教育目標 健康な子ども・考える子ども・思いやりのある子ども

  ロゴ
kenkyuu
〒116-0014 荒川区東日暮里3-10-17(第三日暮里小学校併設) TEL・FAX 03-3801-1433(職員室)
 

本日の来場者数

COUNTER359←毎日リセットされます

入園式の実施日の変更

令和2年度入園式の実施日の変更について
<令和2年3月31日付>
 陽春の候、お子様のご進級、ご入園、まことにおめでとうございます。保護者のみなさまにおかれましては、入園という大変大切な時期を目前に控え、新型コロナウイルス感染症への不安を抱えた中での園生活について、ご心配されていることと存じます。
 荒川区では、東京都の感染状況等を勘案し、お子様の大切な節目の式典として規模を縮小して実施する予定であった入園式について、日程を変更して実施することといたしました。 
 保護者の皆様におかれましては、感染拡大防止の趣旨をご理解いただき、ご協力賜りますようお願いいたします。

1 入園式日時
◯令和2年4月16日(木)
◯開式時間 10時(受付9:30~9:45)
◯持ち物 お子さん…上履き、ハンカチ、ティッシュ
     保護者の方…上履き、書類を入れる袋
◯咳や発熱などの風邪症状がある場合には、欠席してください。この場合には、8:15~8:30時までに園にご連絡ください。(出席停止の取扱いとします)
◯保護者については、一家庭につき2名までの参列とします。
◯来賓は参列をご遠慮いただきます。○在園児は参列しません。
〇登園の際には、ご家庭にマスクがある場合にはマスクを着用して登園させてください。マスクがない場合には、別添の「マスクの作り方」を参照して手作りマスクを利用する等、飛沫感染を防ぐ対策を徹底するようお願いします。
〇登園前に検温、健康観察を行い、「健康の記録」に記入して幼稚園に持たせてください。
〇お子様に発熱等の風邪症状がみられるときは、無理せず自宅で休養するようにしてください。この場合は「欠席」扱いとせず、「出席停止」として扱います。
〇ご自宅でもこまめな換気や衣服による体温調整、加湿などのほか、十分な睡眠や適度な運動、バランスのとれた食事など、日常の健康管理に努めてください。
◯園にはアルコール消毒液の用意をします。

2 令和2年度保護者会
◯令和2年4月21日(火) 各学級保育室
 13:30~ 全体会(園内放送にて)
 13:40~ 学級会
 14:30~ 互選会(えほんの部屋)
〇保護者会については最低限の連絡事項の伝達のみとし、できるだけ短時間で、感染拡大防止策を徹底したうえで実施します。
〇新入園児のお弁当開始日については、保護者会でお知らせします。

3 学校配信システムへの登録について
(1)今後の感染拡大の状況によっては、入園式が中止となる場合もあります。その際には、学校配信システム及びホームページでご連絡差し上げますので、ご承知おきください。
(2)学校配信システムへの登録をお願いいたします。

200331 新入園児保護者宛通知.pdf【子ども用】健康の記録.pdf
 

園における新型コロナウイルスへの対応について

園における新型コロナウイルスへの
 対応について
<令和2年3月31日付>
 日本国内の新型コロナウイルスの感染状況は、爆発的な感染拡大には進んでおらず、引き続き持ちこたえているものの、東京都では「都内の感染状況は増加傾向で、いつ何時、感染者の爆発的な増加、いわゆるオーバーシュートの発生しかねない極めて厳しい「感染爆発 重大局面」にあります。」としています。
 そのような中で、4月から幼稚園を再開する方向で文部科学省のガイドラインに沿った準備を進めていたところですが、より厳しい形で東京都における幼稚園再開の方針が示されましたので、これを受け、荒川区においては、新学期からの教育活動を以下の通り行うこととなりました。
 引き続き、新型コロナウイルス感染症については、状況が変化することが考えられることから、教育委員会及び学校としても随時情報提供に努め、対応についてお知らせしてまいりますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。
 なお、本通知は現段階での対応を示すものであり、今後の感染拡大の状況によっては、変更となります。

1 基本的な感染症対策の徹底
 幼稚園では、日常において、次の3つの条件(以下「3つの条件」という)が同時に重なることを徹底的に回避するとともに、感染症対策を徹底し、園児等がよく触れる箇所の消毒等を実施しながら教育活動を行います。
 ◯換気の悪い密閉空間
 ◯多くの人が密集
 ◯近距離での会話や発声
 つきましては、ご家庭においても、以下の点にご協力をお願いします。
①手洗いやうがい、咳エチケットなどの基本的な感染症対策を徹底してください。
②登園の際には、ご家庭にマスクがある場合にはマスクを着用して登園させてください。マスクがない場合には、別添の「マスクの作り方」を参照して手作りマスクを利用するなど、飛沫感染を防ぐ対策を徹底するようお願いします。
③登園前に検温、健康観察を行い、「健康の記録」に記入して幼稚園に持たせてください。
④お子様に発熱等の風邪症状がみられるときは、無理せず自宅で休養するようにしてください。この場合は「欠席」扱いとせず、「出席停止」として扱います。
⑤ご自宅でもこまめな換気や衣服による体温調整、加湿などのほか、十分な睡眠や適度な運動、バランスのとれた食事など、日常の健康管理に努めてください。

2 新型コロナウイルス感染症と診断された園児等が発生した場合の臨時休業について
(1)園児等又は教職員の感染が判明した場合、学校保健安全法上の14日間の幼稚園全体の臨時休業を実施します。
(2)ただし、臨時休業の期間や範囲については、その時の感染拡大の状況等を勘案して、保健所、医師会と相談しながら教育委員会が定めます。臨時休業を実施する際には、その都度お知らせします。
(3)園児又は教職員の家族の感染が判明したなど、濃厚接触者となった場合には、感染の有無等、状況が明らかになるまでの間、当該園児又は教職員を出席停止(出勤停止)とし、臨時休業を実施するかどうかは、保健所等と協議のうえ、その時点の様々な状況を勘案し、決定します。

3 保育・園行事について
(1)新学期の開始日について始業式については、4月13日(月)とします。
 お弁当は、4月14日(火)~開始とします。
 ※登園時間については、学校配信システムや幼稚園ホームページでもお知らせしますので、ご確認ください。
(2)入園式について幼稚園
 4月9日(木)→4月16日(木)
 ※感染拡大防止の観点から、できる限り集団を避けるため、在園児は時差登園を実施します。以下の通り、ご協力をお願いいたします。
 ◎4月16日(木)登園11:30 降園14:00(弁当あり)
(3)保育について3つの条件が重なることのないよう、基本的な感染症対策を徹底したうえで、原則として通常通りの保育を行いますが、活動によっては例年通りの内容が実施できない場合もありますので、ご承知おきください。
(4)園行事等の基本的な考え方について当面の間の園行事については、原則として学年を超えた活動はできるだけ行わず、感染状況が好転しない限り、園で実施する遠足等に、以下の判断基準で実施時期を変更、もしくは実施を中止します。
◯不特定多数が集まる場所・施設等に行く園外行事や、不特定多数が集まる園内行事
◯閉鎖空間施設へ訪問する園外行事
◯鉄道、バスなど公共交通機関で移動する園外行事(5)延期・中止する園行事等
◯オリンピック・パラリンピックの観戦については、オリンピック・パラリンピックの延期に伴い、今年度の実施はありません。
◯その他の園行事については、今後の状況によっては、延期・中止となる場合がありますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。

200331 在園児保護者宛通知.pdf【子ども用】健康の記録.pdf
 

年少組・年中組/終業式

200323(月)
◯年少組・年中組/終業式
01

02
▲年少組、年中組の子どもたちが、今年度最後の一日を迎えました。園内放送による終業式では、それぞれの保育室で、園長先生のお話をしっかりと聞きました。
03
▲入園当初は身支度の始末を年長組さんに教えてもらっていた年少組。用品を持ち帰る身支度を自分でできるようになりました。
04
▲自分たちが大きくなったことを実感し、進級することに期待をもってほしいと、担任の先生は「おおきくなるということは」という絵本を読んでくれました。
05
▲自分たちで遊びの場を作り、友だちと一緒に遊ぶ楽しさを存分に味わえるようになった年中組。保育室半分ほどを使って、大きなお家ごっこを楽しみました。
06
▲年中組最後のご挨拶も、背筋を伸ばしてしっかりできました。
07
▲保護者の皆様、地域の皆様、今年度も東日暮里幼稚園の教育活動にたくさんのご理解、ご協力を賜り、ありがとうございました。来年度も、本園の子どもたちを温かく見守り、励ましていただけますよう、よろしくお願いいたします。
 

文部科学省情報

◯文部科学省「新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について」
→下記の情報をご確認ください。
 

厚生労働省情報

◯厚生労働省「新型コロナウィルス感染症について」
→下記の最新情報をご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/
bunya/0000164708_00001.html
 

お知らせ

◯新型コロナウイルスによる臨時休業について
 新型コロナウイルスの感染拡大防止にかかる国の要請を受け、3月2日(月)午後から区立小中学校・区立幼稚園・こども園(短・中時間)の臨時休業を実施いたします。 臨時休業期間中においても、お子様の健康状態に注意し、不要不急の外出を控え、感染拡大防止にご協力ください。

1 臨時休業期間
 令和2年3月2日(月)午後(お弁当なし)~3月22日(日)
 ※3月2日の午前中は通常通りの登園です。 
 ※3月23日(月)の終業式は実施します。

2 修了式・終業式について
(1)修了式 <終了>
3月17日(火)の修了式は、縮小して実施します。
→保護者については、一家庭につき2名までの参列とします。
→来賓は参列いたしません。
→在園児は参列しません。
→感染拡大防止のため、園児及び保護者はマスクの着用をお願いします。
→会場内入室の際は、アルコール消毒液をご利用ください。
(2)終業式
3月23日(月)の終業式は、縮小して実施します。
→登園時間は9時です。
→降園予定は11時30分で、お弁当はありませんのでご注意ください。

3 臨時休業期間中の生活について
(1)不要不急の外出は控えてください。やむを得ず、外出する時にはマスクを使用してください。
(2)規則正しい生活を送ることで、健康の管理に努めてください。
(3)「咳エチケット」、うがい手洗いやアルコール消毒を励行してください。
(4)やむを得ない事情で家庭での保育が困難な場合には、園にご相談ください。
【園の連絡先】 東日暮里幼稚園 職員室
 電話番号:03-3801-1433

4 健康観察等について
(1)臨時休業期間中に発熱及び咳等の症状が現れ、症状が長引いた場合には、東京都のコールセンターにご相談の上、受診する等の対応をお願いします。
【荒川区】
荒川区保健所 保健予防課 感染症予防係
 電話番号 03-3802-3111 内線430
      03-3802-4244
 ※受付時間 午前8時30分~午後5時15分(平日のみ)
【東京都】
多言語(日本語、英語、中国語、韓国語)による相談
 電話番号:0570-550571(ナビダイヤル)
聴覚障害のある方などからの相談
 ファクス番号:03-5388-1396
 ※受付時間 午前9時~午後9時(土日・祝日を含む)
(2)新型コロナウイルスへの感染が認められた場合は、速やかに園にご連絡ください。
(3)園児の同居の家族等に新型コロナウイルスが発症し、園児が濃厚接触者となった場合にも、園にご連絡ください。

5 その他臨時休業期間中の緊急連絡については原則として学校情報配信システム(未登録者には電話連絡)、園ホームページで行いますので、ご承知おきください。

新型コロナウイルスによる臨時休業について.pdf
 

今日のトピックス

◯東日暮里幼稚園の教育活動の様子を写真とともにお知らせ致します。お見逃しなく!ご覧いただけなかった記事は、「'19バックナンバー」をご覧ください。
 

併設連携小学校

関連リンク

 
 

アクセスカウンタ

190331まで=5140787347

東京芸術大学連携/粘土のその後

190912(木)
◯東京芸術大学連携/粘土のその後
02

02

03

04
▲日々の遊びの中でも…と、東京藝術大学の先生方が、先日の粘土を園庭に置いていってくださいました。子供たちは、粘土の山に登ったり、泥団子を作ったり、ままごとをしたりと、ダイナミックに思い切り楽しんで遊んでいます。
 

東京芸術大学による第1回芸術活動/前日準備

190903(火)
◯東京藝術大学連携事業 親子プログラム(前日準備)
001
▲今回のプログラムで、子供たちが出合う素材は「粘土」です。2.5tという大量の粘土(荒木田土)の搬入から始まりました。
002
▲3階にある三日小の体育館まで、粘土を背負ったり、抱えたりしながら、人力でひたすらに運びました。
003
▲体育館の中央に「荒木田土」を広げます。
004

01
▲三日小の体育館の中央に、粘土が運び込まれ、活動の準備をしました。東京芸術大学の先生と彫刻科の学生さん、東日幼の担任の先生が力を合わせ、2.5トンの粘土をこねます。トラックから粘土を三階の体育館まで運びました。外階段を使っての人力作業は、想像を絶する労働です。
02
▲粘土を使った芸術活動は、今回が初めてです。乾いた粘土用土に水を含ませながら、粘りけを出します。4時間かけ、ようやく材料が整いました。東京芸術大学の方々、幼稚園の先生方、子どもたちのために、お疲れさまでした。ありがとうございました。
03
06
▲特製の作品台を並べて、準備完了です。明日、子どもたちと保護者の方をお迎えする準備が整いました。

日時=令和元年9月4日(水)9:30~12:00
場所=併設校/第三日暮里小学校体育館
対象=全園児と保護者
内容=2.5トンの粘土を使った芸術活動
 

東京芸術大学による第1回芸術活動

190904(水)
◯東京芸術大学による第1回芸術活動
01
▲東京芸術大学の先生と学生さんが、子どもたちのために素敵なプログラムを提供してくださいました。
02
▲三日小の体育館で、ダイナミックな芸術活動が展開されました。
03
▲素足で感じる粘土の感触は、初体験です。
03
▲個性豊かなマイ・スカイツリーが林立しました。
06
▲午後の鑑賞タイムには、ご家族も訪れ、思い出を刻みました。
07
▲親子で後片付けをお手伝い、ありがとうございました。
001 02
▲粘土は、忘れられない感触になったでしょう。
08
▲親子でオリジナルメダルをデザインしました。東京芸術大学の専用焼き釜で丁寧に焼かれます。出来上がりが楽しみです。
 

東京藝術大学連携事業 親子プログラム(当日準備)

190904(水)
◯東京藝術大学連携事業 親子プログラム(当日準備)
01
▲今回のプログラムを企画してくださった渡邉先生。ステージ上で活動の手順を説明するための、粘土を練って準備してくださいました。
02 03
▲こちらは、記念メダルの作成準備をしています。陶芸用の粘土を均等に切り分け、型をとります。あとは、子供たちの到着を待つのみです。
 

東京藝術大学連携事業 親子プログラム(1)

190904(水)
◯東京藝術大学連携事業 親子プログラム(1)
01
▲園長先生の開会の挨拶とともに、全員でめいっぱい楽しむぞ!「えいえいおー!」と気持ちをひとつにしました。
02
▲プログラムのテーマは、「ねんどワールドであそぼう!」です。いつもとは感触の違う粘土。2.5tの見たことない大量の粘土。足で踏んで、手で握って、全員で粘土を練りました。さあ、ここからが制作タイムです。今回のプログラムは大きく分けて2つ。まず1つ目は、芯棒に粘土をつけ、自分だけのタワーを作ります。
03
▲渡邉先生の話をよく聞き、手順を教えてもらうと、これから始まる活動により期待が高まりました。
001 002

003 004
▲芯棒に粘土をどんどん付けていきます。できるだけ「高い」タワーになるよう、一生懸命に粘土を付けました。
005 006

007 008
▲夢中になって粘土を付け続けると、芯棒がすっかり隠れ、いよいよタワーらしくなってきました。
 

東京藝術大学連携事業 親子プログラム(2)

190904(水)
◯東京藝術大学連携事業 親子プログラム(2)
01
▲おおよそのタワーができてきたところで、思い思いに工夫を加え、さらなる自分だけのタワーを目指します。
02 03
▲渡邉先生は、タワーに顔、羽、ヘリポート、猫、などを付け足し、オリジナルタワーを完成させました。
001 002

004 006

005
▲どこをどんな風にする?親子でイメージを伝え合い、自分だけのタワーを作ります。
 

東京藝術大学連携事業 親子プログラム(3)

190904(水)
◯東京藝術大学連携事業 親子プログラム(3)
01

03 02
▲どれ1つとして、同じタワーはありません。作りながらイメージは広がり、親子で夢中になりました。
04
▲ねんどワールドには、46個のタワーがそびえ立ちました。
 

東京藝術大学連携事業 親子プログラム(4)

190904(水)
◯東京藝術大学連携事業 親子プログラム(4)
01
▲タワーに続き2つ目は、陶芸用の違う粘土を使って、今日の記念メダルを作成しました。
01 03
▲東京藝術大学の先生方が準備してくださったメダルに、ヘラで模様を描いたり、立体的に粘土を付けたりしながら、記念メダルを作ります。
04 05

05 06
▲出来上がったメダルは、東京藝術大学に先生方が持ち帰り、窯で焼いて、後日プレゼントをしてくださるそうです。
 

東京藝術大学連携事業 親子プログラム(5)

190904(水)
◯東京藝術大学連携事業 親子プログラム(5)
01
▲タブレットやゲーム、スマートフォンなど、子供たちを取り巻く環境の変化やこれからの社会を生きていく上で求められている力などについて、考えさせられる近年。そういった中でも、人間が本来持っている感覚の1つ「触感」にスポットを当て、子供も大人も汚れることを気にせず、全身を使って思い切り楽しむ!ことが、今回のプログラムのテーマでした。東京藝術大学の先生方や学生さんのおかげで、何ものにも変えがたい、貴重な体験ができました。東日暮里幼稚園の子供たちは本当に幸せです。今日という日が、いつまでもみんなの宝物になりますように。