教育目標 健康な子ども・考える子ども・思いやりのある子ども

  ロゴ
kenkyuu
〒116-0014 荒川区東日暮里3-10-17(第三日暮里小学校併設) TEL・FAX 03-3801-1433(職員室)
 

本日の来場者数

COUNTER252←毎日リセットされます

年少組・年中組/終業式

200323(月)
◯年少組・年中組/終業式
01

02
▲年少組、年中組の子どもたちが、今年度最後の一日を迎えました。園内放送による終業式では、それぞれの保育室で、園長先生のお話をしっかりと聞きました。
03
▲入園当初は身支度の始末を年長組さんに教えてもらっていた年少組。用品を持ち帰る身支度を自分でできるようになりました。
04
▲自分たちが大きくなったことを実感し、進級することに期待をもってほしいと、担任の先生は「おおきくなるということは」という絵本を読んでくれました。
05
▲自分たちで遊びの場を作り、友だちと一緒に遊ぶ楽しさを存分に味わえるようになった年中組。保育室半分ほどを使って、大きなお家ごっこを楽しみました。
06
▲年中組最後のご挨拶も、背筋を伸ばしてしっかりできました。
07
▲保護者の皆様、地域の皆様、今年度も東日暮里幼稚園の教育活動にたくさんのご理解、ご協力を賜り、ありがとうございました。来年度も、本園の子どもたちを温かく見守り、励ましていただけますよう、よろしくお願いいたします。
 

文部科学省情報

◯文部科学省「新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について」
→下記の情報をご確認ください。
 

厚生労働省情報

◯厚生労働省「新型コロナウィルス感染症について」
→下記の最新情報をご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/
bunya/0000164708_00001.html
 

お知らせ

◯新型コロナウイルスによる臨時休業について
 新型コロナウイルスの感染拡大防止にかかる国の要請を受け、3月2日(月)午後から区立小中学校・区立幼稚園・こども園(短・中時間)の臨時休業を実施いたします。 臨時休業期間中においても、お子様の健康状態に注意し、不要不急の外出を控え、感染拡大防止にご協力ください。

1 臨時休業期間
 令和2年3月2日(月)午後(お弁当なし)~3月22日(日)
 ※3月2日の午前中は通常通りの登園です。 
 ※3月23日(月)の終業式は実施します。

2 修了式・終業式について
(1)修了式 <終了>
3月17日(火)の修了式は、縮小して実施します。
→保護者については、一家庭につき2名までの参列とします。
→来賓は参列いたしません。
→在園児は参列しません。
→感染拡大防止のため、園児及び保護者はマスクの着用をお願いします。
→会場内入室の際は、アルコール消毒液をご利用ください。
(2)終業式
3月23日(月)の終業式は、縮小して実施します。
→登園時間は9時です。
→降園予定は11時30分で、お弁当はありませんのでご注意ください。

3 臨時休業期間中の生活について
(1)不要不急の外出は控えてください。やむを得ず、外出する時にはマスクを使用してください。
(2)規則正しい生活を送ることで、健康の管理に努めてください。
(3)「咳エチケット」、うがい手洗いやアルコール消毒を励行してください。
(4)やむを得ない事情で家庭での保育が困難な場合には、園にご相談ください。
【園の連絡先】 東日暮里幼稚園 職員室
 電話番号:03-3801-1433

4 健康観察等について
(1)臨時休業期間中に発熱及び咳等の症状が現れ、症状が長引いた場合には、東京都のコールセンターにご相談の上、受診する等の対応をお願いします。
【荒川区】
荒川区保健所 保健予防課 感染症予防係
 電話番号 03-3802-3111 内線430
      03-3802-4244
 ※受付時間 午前8時30分~午後5時15分(平日のみ)
【東京都】
多言語(日本語、英語、中国語、韓国語)による相談
 電話番号:0570-550571(ナビダイヤル)
聴覚障害のある方などからの相談
 ファクス番号:03-5388-1396
 ※受付時間 午前9時~午後9時(土日・祝日を含む)
(2)新型コロナウイルスへの感染が認められた場合は、速やかに園にご連絡ください。
(3)園児の同居の家族等に新型コロナウイルスが発症し、園児が濃厚接触者となった場合にも、園にご連絡ください。

5 その他臨時休業期間中の緊急連絡については原則として学校情報配信システム(未登録者には電話連絡)、園ホームページで行いますので、ご承知おきください。

新型コロナウイルスによる臨時休業について.pdf
 

今日のトピックス

◯東日暮里幼稚園の教育活動の様子を写真とともにお知らせ致します。お見逃しなく!ご覧いただけなかった記事は、「'19バックナンバー」をご覧ください。
 

併設連携小学校

関連リンク

 
 

アクセスカウンタ

190331まで=5140786856

年長組/小学生による読み聞かせ

190628(金)
年長組/小学生による読み聞かせ
01
▲三日小の図書委員のお兄さんたちが、絵本の読み聞かせをしに来てくれました。「幼稚園のみんなが喜んでくれるように」と考えながら絵本を選び、読む練習をしたそうです。年長組はみんな、とても真剣に絵本を眺めていました。
 

年長組/幼小連携/学校図書館

190606(木)
◯年中組/幼小連携/学校図書館/
01
▲年少組から年長組まで、併設小学校の第三日暮里小学校の学校図書館を活用しています。三日小の学校図書館は、絵本も充実しており、子どもの興味に合った本が選びやすく、気軽にたくさんの本を試せます。これを機会に地域の図書館にも出かけてみてはいかがでしょうか?
 

幼小連携/9年間で育てる(2)

190523(木)
◯幼小連携
/9年間で子どもたちにどんな力をつけるか(2)
01
▲第三日暮里小学校の6年生が下田臨海学園で移動教室を体験しています。写真は、2日目の夕飯の時に、食堂で挨拶をする男子児童の様子です。話の内容は以下のとおりでした。
→今日のメニューは、ポークカレー、わかめスープ、マカロニサラダ、温野菜、トマト、アロエヨーグルトです。
→今日は、下田臨海水族館や黒船ペリーミュージアム、了仙寺に行きました。その中でも、下田臨海水族館のイルカショーは、見事でした。
→九峡小の皆さんも、鯵の干物体験や下田臨海水族館は楽しむことができましたか?三日小も九峡小も、学年の絆を深めることができたと思います。2日目の夕食もおいしくいただきましょう。
▲これだけの話を多人数の前で堂々と話すには、それなりの覚悟が要ります。どうしたら、このような子どもに育つのでしょうか?
▲三日小では、「考える」「まとめる」「発表する」活動を日常的に行い、必ず諳じて話すことにしています。何度も何度も担任と一緒に練習し、きちんと話せるまで挑戦します。やりとげたら、みんなで拍手をして称賛します。挑戦した子どもは、成功体験が自信となり、あらゆる場面で意欲的に取り組むようになります。
 

幼小連携/9年間で育てる(1)

190522(水)
◯幼小連携
/9年間で子どもたちにどんな力をつけるか(1)
01
▲本日22日から2泊3日、第三日暮里小学校の6年生が下田臨海学園で移動教室を体験しています。写真は、昼食の時に、漁師汁について調べたことを発表している様子です。出来映えは、堂々としていて、自信に満ち、大人顔負けの優れた内容でした。どうしたら、このような子どもに育つのでしょうか?
▲三日小では、「考える」「まとめる」「発表する」活動を日常的に行い、プレゼンテーション能力を鍛えています。今後も3才から12才までの12年間を系統的に見通し、保護者の皆様に安心して進学していただけるよう、幼小連携を進めて参ります。
 

幼小連携/年中組・年長組/田植え体験

160515(水)
◯幼小連携/年中組・年長組/田植え体験
01

02
▲三日小の5年生と一緒にお米の苗を植えました。1年かけて稲を育て、秋には収穫祭をします。5年生が優しく田植えの仕方を教えてくれました。
 

幼小連携/学校図書館の活用

190514(火)
◯幼小連携/学校図書館の活用
01
▲幼稚園の保護者の方も小学校の学校図書館を活用しています。毎週2回、5冊ずつ借りることができます。「おとな読書通帳」に借りた本の値段分貯金が増える仕組みです。是非、たくさん借りて、「心の貯金」を増やしましょう。
 

幼小連携/年中組・年長組/5年生との交流

190510(金)
◯幼小連携/年中組・年長組/5年生との交流
01

02

03
前日に続き、小学校の中休みに5年生と交流をしました。「だるまさんが転んだ」を始めると、自然と手を繋いだり、園児の目線にしゃがんでルールを教えてくれたり、とても優しい5年生でした。
 

年中組・年長組/5年生との交流

190509(木)
◯年中組・年長組/5年生との交流
01

02
併設する三日小5年生と転がしドッヂボールをしました。お兄さんお姉さんに優しくリードしてもらいながら、交流を楽しみました。今後も交流を重ね、関わりを深めていきます。
 

幼小連携/普段の交流

190419(金)
◯幼小連携/普段の交流
02
修了児が休み時間に幼稚園に遊びに来てくれました。3月に修了したばかりの新1年生です。