教育目標 健康な子ども・考える子ども・思いやりのある子ども

  ロゴ
kenkyuu
〒116-0014 荒川区東日暮里3-10-17(第三日暮里小学校併設) TEL・FAX 03-3801-1433(職員室)
 

本日の来場者数

COUNTER403←毎日リセットされます

入園式の実施日の変更

令和2年度入園式の実施日の変更について
<令和2年3月31日付>
 陽春の候、お子様のご進級、ご入園、まことにおめでとうございます。保護者のみなさまにおかれましては、入園という大変大切な時期を目前に控え、新型コロナウイルス感染症への不安を抱えた中での園生活について、ご心配されていることと存じます。
 荒川区では、東京都の感染状況等を勘案し、お子様の大切な節目の式典として規模を縮小して実施する予定であった入園式について、日程を変更して実施することといたしました。 
 保護者の皆様におかれましては、感染拡大防止の趣旨をご理解いただき、ご協力賜りますようお願いいたします。

1 入園式日時
◯令和2年4月16日(木)
◯開式時間 10時(受付9:30~9:45)
◯持ち物 お子さん…上履き、ハンカチ、ティッシュ
     保護者の方…上履き、書類を入れる袋
◯咳や発熱などの風邪症状がある場合には、欠席してください。この場合には、8:15~8:30時までに園にご連絡ください。(出席停止の取扱いとします)
◯保護者については、一家庭につき2名までの参列とします。
◯来賓は参列をご遠慮いただきます。○在園児は参列しません。
〇登園の際には、ご家庭にマスクがある場合にはマスクを着用して登園させてください。マスクがない場合には、別添の「マスクの作り方」を参照して手作りマスクを利用する等、飛沫感染を防ぐ対策を徹底するようお願いします。
〇登園前に検温、健康観察を行い、「健康の記録」に記入して幼稚園に持たせてください。
〇お子様に発熱等の風邪症状がみられるときは、無理せず自宅で休養するようにしてください。この場合は「欠席」扱いとせず、「出席停止」として扱います。
〇ご自宅でもこまめな換気や衣服による体温調整、加湿などのほか、十分な睡眠や適度な運動、バランスのとれた食事など、日常の健康管理に努めてください。
◯園にはアルコール消毒液の用意をします。

2 令和2年度保護者会
◯令和2年4月21日(火) 各学級保育室
 13:30~ 全体会(園内放送にて)
 13:40~ 学級会
 14:30~ 互選会(えほんの部屋)
〇保護者会については最低限の連絡事項の伝達のみとし、できるだけ短時間で、感染拡大防止策を徹底したうえで実施します。
〇新入園児のお弁当開始日については、保護者会でお知らせします。

3 学校配信システムへの登録について
(1)今後の感染拡大の状況によっては、入園式が中止となる場合もあります。その際には、学校配信システム及びホームページでご連絡差し上げますので、ご承知おきください。
(2)学校配信システムへの登録をお願いいたします。

200331 新入園児保護者宛通知.pdf【子ども用】健康の記録.pdf
 

園における新型コロナウイルスへの対応について

園における新型コロナウイルスへの
 対応について
<令和2年3月31日付>
 日本国内の新型コロナウイルスの感染状況は、爆発的な感染拡大には進んでおらず、引き続き持ちこたえているものの、東京都では「都内の感染状況は増加傾向で、いつ何時、感染者の爆発的な増加、いわゆるオーバーシュートの発生しかねない極めて厳しい「感染爆発 重大局面」にあります。」としています。
 そのような中で、4月から幼稚園を再開する方向で文部科学省のガイドラインに沿った準備を進めていたところですが、より厳しい形で東京都における幼稚園再開の方針が示されましたので、これを受け、荒川区においては、新学期からの教育活動を以下の通り行うこととなりました。
 引き続き、新型コロナウイルス感染症については、状況が変化することが考えられることから、教育委員会及び学校としても随時情報提供に努め、対応についてお知らせしてまいりますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。
 なお、本通知は現段階での対応を示すものであり、今後の感染拡大の状況によっては、変更となります。

1 基本的な感染症対策の徹底
 幼稚園では、日常において、次の3つの条件(以下「3つの条件」という)が同時に重なることを徹底的に回避するとともに、感染症対策を徹底し、園児等がよく触れる箇所の消毒等を実施しながら教育活動を行います。
 ◯換気の悪い密閉空間
 ◯多くの人が密集
 ◯近距離での会話や発声
 つきましては、ご家庭においても、以下の点にご協力をお願いします。
①手洗いやうがい、咳エチケットなどの基本的な感染症対策を徹底してください。
②登園の際には、ご家庭にマスクがある場合にはマスクを着用して登園させてください。マスクがない場合には、別添の「マスクの作り方」を参照して手作りマスクを利用するなど、飛沫感染を防ぐ対策を徹底するようお願いします。
③登園前に検温、健康観察を行い、「健康の記録」に記入して幼稚園に持たせてください。
④お子様に発熱等の風邪症状がみられるときは、無理せず自宅で休養するようにしてください。この場合は「欠席」扱いとせず、「出席停止」として扱います。
⑤ご自宅でもこまめな換気や衣服による体温調整、加湿などのほか、十分な睡眠や適度な運動、バランスのとれた食事など、日常の健康管理に努めてください。

2 新型コロナウイルス感染症と診断された園児等が発生した場合の臨時休業について
(1)園児等又は教職員の感染が判明した場合、学校保健安全法上の14日間の幼稚園全体の臨時休業を実施します。
(2)ただし、臨時休業の期間や範囲については、その時の感染拡大の状況等を勘案して、保健所、医師会と相談しながら教育委員会が定めます。臨時休業を実施する際には、その都度お知らせします。
(3)園児又は教職員の家族の感染が判明したなど、濃厚接触者となった場合には、感染の有無等、状況が明らかになるまでの間、当該園児又は教職員を出席停止(出勤停止)とし、臨時休業を実施するかどうかは、保健所等と協議のうえ、その時点の様々な状況を勘案し、決定します。

3 保育・園行事について
(1)新学期の開始日について始業式については、4月13日(月)とします。
 お弁当は、4月14日(火)~開始とします。
 ※登園時間については、学校配信システムや幼稚園ホームページでもお知らせしますので、ご確認ください。
(2)入園式について幼稚園
 4月9日(木)→4月16日(木)
 ※感染拡大防止の観点から、できる限り集団を避けるため、在園児は時差登園を実施します。以下の通り、ご協力をお願いいたします。
 ◎4月16日(木)登園11:30 降園14:00(弁当あり)
(3)保育について3つの条件が重なることのないよう、基本的な感染症対策を徹底したうえで、原則として通常通りの保育を行いますが、活動によっては例年通りの内容が実施できない場合もありますので、ご承知おきください。
(4)園行事等の基本的な考え方について当面の間の園行事については、原則として学年を超えた活動はできるだけ行わず、感染状況が好転しない限り、園で実施する遠足等に、以下の判断基準で実施時期を変更、もしくは実施を中止します。
◯不特定多数が集まる場所・施設等に行く園外行事や、不特定多数が集まる園内行事
◯閉鎖空間施設へ訪問する園外行事
◯鉄道、バスなど公共交通機関で移動する園外行事(5)延期・中止する園行事等
◯オリンピック・パラリンピックの観戦については、オリンピック・パラリンピックの延期に伴い、今年度の実施はありません。
◯その他の園行事については、今後の状況によっては、延期・中止となる場合がありますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。

200331 在園児保護者宛通知.pdf【子ども用】健康の記録.pdf
 

年少組・年中組/終業式

200323(月)
◯年少組・年中組/終業式
01

02
▲年少組、年中組の子どもたちが、今年度最後の一日を迎えました。園内放送による終業式では、それぞれの保育室で、園長先生のお話をしっかりと聞きました。
03
▲入園当初は身支度の始末を年長組さんに教えてもらっていた年少組。用品を持ち帰る身支度を自分でできるようになりました。
04
▲自分たちが大きくなったことを実感し、進級することに期待をもってほしいと、担任の先生は「おおきくなるということは」という絵本を読んでくれました。
05
▲自分たちで遊びの場を作り、友だちと一緒に遊ぶ楽しさを存分に味わえるようになった年中組。保育室半分ほどを使って、大きなお家ごっこを楽しみました。
06
▲年中組最後のご挨拶も、背筋を伸ばしてしっかりできました。
07
▲保護者の皆様、地域の皆様、今年度も東日暮里幼稚園の教育活動にたくさんのご理解、ご協力を賜り、ありがとうございました。来年度も、本園の子どもたちを温かく見守り、励ましていただけますよう、よろしくお願いいたします。
 

文部科学省情報

◯文部科学省「新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について」
→下記の情報をご確認ください。
 

厚生労働省情報

◯厚生労働省「新型コロナウィルス感染症について」
→下記の最新情報をご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/
bunya/0000164708_00001.html
 

お知らせ

◯新型コロナウイルスによる臨時休業について
 新型コロナウイルスの感染拡大防止にかかる国の要請を受け、3月2日(月)午後から区立小中学校・区立幼稚園・こども園(短・中時間)の臨時休業を実施いたします。 臨時休業期間中においても、お子様の健康状態に注意し、不要不急の外出を控え、感染拡大防止にご協力ください。

1 臨時休業期間
 令和2年3月2日(月)午後(お弁当なし)~3月22日(日)
 ※3月2日の午前中は通常通りの登園です。 
 ※3月23日(月)の終業式は実施します。

2 修了式・終業式について
(1)修了式 <終了>
3月17日(火)の修了式は、縮小して実施します。
→保護者については、一家庭につき2名までの参列とします。
→来賓は参列いたしません。
→在園児は参列しません。
→感染拡大防止のため、園児及び保護者はマスクの着用をお願いします。
→会場内入室の際は、アルコール消毒液をご利用ください。
(2)終業式
3月23日(月)の終業式は、縮小して実施します。
→登園時間は9時です。
→降園予定は11時30分で、お弁当はありませんのでご注意ください。

3 臨時休業期間中の生活について
(1)不要不急の外出は控えてください。やむを得ず、外出する時にはマスクを使用してください。
(2)規則正しい生活を送ることで、健康の管理に努めてください。
(3)「咳エチケット」、うがい手洗いやアルコール消毒を励行してください。
(4)やむを得ない事情で家庭での保育が困難な場合には、園にご相談ください。
【園の連絡先】 東日暮里幼稚園 職員室
 電話番号:03-3801-1433

4 健康観察等について
(1)臨時休業期間中に発熱及び咳等の症状が現れ、症状が長引いた場合には、東京都のコールセンターにご相談の上、受診する等の対応をお願いします。
【荒川区】
荒川区保健所 保健予防課 感染症予防係
 電話番号 03-3802-3111 内線430
      03-3802-4244
 ※受付時間 午前8時30分~午後5時15分(平日のみ)
【東京都】
多言語(日本語、英語、中国語、韓国語)による相談
 電話番号:0570-550571(ナビダイヤル)
聴覚障害のある方などからの相談
 ファクス番号:03-5388-1396
 ※受付時間 午前9時~午後9時(土日・祝日を含む)
(2)新型コロナウイルスへの感染が認められた場合は、速やかに園にご連絡ください。
(3)園児の同居の家族等に新型コロナウイルスが発症し、園児が濃厚接触者となった場合にも、園にご連絡ください。

5 その他臨時休業期間中の緊急連絡については原則として学校情報配信システム(未登録者には電話連絡)、園ホームページで行いますので、ご承知おきください。

新型コロナウイルスによる臨時休業について.pdf
 

今日のトピックス

◯東日暮里幼稚園の教育活動の様子を写真とともにお知らせ致します。お見逃しなく!ご覧いただけなかった記事は、「'19バックナンバー」をご覧ください。
 

併設連携小学校

関連リンク

 
 

アクセスカウンタ

190331まで=5140787391

年中組/お雛様づくり

200225(火)
◯年中組/お雛様づくり
01
▲園内に飾ってあるお雛様を見て、自分たちのお雛様を作ろうと、お雛様づくりを始めました。
02
▲紙粘土をころころ丸めて顔を作り、和紙で髪の毛をつけたり、紙コップに千代紙を貼って着物にしたり。赤い土台に金屏風も作り、可愛いお雛様が並んでいます。
03
▲制作をとおして、季節や行事、日本文化を大切にする心も育てています。
 

年中組/係活動の引き継ぎ

200221(金)
◯年中組/係活動の引き継ぎ
01 もうすぐ憧れの年長組に進級する年中組。ここまで幼稚園のリーダーとして、年長組が行ってきた係活動の引き継ぎをしています。その中のひとつ、「人数調べ」。
 全学級をまわり、その日の子どもたちの出欠席を担任の先生に教えてもらい、職員室へ報告する係です。
 始めは、年長組が年中組に見本を見せ、その後、やり方を一つ一つ丁寧に教えながら一緒に行ってきました。今は、年中組が中心となり、年長組は見守り付き添っています。

〇幼稚園のリーダーとしての活動だけではなく、最高学年としての意識や自己有用感を引き継ぎ育んでいきます。
 

年中組/茶道体験

200221(金)
◯年中組/茶道体験講師の先生をお招きし、茶道体験を行いました。
01
▲畳の上に正座をし、お茶やお菓子をいただく作法を学びます。先生がお茶をたててくださる様子、お茶をたてる音に集中し、興味深く眺めていました。
02
▲お抹茶とすあまをいただき、お腹も心も満たされた子どもたちです。
03
▲先生が教えてくださる一つ一つの動作を丁寧に真似ながら、日本の伝統文化に触れることができました。
 

年中組/水族館遠足を経験して

200214(金)
◯年中組/水族館遠足を経験して
01
▲水族館遠足の経験を自分たちの遊びにもつなげてほしいと、素材を様々用意しておくと、子どもたちから「水族館が作りたい」と声が上がりました。
02
▲折り紙で魚を折ったり、画用紙に絵を描いて切ったりしたものを、大きな模造紙に貼りつけました。作ったものを持ち寄れるよう、また子どもたちが自分たちの手で構成できるよう、担任は環境を工夫します。
03
▲子どもたちから「こっちにも水槽を作りたい」「お客さんがチケットを買う場所を作ろう」「魚に餌をやろう」と、次々にアイディアが出てきました。まだまだ遊びは続きます。
 

年中組・年長組/英語で遊ぼう

200212(水)
◯年中組・年長組/英語で遊ぼう
01
▲英語講師の先生をお招きし、年中組・年長組が「英語で遊ぼう」タイムを体験しました。
02
▲体を使いながら「up・down」「long・short」など、英単語を言ったり、絵カードや音楽を使って「色」について学んだりしました。
03
▲先生の発音をよく聞き、真似ようとする姿も見られました。体を使ったり、ゲームを取り入れたりと活動内容を工夫することで、自然と英語に親しみ、楽しく体験することができました。
 

年中組/表現参観

200205(水)
◯年中組/表現参観
02
▲ここまで学級の友達や先生と一緒に活動を積み重ねてきた姿を「表現参観」で保護者の皆さんに見ていただきました。
03
▲歌、劇遊び、合奏。どのプログラムも、一人一人が生き生きと表現を楽しみ、自分の力を発揮しました。
04
▲お家の方々の温かな眼差しと、たくさんの拍手に、子どもたちは充実感と達成感を味わうことができました。
01
▲最後にお家の人から大きな花丸をもらい、子どもたちは最高の笑顔になりました。

◯表現参観への取組をとおして培われた自信や意欲、友達とのつながりを明日からの保育に繋げていきます。
 

年中組/表現参観に向けて

200204(火)
年中組/表現参観に向けて(最終リハーサル)
01
▲いよいよ明日は表現参観。ここまで積み重ねてきた活動を思い出しながら、生き生きと楽しく表現してほしいと願っています。お客さんを前に緊張する姿も見られるかもしれませんが、温かな目で見守り、たくさんの拍手をお願いいたします。
 

年中組/表現参観に向けて

200131(金)
年中組/表現参観に向けて(お客さんに披露しよう)
01

▲いよいよ来週に迫った表現参観。これまで学級で重ねてきた活動を、お客さんに見てもらおう!と、年少組・年長組を招き披露しました。
02

▲初めてお客さんの前で、劇遊びや合奏を披露した子どもたちは、少し緊張していましたが、生き生きと表現を楽しみ、大きな拍手をもらって満足そうでした。この経験を自信と意欲に変えて、当日を迎えます。
 

年中組/表現参観に向けて

200127(月)
◯年中組/表現参観に向けて(舞台で劇遊びをしよう)
01

▲「ともだち」をテーマにした1冊の絵本を題材に、劇遊びを楽しんでいます。
02

▲役になって動いたり、言葉を言ったりしながら、繰り返し経験を重ね、自分たちで劇を作り上げていきます。
001

    今週末には、年少組と年長組をお客さんに招き、劇遊びを披露する予定です。生き生きと表現することを楽しみながら、創造力や表現力、達成感や一体感を育んでいきます。
 

年中組/表現参観に向けて(背景を描こう)

200121(火)
◯年中組/表現参観に向けて(背景を描こう)
001 002
▲大好きな絵本で劇遊びを楽しんでいる年中組。表現参観に向けて、日々活動を積み重ねています。ストーリーの舞台は「げんき森」。
01
▲みんなでげんき森を描こう!と、大きな紙に絵具で木の幹や枝を描き、手型の葉っぱもつけました。年中組の子どもたちと同じく、元気いっぱいの大きな木が完成です。
 

年中組/お弁当大好き!

200117(金)
◯年中組/お弁当大好き!
01

▲お弁当をあけると、「やったー」と歓声が上がりました。おうちの人が作ってくれた手作り弁当は、子どもたちにとって格別です。みんな幸せそうです。
 

年中組/もみの木集会(番外編)

191220(金)
◯年中組/もみの木集会(番外編)
「サンタさん、プレゼント持って幼稚園に来てくれるかな?」子どもたちは心待ちにしながら、プレゼントを入れてもらうバッグを作りました。
001 02
01
▲空き箱でブーツ型のバッグを作りました。ブーツの片面には、型紙を使って画用紙で三角を作り、飾りを描いて構成したクリスマスツリーを。もう片面には、折り紙で折ったサンタクロースを飾り付けました。
 

年少組・年中組/こままわしに挑戦

191216(月)
◯年少組・年中組/こままわしに挑戦
02

01

▲お正月の伝承遊びのひとつ、こままわしに挑戦しています。年少組は、両手の平で心棒を揉んで回す「手もみ独楽」。年中組は、心棒に紐を巻き、その紐を引いて回す「糸引き独楽」。初めは苦戦していた子どもたちも、何度も挑戦するうちにコツを掴み、楽しみながら遊んでいます。
 

年中組/お人形と仲良く一緒

191211(水)
◯年中組/お人形と仲良く一緒
01

▲楽しそうにお家ごっこをしている子どもたちの声が聞こえ、のぞいてみると、玄関には自分たちの脱いだ靴と、お人形の靴が仲良く並んでいました。心が温かくなりました。
 

年中組・年長組/おはなし会

191205(木)
◯年中組・年長組/おはなし会
01

▲おはなし会では、絵本や紙芝居など、「絵も読める」おはなしではなく、話してくださる方の声だけでおはなしの世界を楽しみます。
    ボランティアの井村さん、星山さんの声に耳を傾けながら、おはなしの世界を楽しんでいました。
 

年少組・年中組/球根植え

191203(火)
年少組・年中組/球根植え
01

02

▲年少組と年中組のペアで、チューリップ、クロッカス、スノードロップの球根を植えました。先生に植え方を教えてもらった後、異年齢で仲良く1つのプランターに球根を並べました。
03

▲最後には水遣りをして…寒い冬を越え、春にはどんな花が咲くのか、日々のお世話、観察をしながら楽しみに待ちたいと思います。
 

年中組/自然物を使って

191129(金)
◯年中組/自然物を使って
01

▲園庭に落ちている色とりどりの葉っぱに、砂でお団子を作って乗せ、お団子屋さんの開店です。
02

▲今しかできない自然物を使った遊び。時機を逃さず存分に楽しみ、遊びを豊かに、心を豊かに育みたいものです。
 

年中組/縄遊び

191128(木)
◯年中組/縄遊び
01 03
▲これまでは園の縄を使って遊んでいた年中組ですが、この度、個人持ちの縄を購入しました。
    自分の縄が嬉しくて仕方のない子どもたちは、毎日縄を使って遊んでいます。雨天だった今日も、「先生、縄跳びしてきます!」とピロティーへ出て、1人跳びや2人跳びに挑戦したり、面白いポーズを考えたり、電車になって走ったり…次から次へといろいろな遊び方を考えて楽しんでいました。
02
▲縄は跳ぶものと思いがちですが、このように様々に遊び、縄の特性を知ったり、親しんだりしながら、跳ぶことにも挑戦していきます。
 

年中組/どんぐりデザート

191127(水)
◯年中組/どんぐりデザート
01
▲徒歩遠足や園庭で拾ったどんぐり・落ち葉を使ってケーキを作り、雛壇に飾りました。
02 03
▲子どもたちが集めた素材を様々な保育の場面で活用しています。
 

年少組・年中組/異年齢交流(園庭日和)

191125(月)
◯年少組・年中組/異年齢交流(園庭日和)
01
▲数日、冷たい雨が続いていたため、今日の日差しはとても心地よく、戸外遊び日和。園庭に大きなシートを広げ、年少組と年中組で一緒にお弁当を食べました。
02
▲お弁当の後は、リレーが盛り上がりを見せました。運動会での年長組さんに憧れて、年少組や年中組の子どもたちも力一杯走ります。何度も何度も繰り返し走り、「頑張れー!」と友だちに声援を送り、汗びっしょりになって思い切り遊びました。
 

年中組/電車ごっこ

191115(金)
◯年中組/電車ごっこ
01
▲少し前から始まった電車ごっこ。電車の扉、座席、つり革、改札…と、遊びの中で作りたいもののイメージが広がり、その都度、教師が一緒になって制作し、イメージを実現してきました。今日は、点字ブロック作りです。
02
▲「駆け込み乗車はおやめくださーい」アナウンスまで本物のようです。お客さんは無事に乗車し、勝田行きの常磐線は出発しました。子どもたちのイメージ、友だちとの関わりが、遊びの中で広がり、深まるような援助をこれからも続けてまいります。
 

年中組・年長組/もみすり

191108(金)
◯年中組・年長組/もみすり
01

▲先日、稲こきをしたお米の「もみすり」をしました。すり鉢にお米を入れ、野球ボールですりあげていくと、お米からもみが外れていきます。
02

▲「ふーっ」と息を吹きかけ、もみを飛ばすとすり鉢の中には玄米が残りました。お米の大切さ、ありがたみを感じながら、次はいよいよおにぎりパーティーです。
 

年中組/ラーメン屋さん開店

191107(木)
年中組/ラーメン屋さん開店
01
▲数日前から開店したラーメン屋さん。カウンターがなんとも素敵です。奥のキッチンでは、お店の人が忙しそうにラーメンを作ります。注文をすると、大盛りのラーメンが出てきました。
02
▲もしかしたら、荒川区で一番美味しいラーメン屋さんかも知れません。年少組のお客さんもたくさんやってきて、今日も大盛況でした。子供たちが遊びの中で感じている楽しさに共感し、子供たちの「こうしたい!」をたくさん実現させてあげたいものです。
 

年中組・年長組/稲こき

191106(水)
◯年中組・年長組/稲こき
00
▲手作業で集めたお米は、次回「もみすり」をし、月末にはおにぎりパーティーの予定です。
01 02
03 04
▲5月に田植え、9月に稲刈りをしたお米の「稲こき」をしました。稲からお米を1つ1つ手で取ります。いつまでも続きそうな果てしない作業に、「お米作るって大変だね」「このお米で美味しいおにぎり作るために、がんばろう」など、たくさんのつぶやきが聞こえてきました。
 

年中組/芋掘り遠足の振り返り

191105(火)
◯年中組/芋掘り遠足の振り返り
01
▲芋掘り遠足で収穫したさつまいもをじっくり観察し、写生しています。観察する力を養います。
 

年中組・年長組/荒川自然公園

191101(金)
◯年中組・年長組/荒川自然公園
→年中組・年長組/荒川自然公園ページへ
 

年中組/年少組との交流/異学年交流

191031(木)
◯年中組/年少組との交流/異学年交流
01
▲年中組が廊下にステージを作り、運動会で踊った曲に合わせて、踊りを踊ったり、空き箱で作ったギターを演奏したりしました。
02
▲お客さんは、ステージを見ながら、マイクを持って歌を歌うことができます。
 

年中組/年少組との交流/異学年交流

191031(木)
◯年中組/年少組との交流/異学年交流
01
02
▲年中組のお兄さんお姉さんが、麦茶を注いであげます。
03
▲「いただきます」のご挨拶も年中組のお当番さんがしてくれて、美味しく楽しくお昼ご飯を食べました。憧れの年長組さんみたいに、とても頼もしい年中組の子どもたちでした。
 

年中組・年長組/安全指導

190927(金)
◯年中組・年長組/安全指導
01 02
▲年中組、年長組で安全指導を行いました。横断歩道や信号のない場所も左右の確認を行い、手を挙げて渡ります。交通量の多い道路も信号をよく見て、渡ることができました。交通量の多い道路も信号をよく見て、渡ることができました。
03
▲歩道に「とまれ」の印を見つけ、きちんと止まることができました。
04 05
▲南公園へ到着すると、年中組と年長組が一緒になって思い切り遊びました。
06
▲固定遊具をロケットに見立て、宇宙旅行。しっかり学び、たっぷり遊んだ安全指導でした。
 

年中組・年長組/稲刈り

190926(木)
◯年中組・年長組/稲刈り
01
▲5月に植えたお米が収穫の日を迎えました。
02

03
▲かまの使い方を教えてもらい、担任と一緒に稲を刈りました。収穫を喜ぶとともに、稲こき、もみすり、おにぎりパーティーと続くお米づくりに期待が高まります。
 

年中組/宇宙飛行士からの手紙

190917(火)
◯年中組/宇宙飛行士からの手紙
01

02
▲年中組の子供たち宛に一通の手紙が届きました。最近、みんなの興味がある「宇宙」にいる宇宙飛行士からの手紙です。子供たちは興味津々、大喜びで手紙を読みました。さて、この手紙は一体…。子供たちが生き生きと活動できるようにと、担任たちは工夫を重ねています。
 

年中組/小学生の運動会練習

190913(金)
年中組/小学生の運動会練習
01
▲併設の幼稚園ならではの貴重な経験。今月末の運動会に向けて、毎日練習を重ねる小学生のお兄さん、お姉さんの姿を憧れの眼差しで見つめます。
 

年中組・年長組/地域交流

190913(金)
年中組・年長組/地域交流
01

02
▲幼稚園の近隣施設にお邪魔し、地域の方々と交流をしました。歌や手遊びを披露したり、一本橋や肩たたきなど触れ合い遊びをしたりと、和やかなひと時を過ごしました。
 

年中組/コオーディネーショントレーニング

190910(火)
〇年中組/コオーディネーショントレーニング
01

02

03
▲年中組の子供たちも映先生が大好きです。前日からとても楽しみにしていました。少人数学級だからこそ、のびのびと環境を使い、自然と運動量も多くなります。体の動きが少しずつ変化してきました。
 

年中組/回転寿司屋さん

190906㈮
〇年中組/回転寿司屋さん
01
▲お寿司作りが発展し、「回転寿司屋さんがやりたい!」との声が。どうすれば回転寿司になるのだろう?子供たちと教師が一緒になって考え、場を作り、試行錯誤しながら遊んでいます。
02
▲お昼のお弁当も、「ここで食べるのはどう?」と子供たちの中から提案があがりました。遊びの楽しさ、充実感が共有されているからこそですね。
 

年中組・年長組/プール納め

190906㈮
〇年中組・年長組/プール納め
01

02
▲今年度のプール遊びも、思い切り楽しみ、無事に最終日を迎えました。この夏にできるようになったことを年長組が披露してくれたり、年中長組のみんなで流れるプールを作ったりしました。
 

年中組・年長組/プール遊び

190905(木)
◯年中組・年長組/プール遊び
01

02

03
▲楽しかったプール遊びも、残すところあと2日。子供たちは、夏の間にたくさん水遊びを楽しみました。明日はいよいよプール納めです。
 

年中組/スペシャルメニューのお店屋さん

190717(水)
◯年中組/スペシャルメニューのお店屋さん
01

02
▲横に並んだ「メロンパン屋さん」と「クッキー屋さん」お客さんになって買いに行くと、メニューがスペシャルでした!
 

年中組・年長組/かかしさん、よろしくね!

190717(水)
◯年中組・年長組/かかしさん、よろしくね!
01

02
▲先日作ったかかしを、稲の近くまで運びました。かかしさん、お米がぐんぐん育つように、見守ってね!
 

年中組・年長組/かかしづくり

190712(金)
◯年中組・年長組/かかしづくり
04

03

02

01
▲5月に田植えをした苗がぐんぐん育っています。お米を守ってくれる、かかしを作ろう!みんながデザイナーになって、おしゃれなかかしの洋服を作ろう!と、年中組・年長組の混合チームで活動しました。なんとも味のある素敵なかかしが出来上がりました。
 

年中組・年長組/プラネタリウム遠足

190711(木)
◯年中組・年長組/プラネタリウム遠足
01

02

04

03
▲葛飾区 郷土と天文の博物館へ遠足に行きました。昔の生活や遊びの展示を見たり、触れたりした後は、大きなプラネタリウムで、「明日の星空」「七夕について」「宇宙探検」を楽しみました。星空や地球、宇宙…子供たちの興味は広がるばかりです。
 

年中組・年長組/パラバルーン

190708(月)
年中組・年長組/パラバルーン
01

02
▲昨年度、運動会や50周年記念式典で披露したパラバルーン。みんなが大好きなパラバルーンを久しぶりに出して、膨らませたバルーンに寝転がったり、バルーンの中に自分たちが隠れたり。自分たちの動きによって、パラバルーンが色々な形に変化することを楽しみました。
 

年中組/野菜の収穫

190705(金)
年中組野菜の収穫
01

02
▲園庭で育てているナス、ピーマン、インゲンを収穫しました。収穫後、インゲンの数を数えてみると71本!栽培体験を通して、興味関心をもち、たくさんの不思議や発見と出合いながら、心を豊かに育てます。
 

年中組/当番活動

190628(金)
年中組/当番活動
01

02
▲毎日のお弁当の際、順番に当番活動をしています。年中組は、職員室へやかんを取りに行き、友達のコップに麦茶をついでまわります。張り切って当番をする姿は頼もしく、注いでもらう麦茶を眺める友達の姿は微笑ましいです。
 

年中組/プール遊び

190626(水)
年中組/プール遊び
01

02
▲年中組にとっては、初めての屋上プールでの水遊び。水の感触を味わいながら、水の中で電車になったり、ウサギになってジャンプをしたり、友達と一緒に楽しみました。
 

年中組/どこだって遊び場に変身!

190621(金)
年中組/どこだって遊び場に変身!
01
▲ついたての向こう、部屋の片隅から楽しそうな笑い声。覗いてみると、そこはお家!子供たちにとっては、どこだって遊び場に変身します。
 

年中組/園内研究保育

190620(木)
年中組/園内研究保育
01

02

03
▲ コオーディネーショントレーニング地域拠点校としての取組を重ね、学びを深めています。年中組担任による活動は、「友達の動きを感じながら、自分なりに体を動かすことを楽しむ」をねらいの1つに行いました。子供たちにとってのよりよい活動を目指して、今後も学んでいきます。
 

年少組・年中組/異学年交流

190618(火)
◯年少組・年中組/異学年交流
01

02
▲ 異年齢交流を大切な機会と捉え、計画的に交流する場面を作っています。3学年全てがワンフロアーにあるという環境的利点も活かし、自然と関わり合う姿や一緒に遊ぶ姿が日常的に生まれるようにしています。この日は、年中組の部屋に遊びに行った年少組が、テラスで一緒にバーベキューごっこをしたり、並んで製作を楽しんだりしました。
 

年中組/父の日「お父さんありがとう!」

190614(金)
◯年中組/父の日「お父さんありがとう!」
01

02

年中組は、箱の中に置いた紙に、絵の具をつけたビー玉を転がし、鮮やかな模様を描きました。お父さんの顔も描き、ネクタイ掛けの完成です。お父さん、喜んでくれるといいね!
 

年中組/土曜参観/体幹を鍛える

190608(土)
◯年中組/土曜保育参観/コオーディネーショントレーニング/親子で体験しました。ご家庭でもお試しください。
01

02
年中組では、ボールやフープといった道具を使った運動にも取り組みました。コオーディネーショントレーニングで大切なのは、「できた・できない」ではなく、「やろうとする」ことで脳神経に刺激を与えることです。子供たちは自分たちなりに考えたり感じたりしながら、体を動かします。
 

年中組/絵本との出会い

190510(金)
◯年中組/絵本との出会い
01

▲園内には、約3000冊の絵本があります。絵本との出合いは、かけがえのないもの。幼児期は、字ではなく絵を読む時代だそうです。たくさんの絵本と出合い、豊かな心を育てたいものです。
 

年中組・年長組/科学する心

190510(金)
◯年中組・年長組/科学する心
01

▲子供達が大好きな砂遊び。砂山を作り、山のてっぺんに枝を立てます。さらさらの砂を山にするには…枝を倒さずに立てるには…試行錯誤しながら、遊びを通して科学する心も育ちます。
 

年中組/幼稚園大好き!

190510㈮
〇年中組/幼稚園大好き!
01
▲「幼稚園が好きな子は?」の質問に、元気に手を挙げる園児たち。毎日楽しく過ごしています。
 

年中組/自分でできるもん!

190507㈫
〇年中組/自分でできるもん!
02
▲年中組に進級し、毎日使用しているお弁当袋が変わりました。自分で固結びに挑戦中です。まだまだ一人で結ぶのには試行錯誤がいりますが、「自分でできるよ!」と張り切っています。
 

年中組/たんぽぽ組

190426(金)
◯年中組/たんぽぽ組
01
▲きちんと自分の荷物を整理する仕組みができています。個人ロッカーには、鯉のぼりのデコレーションが子どもたちを待ち受けています。
 

年中組/たんぽぽ列車出発進行!

190419(金)
◯年中組/たんぽぽ列車出発進行!
01
身体測定をした後、「終わった人から並んで待っていてね」と担任が伝えると、次々と友達の後ろにピタッとくっついて…たんぽぽ列車になりました!なんとも微笑ましく、みんなが笑顔になりました。
 

年中組(たんぽぽ組)/自由遊び

190418(木)
◯年中組(たんぽぽ組)/自由遊び
01
▲朝一番、何をして遊んでいるのかと、覗いてみると、ドミノを一生懸命並べています。それを反対から倒そうとしている友だち、見守る先生。何とも和やかな時間です。
 

自然物を使って

190418(木)
◯自然物を使って
03

02

01
園庭の草や花を摘んで、細かくしたり、すり潰したり、色水を作ったり…自然物に触れ、その不思議や面白さを感じながら、五感を使って遊びます。年長組の遊びを見て、「入れて」と年中組も加わり、遊びの輪が広がりました。
 

年中組/お家ごっこ

190417(水)

01
広いホールで積み木やパネルを使って、自分たちの遊び場を作ります。同じ場を共有しながら、思い思いのものを持ち寄って、思い思いに遊ぶ年中組。この「思い思いに」をたくさん経験することがとても大切です。
 

年中組/影も手を繋いでる

190507㈫
〇年中組/影も手を繋いでる
03
▲外遊びから保育室への帰り道、自然と手を繋いだ2人。並んで歩いていると、自分たちの影も手を繋いでいることに気付きました。思わずにっこり。なんとも微笑ましい姿でした。
 

年中組/大きな紙にのびのびと

190523(木)
◯年中組/大きな紙にのびのびと
01
▲大きな紙にのびのびと絵を描きました。ダイナミックに描いたり、友達と互いに描いたものを見せ合ったりと、楽しんでいました。
 

年中組/ダンゴムシ探し

190530(木)
年中組/ダンゴムシ探し
01
ダンゴムシ探しに夢中なのは、年少組だけではなく、年中組も同じ。園庭のプランターを1つ1つ動かしては、その下にダンゴムシがいないか夢中になって探します。友達と顔を寄せ合い見つける姿はなんとも微笑ましいです。
 

年中組/三日小図書館へ

190531(金)
年中組/三日小図書館へ
01

02
年長組に続き、年中組が三日小図書館へ遊びに行きました。「お化けの絵本はどこですか?」「おすすめの絵本はありますか?」図書館司書の先生に教えてもらいながら、お気に入りの1冊を見つけました。
 

年中組/もじゃもじゃお化け

190603(月)
年中組/もじゃもじゃお化け
02

03 04
クレヨンを使って、自由に伸び伸びと描くことを楽しんだら、思い思いの形に切って、目鼻をつけて…「お化け」になっちゃった!子供が自由な発想、表現で楽しめる活動を教師は日々模索しています。
 

年中組/デカルコマニ

190607(金)
年中組/デカルコマニー
01
画用紙の片面に、思い思いに絵の具を塗って、半分に折り、こすってから開くと…不思議な模様が現れます。色彩の美しさ、造形の奥深さ、面白さ、たくさんのことを子供たちと一緒に感じながら、存分に楽しみたいものです。
 

年中組/ミントの葉を使って

190606(木)
◯年中組/ミントの葉を使って
01
園庭のミントを使って水遊び。袋やカップの中でミントの葉をもみもみ…色が出たり、香りが広がったり。視覚、嗅覚、触覚、どれもが楽しい自然物を使った遊びです。
 

年中組・年長組/お話の会

190613(木)
年中組・年長組/お話の会
01

「おはなしポケット」より2名の先生をお呼びし、おはなし会を行いました。ロウソクを灯した部屋で、素話を聞かせていただきます。先生の声に耳を傾け、想像力を膨らませながらおはなしの世界を楽しみました。