5歳すみれ組/自在に動かせる人形
01
▲割りピン人形新しい素材「割りピン」を使って、運動会を頑張った自分を制作しています。肘や膝などの関節に気付き、自在に動かせる人形ができることを楽しんでいました。人形を使って、リレーやすみれソーランをしている自分を表現して遊んでいます。
 
5歳すみれ組/里芋掘り
211020(水)
◯5歳すみれ組/里芋掘り
01
▲みんなで引っ張ろう!好きな遊びの中で、里芋を掘りました。水やり当番の時に「みずがまるくなる!」と水が弾く様子を楽しんでいた葉は、里芋でした。
02
▲はじめは様々な方向に葉を引っ張っていましたが、次第に友だちの後ろにつながって、息を合わせてうんとこしょ!たくさんの里芋がとれました。
 
5歳すみれ組/自信をつけた運動会
211019(火)
◯5歳すみれ組/自信をつけた運動会
01
02
▲運動会の余韻を味わっています。好きな遊びの時間には、運動会の他学年の競技にあった遊びを借りて楽しんだり、すみれソーランを一緒に踊ったりして遊びました。振り返りでも「すごくかっこよかったっていってくれた!」「なみだでちゃったって!」など、お家の方の反応を嬉しそうに話していました。たくさんほめていただいて、自信をつけたようです。
 
5歳すみれ組/離れていても
211015(金)
◯5歳すみれ組/お手紙が届きました
01
▲産休中の教員から、幼稚園に手紙が届きました。運動会に向けて準備を進めている子どもたちを思い、言葉を届けてくれたのです。明日の運動会は、感染症対策のため人数を制限しての開催ですが、離れていても応援してくれている人がいることを感じられたと思います。
 
5歳すみれ組/下学年を思いやる気持ち
211014(木)
◯5歳すみれ組/下学年を思いやる気持ち
01
▲相手に応じた遊びの時間に、もも組とリレーをしました。クラスの活動ではルールを確認しながら進めています。
02
▲もも組さんのことを思いやる気持ちが育っています。相手の年齢や経験に応じて、柔軟に考え対応していました。
 
5歳すみれ組/抜きつ抜かれつの大接戦
211013(水)
◯5歳すみれ組/抜きつ抜かれつの大接戦
01
▲運動会に向け、衣装を身に付けて踊ったり、バルーンの技の改善をはかったり、リレーの練習をしたりしています。リレーは月曜日に大逆転劇があってから、毎回抜きつ抜かれつの接戦を繰り広げています。当日はこれまでの練習を糧に力を発揮できることを願っています。
 
5歳すみれ組/運動会に向けて係の練習
211012(火)
◯5歳すみれ組/運動会に向けて係の練習
01
▲運動会に向けて、係の練習を重ねています。すみれ組は開会式・閉会式で、はじめのことばやおわりのことばを言ったり、体操の手本をしたりします。
02
▲言葉を考えたり、覚えたり、お客さんを思い描いて言葉を伝えたり…自分たちで会を進める気持ちを感じています。
 
5歳すみれ組/好きな遊びでもリレーに挑戦
211011(月)
◯5歳すみれ組/好きな遊びでもリレーに挑戦
01
▲好きな遊びの時間にリレーを始めた子どもたち。そのほとんどが、金曜日のリレーで負けたチームの子でした。何度も走る中で、走り出しやカーブが上手になりました。
02
▲ジャングルしっぽ取りに加わる時も「リレーやったから、はやくなった!おに、やろうか?」と自信をつけたことが、言葉や動きからも伝わりました。
 
5歳すみれ組/自分たちで工夫して遊ぶ
211008(金)
◯5歳すみれ組/自分たちで工夫して遊ぶ
01
02
▲好きな遊びでもリレーをしています。ルールや準備するものがわかっているので、自分たちでチームに分かれたり、用具を並べたりしていました。
 
5歳すみれ組/稲刈り体験
211007(木)
◯5歳すみれ組/稲刈り体験
01
▲稲刈りをしました。写真絵本を使って、春に植えた頃の苗から、次第に大きくなっていく様子を振り返りました。使用する鎌の扱いについて話をした際は、大変よく聞いていていました。
02
▲すみれ組は教師が近くで見守る中、1人で鎌を持って稲刈りをしました。最初はうまく切れないと困る姿もありましたが、2回・3回と繰り返すことでコツをつかんだ様子でした。
03
▲収穫した稲は友だちと2人組で束ね、おだがけも行いました。
 
5歳すみれ組/バルーンのフィナーレ
211006(水)
◯5歳すみれ組/バルーンのフィナーレがうまく行くか
01
▲昨日の運動会予行で、バルーンのフィナーレがうまく決まらず、悔しい気持ちが残っていました。「バルーンをふくらませるのがたりなかった」「ぼくはかおまでしかあげてなかったかも…」「じぶんよりうえまであげよう!」「ボールがあつまってなかったんじゃない?」「それならバルーンをななめにして、まんなかにあつめたらいい!」など、どうしたらよくなるかを話し合いました。園庭で試してみると大成功!でも違う技のタイミングが合わず…試行錯誤しながら本番を目指します。
 
5歳すみれ組/運動会のイメージが膨らんだ予行練習
211005(火)
◯5歳すみれ組/運動会のイメージが膨らんだ予行練習
01
▲運動会予行練習では、はじめてじっくりと他学年の演技を見学しました。「かわいい!」「がんばれ!」と応援したり、一緒に忍者のポーズをしたりして応援していました。
02
▲すみれ組は、開会式・閉会式で係りの仕事も行います。本番さながらに言葉を言ったり、見本となったりしたことで、運動会のイメージが膨らんだようです。
 
5歳すみれ組/リレーの相談
211004(月)
◯5歳すみれ組/リレーの相談
01
▲運動会で年長組だけが行うリレー。2つのチームに分かれ、走る順番を相談しています。
02
▲今日はお休みの友だちの分も、誰が走るか決めました。実際に試し、また相談してを繰り返して本番に向かいます。
 
5歳すみれ組/譲ったり譲ってもらったり
210930(木)
◯5歳すみれ組/譲ったり譲ってもらったり
01
▲運動会に向け、クラスのみんなで一つのものを制作しています。太陽について話した場面では「おおきいほうがげんきなかんじがするよ」「でもまるがぜんぶみえたほうがいいんじゃない?」「うえにかいたら、いいてんきだなっておもってもらえるとおもう」「したがいい。ゆうがたみたいにしたい」など、たくさんの意見が出ました。
02
▲色は赤を選ぶ子が大多数でしたが、少しずつ色を重ねることで全員の意見が取り入れられました。自分の思いをもつこと、伝えること、自分と違う意見にであうこと、折り合いをつけるために譲ったり譲ってもらったりすることもあること、時には新しく歩み寄る方法が見つかることなど、多くのことを体験しながら学んでいます。
 
5歳すみれ組/トウモロコシの収穫
220929(水)
◯5歳すみれ組/トウモロコシの収穫
01
▲ポップコーン用のとうもろこしが大きくなりました。試しに数本収穫して皮を剥いてみると、鮮やかな黄色の実ができていました。
02
▲「かたい!」「そのままたべるとうもろこしはやわらかいのに」「おひげがもじゃもじゃで、サンタさんみたい!」などと言いながらよく観察していました。
03
▲「そうだ!このことを、みんなにもおしらせしよう!」と、集合時にクラスのみんなに知らせ、驚きや喜びをみんなで分かち合いました。
 
5歳すみれ組/安全指導/歩行練習
210928(火)
◯5歳すみれ組/安全指導/歩行練習
01
▲たんぽぽ組と安全指導での歩行訓練をしました。前回の学びである「見通しの悪い場所もある」「しっかり自分の目で見て確かめる」などを再確認するとともに、「横断歩道上で信号が点滅したら」について、みんなで考えました。
02
▲信号が短いので、多人数での歩行は数回に分かれての横断となりましたが、友だちの姿を見ることで自分の意識も高まります。
 
5歳すみれ組/バルーンで遊ぶ
210927(月)
◯5歳すみれ組/バルーンで遊ぶ
01
▲園庭でたんぽぽ組と一緒にバルーンをしました。「メリーゴーランドのときはかたてでバルーンをもって、はんたいのてはピッとするよ」などと教えながら楽しみました。「またあそぼうね!」という気持ちが、明日の登園意欲につながります。
02
▲運動会のポスターを作りました。直前に遊んだバルーンを描く子が数人いましたが、上から・横から・中に入っているところなど、表現は様々でした。
 
5歳すみれ組/月への関心が高まって
210924(金)
◯5歳すみれ組/月への関心が高まって
01
▲運動会を頑張ることに決めた、自分の顔作りを行いました。画用紙を切ったり、毛糸を束ねたりしました。型紙をしっかり押さえて線を引いたものを切り、カラー帽子も被せました。十五夜をきっかけに、月への関心が高まっています。
02
▲今日のホール装飾は、月がやや欠けたものになりました。自分で作った月見団子を供え、みんなにも見せてあげたいと話してくれる子がいて、多くの子がホールで昼食をとりました。
 
5歳すみれ組/安全指導
210922(水)
◯5歳すみれ組/安全指導
01
▲今月の安全指導は、もも組と合同で、実際の道を歩きながら行いました。すみれ組は事前に「見通しの悪い場所」について話をし、保育室で遮蔽物に見立てたものを使って確認を促しました。
02
▲今までの積み重ねがあるので「左右を見る」「手を挙げる」などは理解していますが、建物や止まっている車などの遮蔽物で見えにくい箇所もあることを確認しました。
 
5歳すみれ組/中秋の名月を愛でる
210921(火)
◯5歳すみれ組/中秋の名月を愛でる
01
▲ホールに飾られたお月見コーナーの月見団子やススキなどを見ている子がいました。今日は保育室とホールを使って昼食を取り、一足早くお月見をした子もいます。降園前には絵本『おつきみうさぎ』を見て、夜空に想いを馳せました。今年の中秋の名月は、8年ぶりに満月と重なるとのことです。
 
5歳すみれ組/折り合いの付け方を考える
210917(金)
◯5歳すみれ組/話し合いを通して、折り合いの付け方を考える
01
▲4〜5人の人数で新しいグループ名を相談しました。あるグループは、まつぼっくりとどんぐりで意見が分かれました。自分と違う意見とぶつかったり、折り合いの付け方を考えたり、言ったつもりが相手に伝わってなかったり、意見を言わない子がいて困ったり…と、様々な思いを経験しています。
 
5歳すみれ組/多文化・多様性に気付く
210916(木)
◯5歳すみれ組/多文化・多様性に気付く01
▲万国旗作りを始めました。今夏はオリンピック・パラリンピックがあったので、これを機会に多文化・多様性に気付き認め合えるようになってほしいです。
    新聞の切り抜き写真を掲示したり、国旗塗り絵を用意したり、オリンピックごっこを遊びに取り入れたりしてきました。絵本や保育室の装飾などを見ながら、絵の具で描きました。
 
5歳すみれ組/敬老の日手紙を投函
210915(水)
◯5歳すみれ組/敬老の日手紙を投函
01
▲敬老の日にちなみ、幼稚園ではおじいちゃん、おばあちゃんへの手紙を作成しました。今日はすみれ組がもも組、たんぽぽ組から手紙を預かり、ポストへ投函しに行きました。
02
▲手紙を通して、子どもたちが園で経験していることや、おじいちゃん、おばあちゃんへの感謝や親しみの気持ちをお届けできたら嬉しいです。
 
5歳すみれ組/併設校の施設を利用して
210914(火)
◯5歳すみれ組/併設校の施設を利用して
01
▲学校図書館訪問をしました。活動や場に慣れ見通しがもてるようになってきたので、園で飼育している生き物の本をめくり「あった!これがみたかったんだ!」と喜んだり「あとでこれをかりたいけど、ほかのもみたいな」といろいろ手に取ったりしていました。
01
▲広い体育館で、かけっこやバルーンなどもして遊びました。併設校だからこそ叶う施設利用で、小学校への親しみを深められたらと願っています。
 
5歳すみれ組/コオーディネーショントレーニング
210913(月)
◯5歳すみれ組/コオーディネーショントレーニング
01
▲金曜日のコオーディネーショントレーニング(以下COT)後「もっとあそびたかった」「またやりたい」などの声が上がったので、今日も一緒に過ごす時間を設けました。
02
▲ビーム渡りやフープ跳び、クローリングなどのCOTで遊びました。すみれ組は「つぎはなにをやりたい?」ともも組に尋ねてサーキットを回ったり、フープを一緒に持って友だちが跳ぶタイミングを図ってあげたりして関わっていました。
 
5歳すみれ組/コオーディネーショントレーニング
210910(金)
◯5歳すみれ組/コオーディネーショントレーニング
001002
▲もも組とすみれ組でコオーディネーショントレーニング(以下COT)の研究保育を行いました。年少時よりCOTを重ねているすみれ組が用具を使って場を作ったり、もも組と一緒に身体を動かしたりしました。小さい子が安全に遊べるよう考えながら関わっていました。
 
5歳すみれ組/マーブリングに挑戦
210909(木)
◯5歳すみれ組/マーブリングに挑戦
01
▲新しい造形技法「マーブリング」を紹介しました。水に専用絵の具をつけてできた模様が紙にうつると、きれいさに目を丸くして驚いていました。
 
5歳すみれ組/遊びを工夫する
210908(水)
◯5歳すみれ組/遊びを工夫する
01
▲新しいゲーム「ぐるぐるジャンケン」を始めました。「ドンジャンケン」の渦巻バージョンです。運動会のリレーにつながるカーブの走り方を、遊びの中で体験していきます。
 
5歳すみれ組/オンライン保育参観
210907(火)
◯5歳すみれ組/オンライン保育参観
01
▲本日はすみれ組のオンライン保育参観でした。令和元年度より本園で取り組んでいるコオーディネーショントレーニング(COT)を保育に取り入れている場面をご覧いただきました。
02
▲ピアノの音のイメージで動く、くの字・Sの字・ラディアン運動、スラローム走、三角コーンタッチ、なかよしジャンプ・平均台、走り幅跳びごっこなどで身体を動かしました。
 
5歳すみれ組/夏休みの思い出紹介
210906(月)
◯5歳すみれ組/夏休みの思い出紹介
01
▲毎日数人ずつ、夏休みの経験画を見せながら思い出を紹介しています。絵があることで、話し手は何を描いたのか一生懸命説明しようとしてくれます。聞き手も見るものがあると興味をもちやすく、想像を膨らませたり、質問をしたりしています。
 
5歳すみれ組/オリパラに挑戦
210903(金)
◯5歳すみれ組/オリパラに挑戦
001001
▲COTを取り入れて身体を動かして遊びました。自分たちで用具を使って動きをアレンジしたり、用具からオリンピック・パラリンピックへとイメージを広げて走り幅跳びなどをしたりして楽しみました。
 
5歳すみれ組/夏休みの経験を描画
210902(木)
◯5歳すみれ組/夏休みの経験を描画
01
▲夏休みの経験を描画で表現しました。順番に絵を見せながら夏休みの話を紹介していく中で、みんなの前で話をする、聞くという経験を重ねていきます。
 
5歳すみれ組/久しぶりの再開
210901(水)
◯5歳すみれ組/久しぶりの再開
01
▲すみれ組に賑やかな声が戻りました。クラスの時間には、リレー形式でじゃんけんをする関所じゃんけんで遊び、久しぶりの再会を喜び合いました。
 
5歳すみれ組/1学期の遊びや生活を振り返り
210716(金)
◯5歳すみれ組/1学期の遊びや生活を振り返り
01
▲1学期最終日。幼稚園のみんなで使っていた砂場の道具を、すみれ組が代表して洗いました。スポンジでこすって砂を落とす役目と、洗ったものを受け取り遊戯室の新聞の上に並べる役目と、手分けをして進めました。
02
▲終業式はクラスごとに放送で行い、夏休みの安全指導の話を聞きました。また写真を見ながら1学期の遊びや生活を振り返り、みんなで楽しかった思い出を共有しました。
 
5歳すみれ組/収穫物を分けてみる
210715(木)
◯5歳すみれ組/収穫物を分けてみる
01
▲毎日水やりの係りをしていると、育てている栽培物の変化に気付きます。今日もたくさんのミニトマトが収穫できました。すみれ組はオレンジ色で楕円形のものと、赤色で丸形のものと、違う種類の苗を育てています。収穫できたものを色別に並べたり、数えたり、大きさを比べたりしました。今日は21個収穫できたので、16人のすみれ組よりも多いと気が付きました。
 
強震の想定で引き取り訓練
210714(水)
◯5歳すみれ組/強震の想定で引き取り訓練
01
02
▲強震の想定で引き取り訓練を行いました。教師の3.11の経験を聞き、強震ではどのような危険性があるか考え、身の守り方を再確認しました。
 
5歳すみれ組/状況を判断して行動する
210713(火)
◯5歳すみれ組/状況を判断して行動する
01
▲講師の先生をお招きしCOTに取り組みました。子どもたちは、声や音を聞いて状況を判断して行動します。
02
▲友達と声を掛け合いながら様々なコーナーで体を動かしたりして遊びました。
03
▲クラスでは、かかし作りを行いました。伸びてきた稲を、収穫まで見守ってもらいます。
 
5歳すみれ組/子どもたちが運営する工夫
210712(月)
◯5歳すみれ組/子どもたちが運営する工夫
01
▲7月生まれの友達の誕生会を行いました。流れが分かってきたことと、秋の運動会の係活動につながる経験とするため、プログラムごとに希望者を募り、子どもたちが司会に取り組みました。
02
▲前に出る、お辞儀をする、友達と声を合わせて言葉を言うなどを体験したり、友達の姿を見たりしました。お祝いされた子は「うれしかった!」と話していました。
 
5歳すみれ組/想定を超える遊び方
210709(金)
◯5歳すみれ組/想定を超える遊び方
01
▲すみれ組が遊園地でたくさん遊びました。低く設定した鉄棒をバランスをとりながら渡ったり、ハシゴの間で前転をしたりと、教師の想定を超える遊び方をする子もいて驚きました。最後に、遊園地は力を合わせて片付けました。
 
5歳すみれ組/自分たちで進めている意識の高さ
210708(木)
◯5歳すみれ組/自分たちで進めている意識の高さ
03
▲たんぽぽ組を遊園地に招待する日です。主体的に呼びかけに行く子がいて、自分たちで進めている意識の高さを感じました。
02
▲すみれ組全員がチケットを持ち、店を回って遊びました。必然的に人が少ない店が出てきますが、気付くとサッと店員役になったり、「てつだおうか?」と声を掛けたりしていました。
01
▲クラスみんなで準備を重ねたことで、様々な役を楽しんだり、気遣い合ったりすることができました。
 
5歳すみれ組/みんなのために力を合わせて
210707(水)
◯5歳すみれ組/みんなのために力を合わせて
01
▲5月末から相談を重ねて準備した「なつのたのしいおいしいすみれのおみせ」には、たくさんのお客さんが来てくれました。
02
▲かき氷のシロップをかけたり、カラフルわたあめを持って呼び込みをしたり、クッキーやケーキをトングで取ったりと大活躍でした。
03
▲PTAよりいただいたお土産は、射的コーナーで配りました。「みんながたのしそうだった」「おきゃくさんがおいしくたべてくれてうれしい」などの感想がありました。みんなのために力を合わせて実現する達成感や、誰かに喜んでもらう充実感などを味わった1日でした。
 
5歳すみれ組/ごども祭りに向けて
210706(火)
◯5歳すみれ組/ごども祭りに向けて
01
▲こどもまつりに向け、お店の場所や使う机、道具などを並べました。「ささがちかくにあるほうがひとがきそうだから、おみせはここにした!」「テーブルクロス(バンダナ)をこうやって(菱形状に)しいてみたよ」など工夫を伝え合っていました。
02
▲もも組・たんぽぽ組にお知らせをして、チケットを渡しました。明日はみんなが楽しくすごせるよう願っています。
 
5歳すみれ組/小さいクラスの子を思い
210705(月)
◯5歳すみれ組/小さいクラスの子を思い
01
▲7日のこどもまつりに向けて、遊戯室に遊園地を作りました。今年はお店だけでなく、遊べるコーナーも充実です。以前より構成遊びをして、場を他クラスの友達に貸していました。
02
▲年齢に合わせて高さを調整したのを見て〝小さいクラスの子はこのくらいの高さがいいのか‘’と調べていました。みんなが楽しく遊べるよう、自分たちが遊ぶ時よりも低めに組み、マットを敷いて準備しました。
 
5歳すみれ組/小さな友達への優しい気持ち
210702(金)
◯5歳すみれ組/小さな友達への優しい気持ち
001▲今日はCOTのスラローム走をして遊びました。友達を応援する声がホールに響きました。他クラスの友達も遊べるよう、環境を残しておくことにしました。こどもまつりの準備や意図的な交流で、小さな友達への優しい気持ちが育っているすみれ組です。
 
5歳すみれ組/夏の子ども祭り準備
210701(木)
◯5歳すみれ組/夏の子ども祭り準備
01
▲夏のこどもまつりに向けて準備を進めています。今日は室内装飾用の提灯を灯してお化け屋敷を回ったり、クッキーやチョコバナナ作りをしたりしました。
01
▲作った物は遊びに用いて、扱いに慣れていけるようにしています。
 
5歳すみれ組/版画で生き物を表現
210630(水)
◯5歳すみれ組/版画で生き物を表現
01
▲スチレン板と割り箸を使って、水族館で印象に残った生き物の絵を描きました。
02
▲今回は、インクをのせてバレンでこすり、版画にしました。描いた絵が白く浮かび上がる様子に驚いており、新たな表現方法との出会いになりました。
 
5歳すみれ組/カブトムシの飼育
210629(火)
◯5歳すみれ組/カブトムシの飼育
01
▲すみれ組で成長を見守っていたカブトムシの幼虫が、今日、立派な成虫になって出てきました。
02
▲ちょうど学校図書館からカブトムシの絵本を借りてきていた子がいて、成虫の飼い方を調べてくれました。夏の生き物の成長に、興味をかきたてられていました。
 
5歳すみれ組/待ちに待った遠足
210628(月)
◯5歳すみれ組/待ちに待った遠足
01
▲今日はすみれ組、たんぽぽ組の子どもたちが待ちに待った遠足でした。園庭ではおうちの方に見守られる中で出発の会をし、園長先生の話を聞いて期待を高めました。
02
▲すみれ組はたんぽぽ組と2人組になり、迷子にならないよう手を繋いで歩きました。バス乗車前や見学中には消毒や手洗いをしました。
 
5歳すみれ組/6月生まれの誕生会
210625(金)
◯5歳すみれ組/6月生まれの誕生会
01
02
▲6月生まれの誕生会を行いました。4月からの経験があるので、友達からの冠のプレゼントもスムーズです。「にあうね!」「おうさまみたい!」と冠をつけた誕生児をほめる声も聞こえました。インタビューをすると、好きな食べ物や遊びなどで共通点がある2人だったので、嬉しさが増したようです。
 
5歳すみれ組/年中組と交流
210624(木)
◯5歳すみれ組/年中組と交流
01
▲今日は年中・長組で交流の時間を設けました。COTのくの字・Sの字・ラディアン運動などで体をほぐした後、パラバルーンを使って遊びました。
02
▲大きくてカラフルなパラバルーンは、見ているだけで心が躍るようです。昨年度経験がある年長組から年中組へ、持ち方やいくつかの技を伝えました。
 
5歳すみれ組/コオーディネーショントレーニング
210623(水)
◯5歳すみれ組/コオーディネーショントレーニング
01
▲もも組と一緒にコオーディネーショントレーニング(以下COT)をして遊びました。
02
▲園庭でもも組とペアになって近くで姿を見せたり、用具の出し入れをしたりしながら、くの字・Sの字・ラディアンの運動や、三角コーンを避けて走るスラローム走などに取り組みました。
 
5歳すみれ組/こどもまつりの看板作り
210621(月)
◯5歳すみれ組/こどもまつりの看板作り
01
▲こどもまつりの看板を作りました。以前の相談で、お客さんに来てもらうためには看板や呼び掛けなどが必要だという案が出ていました。
 店名も決まり、教師は大きな紙と文字を用意しましたが「字が読めないももさんやたんぽぽさんは分かるかな?」と投げ掛けました。誰がこどもまつりの準備をしているのかわかるよう自分の顔を描き、装飾にすることにしました。
 
5歳すみれ組/水遊びバルーン
210618(金)
◯5歳すみれ組/水遊びバルーン
01
▲今日から水遊びが始まりました。水鉄砲や魚釣りなどで好きな遊びをした後に、クラスのみんなで大きなビニールシートを使って、水遊びバルーンをしました。
02
▲バルーンに見立てたシートに水を入れ、こぼさないように持ったり、バルーンを揺らして水しぶきをあげたりして遊びました。
 
5歳すみれ組/子ども祭り準備
210617(木)
◯5歳すみれ組/お菓子やさんも出店
01
▲こどもまつりではケーキ・クッキー・ジュースを扱うお菓子屋さんも出店予定です。ロールケーキ、かき氷作りをしました。ケーキにはもも、いちご、生クリームなどを並べてくるくると巻きました。
02
▲かき氷はこどもまつり当日にお客さんの希望を聞いてシロップをかけるようにするため、たくさんの氷を用意しました。
 
5歳すみれ組/雑巾がけもゲームで
210616(水)
◯5歳すみれ組/雑巾がけもゲームで
01
▲以前より楽しんでいる2チームゲームですが、今日は雑巾掛けでの勝負を加えました。雑巾掛けは下半身や腕の力をつけ、体幹を育ててバランス感覚を養える全身運動です。体幹や筋力が弱いと、姿勢保持が難しいと言われています。就学を視野に入れ、楽しみながら育てていきます。
 
5歳すみれ組/子ども祭りに向けて
210615(火)
◯5歳すみれ組/子ども祭りに向けて
00101
▲夏のこどもまつりに向けて、わたあめ作りと、すみれ組の店名決めを行いました。わたあめはチョークを削って色付けをしました。かき混ぜている様子が「ほんもののわたあめやさんみたい!」と喜んでいました。
▲店名は入れたい言葉を出し合い、組み合わせて決めました。たくさんのアイデアが出て、30分程かけた相談になりました。
 
5歳すみれ組/自ら遊びを工夫
210614(月)
◯5歳すみれ組/自ら遊びを工夫
01
▲好きな遊びの時間に、遊戯室で遊園地を作りました。今までは単独で使うことが多かった丸型ハシゴを滑り台とつなげており、遊具の多様な組み合わせができるようになってきたことが分かります。
02
▲遊具がないところではダンスショーも始まりました。「つぎはソーランぶしです!」などアナウンスをする役割の子もいて、より楽しさが増す空間になっていました。
 
5歳すみれ組/夏の子ども祭り商品準備
210611(金)
◯5歳すみれ組/夏の子ども祭り商品準備
001002
▲夏のこどもまつりに向けて、相談を重ねています。数日かけて40近く出たお店の案から、しぼったり、まとめたりして、ようやく方向性が決まりました。
    今日はチョコバナナの土台を作れるような素材を用意し、商品作りを始めました。「トッピングもしたい!」「かみをちいさくきるのはどうかな」「ビーズでもいいかも」「なにかをぬってチョコにしたらどうかな」「チョコはいろいろなあじがいい!」などアイデアが弾みます。
 
5歳すみれ組/ちょうちんタワー
210610(木)
◯5歳すみれ組/ちょうちんタワー
01
▲夏のこどもまつりに向けて、画用紙で大きなちょうちんを作りました。糊をつける場所や量などを、丁寧に確認しながら取り組みました。
02
▲出来上がった作品を友達と見せ合っているうちに、ちょうちんタワーができました。昨日作った、七夕飾り用の折り紙ちょうちんも並べ、色や切れ込み幅の違いなどを見比べていました。
 
5歳すみれ組/遊びの中で歯磨き体験
210609(水)
◯5歳すみれ組/遊びの中で歯磨き体験
01
▲先日、園歯科医による虫歯予防の会が行われました。マスク下における虫歯の増加や、仕上げ磨きの必要性などについての講演があり、クラスでも紙芝居や歯の模型を用いて、6歳臼歯や歯の磨き方の指導を行いました。
    大きな模型を見ると、前歯と奥歯の形の違いに気付く声があがりました。その後も遊びの中で歯ブラシ体験をして、自分の体や健康な過ごし方への関心を高めています。
 
5歳すみれ組/本に親しむ
210608(火)
◯5歳すみれ組/学校図書館訪問
01
▲3回目の学校図書館訪問を行いました。20分ほど図書館で本を見て、最後に借りる一冊を選んでいます。
02
▲子どもたちの選び方は、絵や写真を見て興味をもったり、「おりょうりのほんがみたい」などと学校司書の先生に相談して教えていただいたり、教師の「みんなで読んでいる詩はこの本から選んだの」という呟きを聞いて手に取ったりなど様々です。
    学校施設や学校司書の先生への親しみの気持ちも育っています。
 
5歳すみれ組/友だちの姿から刺激を受ける
210607(月)
◯5歳すみれ組/友だちの姿から刺激を受ける
01
▲巧技台での構成遊びの手順が、しっかりと分かってきました。今日は作った場で存分に遊んでから、教師が少しだけ手を加え、サーキットのようにして遊ぶ時間も設けました。
001▲これまでは自分がやりたいことを繰り返し取り組んでいましたが、今日は様々な場で体を動かすことをねらいとしました。子どもたちは、いろいろな渡り方を考え、それを試していました。また友達の姿を見て真似をしよう、自分はこうしようなど考える様子も見られ、刺激を受けています。
 
5歳すみれ組/巧技台構成遊び
210604(金)
◯5歳すみれ組/巧技台構成遊び
01
▲巧技台構成遊びの2日目は、昨日よりも高く、また複雑に組んでいました。
02
▲「こことここをビーム(一本橋)でつなげたいな」「あ、だめだ、はいらない…」「じゃあうごかそう!そっちもって!」などと声を掛け合い、試しながら調整して場を作り上げました。
 
5歳すみれ組/巧技台で構成遊び
210603(木)
◯5歳すみれ組/巧技台で構成遊び
01
▲巧技台で構成遊びをしました。まず種類や扱い方を知らせ、安全な組み方や約束を確認しました。〝みんなで遊園地を作る”というめあてに向かい、友達と力を合わせて運んだり、組み合わせたりして場を作りました。
 
5歳すみれ組/地震による避難訓練
210602(水)
◯5歳すみれ組/地震による避難訓練
01
▲一斉活動中に強震が発生したという想定で避難訓練を行いました。
    園庭でクラスの活動をしている最中でした。どこに避難するか、どのように並ぶかなど、教師の言葉に耳を澄ませていました。屋外での身の守り方について再確認しました。
 
5歳すみれ組/こども祭りの話し合い
210601(火)
◯5歳 すみれ組/こども祭りの話し合い
01
▲夏のこどもまつりについての話し合いを始めました。昨年度の写真を見てどんなことをやっていたのか思い出すと、「すみれぐみになったから、じぶんたちもやりたい!」という話になりました。
    そこでどのような店にしたいか、考えを出し合いました。まだまだアイデアが出てきそうなので、今日の話し合いをもとに、後日もう一度話し合うことにしました。
 
5歳すみれ組/運動会ごっこ
210531(月)
◯5歳すみれ組/運動会ごっこ
01
▲子どもたちは、今まで小学生の運動会練習に憧れの眼差しを向けていました。今日は広い校庭をお借りして、かけっこやリレーごっこ、鬼ごっこなどで体を動かして遊びました。
 
5歳すみれ組/田植え体験
210528(金)
◯5歳すみれ組/田植え体験
01
▲園庭で田植えを行いました。苗の根元を持ち、水の下にある泥の中に植え付けます。
02
▲苗はまだ普通の草のようですが、よく根元を見るよう促すと「あった!おこめのつぶつぶ!ほんとうにおこめになるんだ!」と驚いていました。たんぽぽ組、すみれ組で秋まで見守り育てていきます。
 
5歳すみれ組/バケツで実験
210527(木)
◯5歳すみれ組/バケツで実験
01
▲今日は雨。朝の集まり時に「おそとにあそびにいってもいいですか?」という声がありました。「雨ふり散歩ってこと?いい考え!」と声をかけると、傘を持って遊びに行きました。男の子2人がバケツを持ってきて、覗いては「さっきからぜんぜんたまらない…」とつぶやいていました。
02
▲天気予報で6ミリ降ると聞いたので雨を集めているとのこと。保育中には思うように雨がたまる様子が見られなかったので、バケツに実験中という表示をつけて帰りました。明日はどうなっているでしょうか?雨だからこその遊びや好奇心も大切にしていきたいです。
 
5歳すみれ組/折り紙ケースの活用
210526(水)
◯5歳すみれ組/折り紙ケースの活用
01
▲クラスの活動で折り紙「バラ」を作りました。今回、初めての取り組みとして、教材費で折り紙とケースを購入し、個人持ちとしました。クラスの活動だけでなく、これから梅雨に入ると増える室内での好きな遊びでも、主体的に折り紙に取り組み、経験を重ねられたらとの願いをもっています。
02
▲バラは座布団の基本形から作るもので、繰り返しが多く覚えやすいものにしました。昼食後の好きな遊びの時間に早速折り紙ケースを持ち運び、好きな色を選び、覚えたバラを折っています。
 
5歳すみれ組/お誕生会
210525(火)
◯5歳すみれ組/お誕生会
01
▲5月生まれの誕生会を行いました。名前を呼ぶと誇らしげに返事をして前に出てきてくれました。クラスの友達が作った花で飾った冠をつけると、とても嬉しそうにしていました。
02
▲おたのしみはパネルシアター「カレーライス」でした。
 
5歳すみれ組/保育参観
210524(月)
◯5歳すみれ組/保育参観
01
▲本日は年長すみれ組の保育参観でした。「ジャングル助け鬼」では、体を動かしてのびのびと遊ぶだけでなく、様々な遊具の置き方を工夫したり、友達のアイデアを認めたりする話し合いの場面も見ていただきました。
02
▲「うちのこどこだ」ゲームでは、こいのぼり制作で作ったバンダナを使い、隠れた子どもをおうちの方に探していただきました。
    おうちの方を見送ってから「いっしょにあそべてたのしかった!」「うちのこどこだゲームの、めをつぶってもらうのもやりたかった!」など、楽しい時間を過ごした嬉しさを話す子もいました。
 
5歳すみれ組/ツバメを折り紙で表現する
210521(金)
◯5歳すみれ組/ツバメを折り紙で表現する
01
▲クラスの活動で、折り紙制作をしました。尻尾に特徴のある渡り鳥、ツバメを折りました。
02
▲園の近くにも巣があり飛んでいる姿を見かけますが、事前に学校図書館でお借りした写真絵本や、教材費で購入している月刊絵本なども見ました。その中で黒い羽根と白いお腹に気付き、折り紙一枚で両色が表現できて面白い、画用紙は裏表が同じ色なので作れないなど感じたことを口にしていました。
 
5歳すみれ組/知恵を絞り遊ぶ
210520(木)
◯5歳すみれ組/知恵を絞り遊ぶ
01
▲園庭でのジャングル助け鬼をしました。今までは遊戯室で行っていたので、園庭だと準備する場や物が変わります。遊具の数に限りがあることで、知恵を絞り遊ぶ姿が見られました。友達のよいところを認める様子も見られ、成長を感じます。
 
5歳すみれ組/しっかり耳を傾ける
210519(水)
◯5歳すみれ組/しっかり耳を傾ける
01
▲クラスのみんなで集まり、ゲーム「ピコピコテレパシー」をしているところです。歌の最後に教師が出すものは何かを予想して、食べられるものだと思う子は◯、食べられないと思う子は✕を出して遊びます。
    ゲーム性のあるもの、視覚に訴える物で関心を引き寄せてから、大事な話をしたり、メインの活動をしたりしています。子どもたちが話をしている人は誰か把握し、しっかり耳を傾けられるよう経験を重ねています。
 
5歳すみれ組/学校図書館訪問
210518(火)
◯5歳すみれ組/学校図書館訪問
02
01
▲はじめて三日小の学校図書館を訪問しました。学校司書の先生が図書館の使い方について説明してくださり、集中して耳を傾けていました。
03
▲絵本、児童書、図鑑などたくさんの本を見ました。1人一冊ずつ貸し出しもしていただき、子どもたちは、嬉しそうに帰園しました。
 
5歳すみれ組/詩の暗唱に挑戦
210517(月)
◯5歳すみれ組/詩の暗唱に挑戦
01
▲様々な表現に触れて感性を豊かにし、語彙を増やしていけるよう、月毎に詩を取り入れて声を合わせています。
    今月の詩を読んだ後に、暗唱します。工藤直子作「だんごむし」を、丸めたハンカチをだんごむしに見立ててコロコロしながら、みんなに聞かせてくれました。
    子どもたちの〝できるようになった”〝みてほしい・きいてほしい”を大切にし、得意なことを伸ばしたり、友達の姿を見て自分も試そうと思ったりできる場になればと願っています。
 
5歳すみれ組/集団遊び
210514(金)
◯5歳すみれ組/集団遊び
01
▲日頃親しんでいるリズム遊びを使って、チーム戦のゲームを始めました。各チーム1人ずつ前に出て踊り、最後に足ジャンケンをします。勝った子が多いチームの勝ちです。「自分が負けても同じチームの友達が頑張ってくれる」「チームが負けていたら自分が頑張る」という気持ちにさせてくれます。
    このゲームを通して、チームの一体感を得たり、活動に最後まで参加する楽しさを実感したりし、のちの集団遊びや運動会のリレーなどにつながる、心の育ちをねらっています。
 
5歳すみれ組/友達の意見を受け止めて遊ぶ
210513(木)
◯5歳すみれ組/友達の意見を受け止めて遊ぶ
01
▲好きな遊びの時間の助け鬼。「これ(平均台)はTにしよう」などと遊具を並べながらアイデアを出したり、「あんぜんちたいをなくしたらどうかな?」「でもたすけてもらったらいくところがないから…」「じゃあへらしたらいいんじゃない!?」などと思いを出し合ったりして、遊ぶ場を作っていました。
02
▲一昨日は鬼を2人から3人に増やすという提案があり試していましたが、遊ぶ人数に応じて調整する姿も見られました。
    公立幼稚園が大切にする好きな遊びの中で、思いを言葉にして相手にわかるように伝えたり、友達の意見を受け止めて遊びに生かしたりする経験を重ねている子どもたちです。
 
5歳すみれ組/自然に触れる
210512(水)
◯5歳すみれ組/自然に触れる
01
▲園庭に出ると発見がたくさんあります。水やり中、水を弾いて丸くなるのを見つけました。近くにいた友達に伝え、2人で「おもしろいね!」と話していました。

▼畑の草取りをしている中で、虫探しが始まりました。プランターの下にたくさんのダンゴムシがいると気付き観察していました。また土の中から見つけた幼虫を調べようと、図鑑を探しにいく姿も見られました。自然に触れる中で、好奇心や探究心が育っています。







02
 
5歳すみれ組/起震車見学
210511(火)
◯5歳すみれ組/起震車見学
01
▲小学校の避難訓練のために起震車が停車しているのを見つけました。「なんだろう?」「しってるよ、ゆれるんだよね」などと言いながら眺めていました。
    関心をもった子は、その後も小学生が並んで避難したり、代表児童が起震車に乗ったりする様子を見学しました。大きな揺れを目の当たりにしたことが、今後の訓練に臨む姿に反映されるよう願っています。
 
5歳すみれ組/COTの日常化
210510(月)
◯5歳すみれ組/コオーディネーショントレーニングの日常化
01
▲好きな遊びの時間に、遊戯室で助け鬼をしました。金曜日にクラスの活動として行っていたので、多くの子が興味をもっていたようです。
    子供たちから「コーンをおいて、ジャングルたすけおににしよう!」と提案があり、三角コーンや巧技台、たくさんのフープなどを並べました。うまく遊具を避けたり、場の一部として使ったりしながら遊びました。
    一昨年から続けているCOTが、子供たちに根付いているようです。
 
5歳すみれ組/友達が助けてくれたら
210507(金)
◯5歳すみれ組/友達が助けてくれたら
01
▲遊戯室で思い切り走ったり、コオーディネーショントレーニングのくの字・Sの字・ラディアンなどで体を温めたりしてから、集団遊び「助け鬼」をしました。
 〝鬼にタッチされたら鬼の家に行く”〝友達が助けてくれたら、手を繋いだまま安全地帯まで一緒に行く”などのルールを確認して遊びました。鬼から逃げながらも、捕まってしまった友達の様子をとらえて素早く助けに行くスリルを楽しみました。
 
5歳すみれ組/伝統行事や休日の思い出
210506(木)
◯5歳すみれ組/伝統行事や休日の思い出を振り返る
01
▲折り紙で菖蒲を作りました。保育室に飾った本物の菖蒲の花を見ながら、ひらりと横に広がる花びらや、剣に例えられる鋭い葉などを表現しました。
02
▲ゴールデンウィークの話を聞くと、菖蒲湯に入った子もいるとのことでした。他にもちまきを食べた、公園に行ってたくさんのこいのぼりを見たなど、こどもの日にちなんだ思い出を作ってきた子もいます。伝統行事や休日の思い出を振り返ったり、話し合ったりする時間にもなりました。
 
5歳すみれ組/お誕生会
210430(金)
◯5歳すみれ組/お誕生会
01
▲クラスで誕生会を行い、3人の友達の誕生日をお祝いしました。子どもたちが飾りを作った冠や誕生日絵本、みんなからの歌などをプレゼントしました。おうちの方から寄せていただいたメッセージに感動して涙する子がいました。
 
5歳すみれ組/マルチパネルを使った構成遊び
210428(水)
◯5歳すみれ組/マルチパネルを使った構成遊び
01
▲他の部屋にあったソファーや、大型積み木で作ったテレビなども揃えて、安心して過ごせる家になっていました。「ほら、もうがっこういくわよ!」など役になりきった言葉が聞こえたり、みんなで絵本を広げたりしながら遊んでいました。
 
5歳すみれ組/写生会ごっこ
210427(火)
◯5歳すみれ組/写生会ごっこ
01
▲三日小の消防写生会で、子供たちは、校庭に停まった消防車と救急車に興奮気味でした。好きな遊びの時間に、ピロティにゴザを敷き、紙をセットした画板を置いておくと、写生会ごっこが始まりました。
02
▲ぽかぽか陽気の中、ゆったりと絵を描くのは楽しかったようです。大きなケーキ、友達と教師など、好きなものを描いていました。中には小学生のように、救急車や職員の方をじっくり描く子もいました。
 
5歳すみれ組/バンダナが鮮やかな色に
210426(月)
◯5歳すみれ組/バンダナが鮮やかな色に
01
▲先週からこいのぼり作りに取り組んでいるすみれ組。今日は全員がバンダナを紐で結び終えたので、いよいよ染め粉を溶かして色を付けました。真っ白のバンダナを染色液に入れると、じわっと着色されていく様子が見られ、興味津々でした。バンダナは鮮やかな色に染まり、紐をほどくと、白い線や畳んだシワで一人一人ちがう模様になり、嬉しそうに見せ合っていました。
02
▲グループ活動として、丸く型取りをした画用紙を重ね、こいのぼりの目玉も作りました。完成が楽しみです。
 
5歳すみれ組/染色しこいのぼりを作ろう
210423(金)
◯5歳すみれ組/染色しこいのぼりを作ろう
01

▲一人一枚ずつバンダナを染色し、グループの友達とつなげて大きなこいのぼりを作る予定です。今日から、バンダナを紐で縛る工程に取り掛かり始めました。友達に両端を持っていてもらい、紐をぐるぐると巻きつけて固結びをします。どんな模様になるでしょうか?
 
5歳すみれ組/蝶をさがして
210422(木)
◯5歳すみれ組/蝶をさがして
01
▲虫取り網を持って、蝶を探しに行きました。園庭のあちこちを回って「まだいない…」「ちいさいから、かくれじょうずなんだよ。さっきみたから、どこかにかくれているはず…」などと呟いていました。
02
▲小さなシジミチョウを見つけて追いかけていましたが、ヒラヒラと予測しづらい動きでとぶ小さな蝶を、よく見て、大きな網で狙ってつかまえるのは、難しい様子でした。ようやく網に入れることができると「◯◯くんがつかまえたよ!!」と喜んで周囲に伝え、そっと虫かごに入れて観察していました。
 
5歳すみれ組/じゃんけんゲーム
210421(水)
◯5歳すみれ組/じゃんけんゲーム
01
▲グループ対抗で、じゃんけんゲームをしました。リズムの最後に出すじゃんけんをグループで相談し、足じゃんけんであらわします。活動の最後、いままで何度も揃わず、悔しい思いをしていた2つのグループが、見事動きを揃えることができました。勝負は引き分けでしたが、大歓声が上がりました。
 
5歳すみれ組/マルチパネルを使って
210420(火)
◯5歳すみれ組/マルチパネルを使って
01

▲今日はホールでマルチパネルを組み合わせて遊ぶ姿が見られました。1人では運べない、大きくて重いパネルですが、友達と息を合わせて運び、縦横の向きを変え、溝と溝をうまく合わせて構成します。家や学校などに見立てて、ごっこ遊びをしていました。
    片付けでは、上に登っている子が外す手伝いをして、下に降りている子が2人組で運ぶなど、自然と役割分担をしながら動く様子が見られました。
 
5歳すみれ組/思いやり
210419(月)
◯5歳すみれ組/思いやり
01▲園庭での好きな遊び、今日は時間が短いながらも3学年が揃いました。もも組の友達が滑り台に登ったものの、高さに緊張したのか、すぐに降りられません。
    まわりの子が「がんばってー!」と声を掛け始めました。もも組の友達は少し怖くても滑り台がやりたいようで、また登り、下を見つめていました。すると教師がやっていたように手を広げて見せ、安心して滑ることができるよう見守っていました。
    園庭に出る際は、もも組がいるとスクーターの速さを考えたり、三輪車に乗り換えたり、大きなシャベルは保育室前から運んだりと、直接の関わりでなくとも、思いやりのある行動を考えているすみれ組です。優しい気持ちが育っている姿が見られます。
 
5歳すみれ/いもむし発見
210416(金)
◯5歳すみれ/いもむし発見
01

▲園庭で目線の高さにいもむしがぶら下がっているのを見つけました。近くにいた子どもたちには触らず見守るよう伝えていると、どうして浮いているのだろう?という話になりました。よくよく目を凝らし、下に何も無いことを確認しているうちに「いとがみえた!」と気付いた子がいました。クネクネと面白い動きをしているのでしばらく観察していると、見つけた時より高い位置に移動していることに気付きました。
02

▲いもむしは、前足で器用に糸を丸めながら登っていました。上まであと10㎝ほどになると、「がんばれー!!」「あとちょっとだ!!」と手を鳴らしながら応援。無事に上まで辿り着くのを見届けると、自分たちの遊びに戻って行きました。
 
5歳すみれ組/泥の感触を味わう
210415(木)
◯5歳すみれ組/泥の感触を味わう
01
▲今日は気持ちの良い天気だったからか、水やたくさんの用具を使っての砂場遊び、感触を味わいながらの泥遊びを喜ぶ幼児が多くいました。「すぐなくなっちゃう…(砂に吸収されてしまう)」「もっとみずをはこばなくちゃ!」
02
▲「(みずがたまったから)はだしになってはいる!」「どろだんご、さわってみて?ちょっとぷにぷにしているよ」などと話し、どろんこになりながら生き生きと遊んでいました。公園ではなかなかできない遊び方を、思い切り楽しみました。
 
5歳すみれ組/学校ごっこ
210414(水)
◯5歳すみれ組/学校ごっこ
01
▲広いホールに大型積み木を並べ、学校ごっこをしています。
02
▲隣の絵本の部屋では、手作りのノートに絵や知っている文字をたくさん書いて、「べんきょうをしているの!」と言う子もいました。
    進級後、すみれ組になってどんなことをやりたいかを出し合った中に、学校ごっこがありました。昨年度のすみれ組が遊んでいたことを見ていて、憧れの気持ちをもっていたようです。
 
5歳すみれ組/自分の思いや言葉を伝える
210413(火)
◯5歳すみれ組/自分の思いや言葉を伝える
01
▲「えほんをつくったけど、せんせいにはみせられないよ」と恥ずかしそうにしていた子ですが、誰かに伝えたい様子を受け取りました。みんなにお知らせするか尋ねると「みんな!えほんをよむよ!」と大きな声で呼びかけ、嬉しそうに読み聞かせをしてくれました。「はじまりはじまり〜!」の言葉に、自然と拍手が溢れました。就学に向け、自分の思いや言葉を伝えること、また、人の話を聞く姿勢なども、遊びや生活の中で育んでいきたいです。
 
5歳すみれ組/係の仕事がスタート
210412(月)
◯5歳すみれ組/係の仕事がスタート
01

▲昨年のすみれ組から引き継いだ、幼稚園の係りの仕事が始まりました。人数調べや、生き物のお世話、花の水やりなどに取り組みます。一緒に力を合わせる友達のことがよくわかるよう、色鉛筆や水性ペンなどを用いて、当番表を作成しました。
 
5歳すみれ組/集中して遊ぶ
210409(金)
◯5歳すみれ組/集中して遊ぶ
01

▲細かいパーツを繋げて、様々な形を作って遊んでいました。腕輪、うさぎ、コマ、風車、自動車…「ここでまげたいから…これだ!」と呟きながら必要な形を選んだり、同じものでも色の組み合わせを変えてたくさん作ったりと、集中して遊ぶ姿が見られました。
 
5歳すみれ組/登園が楽しみ
210408(木)
◯5歳すみれ組/登園が楽しみ
01
▲登園の時は少し不安そうな表情をしている子もいましたが、ゲームやブロック、ひらがな積み木など、すみれ組になって使えるようになった遊具で遊ぶうちに、元気な声もたくさん聞こえるようになりました。明日はなにしてあそぼうか?と、登園を楽しみにしてきてくれると嬉しいです。