教育目標 健康な子ども・考える子ども・思いやりのある子ども

  ロゴ
kenkyuu
〒116-0014 荒川区東日暮里3-10-17(第三日暮里小学校併設) TEL・FAX 03-3801-1433(職員室)
 

本日の来場者数

COUNTER265←毎日リセットされます

年少組・年中組/終業式

200323(月)
◯年少組・年中組/終業式
01

02
▲年少組、年中組の子どもたちが、今年度最後の一日を迎えました。園内放送による終業式では、それぞれの保育室で、園長先生のお話をしっかりと聞きました。
03
▲入園当初は身支度の始末を年長組さんに教えてもらっていた年少組。用品を持ち帰る身支度を自分でできるようになりました。
04
▲自分たちが大きくなったことを実感し、進級することに期待をもってほしいと、担任の先生は「おおきくなるということは」という絵本を読んでくれました。
05
▲自分たちで遊びの場を作り、友だちと一緒に遊ぶ楽しさを存分に味わえるようになった年中組。保育室半分ほどを使って、大きなお家ごっこを楽しみました。
06
▲年中組最後のご挨拶も、背筋を伸ばしてしっかりできました。
07
▲保護者の皆様、地域の皆様、今年度も東日暮里幼稚園の教育活動にたくさんのご理解、ご協力を賜り、ありがとうございました。来年度も、本園の子どもたちを温かく見守り、励ましていただけますよう、よろしくお願いいたします。
 

文部科学省情報

◯文部科学省「新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について」
→下記の情報をご確認ください。
 

厚生労働省情報

◯厚生労働省「新型コロナウィルス感染症について」
→下記の最新情報をご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/
bunya/0000164708_00001.html
 

お知らせ

◯新型コロナウイルスによる臨時休業について
 新型コロナウイルスの感染拡大防止にかかる国の要請を受け、3月2日(月)午後から区立小中学校・区立幼稚園・こども園(短・中時間)の臨時休業を実施いたします。 臨時休業期間中においても、お子様の健康状態に注意し、不要不急の外出を控え、感染拡大防止にご協力ください。

1 臨時休業期間
 令和2年3月2日(月)午後(お弁当なし)~3月22日(日)
 ※3月2日の午前中は通常通りの登園です。 
 ※3月23日(月)の終業式は実施します。

2 修了式・終業式について
(1)修了式 <終了>
3月17日(火)の修了式は、縮小して実施します。
→保護者については、一家庭につき2名までの参列とします。
→来賓は参列いたしません。
→在園児は参列しません。
→感染拡大防止のため、園児及び保護者はマスクの着用をお願いします。
→会場内入室の際は、アルコール消毒液をご利用ください。
(2)終業式
3月23日(月)の終業式は、縮小して実施します。
→登園時間は9時です。
→降園予定は11時30分で、お弁当はありませんのでご注意ください。

3 臨時休業期間中の生活について
(1)不要不急の外出は控えてください。やむを得ず、外出する時にはマスクを使用してください。
(2)規則正しい生活を送ることで、健康の管理に努めてください。
(3)「咳エチケット」、うがい手洗いやアルコール消毒を励行してください。
(4)やむを得ない事情で家庭での保育が困難な場合には、園にご相談ください。
【園の連絡先】 東日暮里幼稚園 職員室
 電話番号:03-3801-1433

4 健康観察等について
(1)臨時休業期間中に発熱及び咳等の症状が現れ、症状が長引いた場合には、東京都のコールセンターにご相談の上、受診する等の対応をお願いします。
【荒川区】
荒川区保健所 保健予防課 感染症予防係
 電話番号 03-3802-3111 内線430
      03-3802-4244
 ※受付時間 午前8時30分~午後5時15分(平日のみ)
【東京都】
多言語(日本語、英語、中国語、韓国語)による相談
 電話番号:0570-550571(ナビダイヤル)
聴覚障害のある方などからの相談
 ファクス番号:03-5388-1396
 ※受付時間 午前9時~午後9時(土日・祝日を含む)
(2)新型コロナウイルスへの感染が認められた場合は、速やかに園にご連絡ください。
(3)園児の同居の家族等に新型コロナウイルスが発症し、園児が濃厚接触者となった場合にも、園にご連絡ください。

5 その他臨時休業期間中の緊急連絡については原則として学校情報配信システム(未登録者には電話連絡)、園ホームページで行いますので、ご承知おきください。

新型コロナウイルスによる臨時休業について.pdf
 

今日のトピックス

◯東日暮里幼稚園の教育活動の様子を写真とともにお知らせ致します。お見逃しなく!ご覧いただけなかった記事は、「'19バックナンバー」をご覧ください。
 

併設連携小学校

関連リンク

 
 

アクセスカウンタ

190331まで=5140786869

年長すみれ組 交流給食

第三日暮里小学校の5年生と一緒に、体験給食をさせていただきました。
お弁当の幼稚園では、どうしても好き嫌いや調理のレパートリーなどで
給食への課題が残りがちですが、入学前に体験することで就学への期待を
高めます。


栄養士の先生が給食初体験の幼児でも食べやすいものを、と心を込めて
準備してくださいました。

食後は教室で集団遊びをして楽しみました。
初めてのゲームを教えてもらった幼児が、後日クラスみんなにルールを説明し、
再現して遊ぶくらい楽しい時間を過ごしました。
 

年少もも組 図書委員読み聞かせ

第三日暮里小学校の図書委員さんが、今度は幼稚園で年少組に紙芝居を見せてくださいました。
カメレオンが出てくるお話で、写真絵本も見せてくださり、不思議な特徴に興味津々のもも組でした。


 

年長すみれ組 図書委員読み聞かせ

併設の第三日暮里小学校図書委員さんが、読み聞かせにお招きしてくださいました。
先日学校探検で立ち寄った学校図書館で、幼稚園にはない絵本を読んでいただきました。
またおにいさん、おねえさんの好きな絵本の話も聞かせていただきました。


その後は図書館を使わせていただき、学校司書の先生に、自分が探している絵本を相談する子もいました。

 

年長すみれ組 書き初め展見学

併設の第三日暮里小学校で開催している書き初め展を見学させていただきました。
硬筆や毛筆の作品を見て、修了児のことを思い出したり、自分が読める字を探したりしていました。


そのまま学校探検をしていると、コマを持った副校長先生に出会いました。
なんと副校長先生はコマの名人だったのです!
自在にあやつる姿を見て、園でも木ゴマだけでなく缶ゴマにも挑戦するようになりました。

学校図書館では学校司書の先生がいらっしゃり、絵本や装飾などを見せていただきました。
「今度遊びにおいでね」と声を掛けていただいて、大喜びのすみれ組でした。
 

お知らせ

学校パワーアップ事業の一環で、絵本研究家の松村敏夫先生をお招きし、
絵本講演会を行いました。
保護者向けの講演で、絵と言葉の魅力、おうちの方に読んでもらうことの大切さなどのお話をうかがったのち、園児にも読み聞かせをしていただきました。

 

もちつき会

園児たちのお父さん、お母さん方のお力をお借りして、もちつき会を行いました。
前日に年長すみれ組がといだもち米を使いました。
自分たちでついたおもちは、やわからくて「ほっぺたが落ちそう!」とのことでした。

 

もみのき集会

幼稚園でもみのき集会を行っていると、どこからか鈴の音が…
あわてんぼうのサンタさんが来てくださいました!
子供たち一人一人にプレゼントを手渡してくださいました。

園長先生も一緒に、フォークダンス「ジングルベル」も踊って楽しい時間を過ごしました。
 

年長すみれ組 表現参観

幼稚園での遊びや生活を生かして、表現参観を行いました。
全員で意見を出し合って作った
創作劇「ダンゴムシの素敵な誕生日」







 

荒川区立第三日暮里小学校 音楽会見学

併設校の音楽会リハーサルの見学をしました。
小学生の歌声に聞き入ったり、幼稚園にはない楽器に驚いたり。


刺激を受けた年長組は、園に戻ると楽器遊びをしていました。
 

収穫祭

年中たんぽぽ組と年長すみれ組が春から育てたお米。
収穫し、脱穀や籾摺りを経て、おにぎりを作りました。


年少もも組はまだ作れないので、おにぎりを作るおにいさん・おねえさんを見学。

園で収穫したさつまいもやにんじんが入ったお味噌汁、はねるのがおもしろかった
ポップコーンも並べ、みんなで一緒に食べました。


 

大きくな〜れ

年少もも組が、春の花の球根や、野菜の種をまきました。
大きくな〜れ!

 

年長すみれ組 秋の遊び

小学生が取り組んでいる竹馬を見て、挑戦をしています。
バランスをとったり、手足の動きを調整したりするのが難しいです。

大きな大きなドミノを作っています。
倒れないように、慎重に…

 

遊びが他学年にも伝わって

落ち葉を見つけて、ひろい始めた年少もも組。

教師がフープを用意すると、そこに集めていました。
何が始まるかな?

園庭でとれたさつまいもを入れて…やきいもごっこ!

「おひとつどうぞ〜」
 

年中たんぽぽ組 秋の遊び

毎朝園庭の落ち葉は主事さんに掃除をしていただいています。
ある日、あまりにも綺麗な紅葉を見て、担任があえて掃除をせず落ち葉を残しておきたいと
頼みました。
予想通り、子供たちは葉を集めて遊び始めました。
公立幼稚園の環境を通した保育・好きな遊びを大切にした保育です。


 

英語であそぼう!

学校パワーアップ事業の一環で、講師をお招きして英語であそぼう!を実施しています。
年中たんぽぽ組と年長すみれ組が対象です。
本物の英語を耳にしながら、歌を歌ったり、ゲームをしたりしています。
講師への親しみも深まり、多文化への興味感心にもつながります。
 

年少もも組 秋の遊び

ショーごっこに目覚めたもも組の子供たち。
大型積み木でステージを作ると、力一杯歌いながら踊りや決めポーズを見せてくれます。



東日暮里幼稚園はホールが広く、遊びに使うことができます。

 

年長すみれ組 保育参観

園での様子を保護者の皆さんに見ていただく参観日。
運動会後に園内の交流が盛んになっている時期なので、年少もも組との園内いもほりの様子を
見ていただきました。
いもほり遠足に行けないもも組のために、春から園の畑でもさつまいもを育てていたすみれ組です。

「土をこうやってほって、おいもを探すんだよ」


収穫後は葉やつるで遊びました。
 

年長組に憧れて

運動会を終えて、子供たちはリズムやバルーンなど、他学年の種目にも興味をもち、
運動会ごっこを楽しみました。
年中たんぽぽ組は、年長すみれ組のかっこよさへの憧れの気持ちが高まります。

開閉開式 係の仕事ごっこ

リズム よく見ていたようで、ビシッと決めます。

リレー まずは折り返しリレーで、走る楽しさを重ねます。
 

学校パワーアップ事業「しなやかな心と健康な体をつくろう!」

東海大学准教授 知念嘉史先生と学生さんをお招きし、運動遊びを行いました。
年少もも組 ゴム飛び 自分で高さを選んでジャンプ!

年中たんぽぽ組 ボールより緩やかに上下する風船は幼児にピッタリの教材。
 

オリンピック・パラリンピック推進事業「夢・未来」プロジェクト

サッカー選手の三浦淳寛選手をお迎えして「夢・未来」プロジェクトを行いました。
「夢・未来」プロジェクトとは、オリンピック・パラリンピック推進事業の1つで、
「夢・希望・感動との出会いやスポーツへの親しみを促進」
「自己実現に向けての努力や困難に立ち向かう意欲等を育成」をねらいとしています。
都内7園程度の実施とのことで、オリピアンの話を聞いたり、実技指導をしていただいたりと、
貴重な機会をいただきました。



楽しく実技指導もしていただきました。


 

いもほり遠足(年中たんぽぽ組、年長すみれ組)

バスに乗って、新座市にある尾崎ファームへ、いもほり遠足に行きました。
大きな畑でのいもほりが初めてのたんぽぽ組は苦戦する子もいましたが、
教師に励まされたり、友達に少し手伝ってもらったりして、
赤いいもが見えるとうれしそうにしていました。

昼食後は畑で遊ばせていただきました。
いもづるを使って遊びを考え出すすみれ組です。


年中たんぽぽ組 経験を制作で表現しました。
 

運動会

併設校の体育館をお借りして、運動会を行いました。
みんなの応援が体育館中いっぱいに響き、大変一体感のある運動会となりました。

年長組のはじめのことばで幕開けです。
大勢の人の前で自分の仕事をやり遂げる力がついてきました。

種目は全園児合同、親子、学年ごとのリズムなどたくさんありました。


 

なかよし会

園児のおじいちゃん、おばあちゃん方をお招きして、なかよし会を行いました。
遊戯室で各学年ごとの出し物を見ていただき、たくさんの拍手をいただいたことが自信につながりました。

年少もも組 先生を拠り所にしながらかわいく歌いました。

年中たんぽぽ組 地域交流で発表の経験をしたので、少し成長した気分です。

年長すみれ組 手話をしながら哥った「にじ」は立派でした。


歌に合わせて「肩たたき」をプレゼント。

年長組が心を込めて作ったプレゼント、使ってくださいね。

 

地域交流

敬老の日にちなみ、年中たんぽぽ組と年長すみれ組がライフ&シニアハウス日暮里さんにお邪魔しました。
日頃楽しんでいる歌を聞いていただいたり、ゲームをしたりしてふれあいました。


年中組は大勢の方の前で発表する経験があまりないので、緊張していました…
けれど、参加者の皆さんの笑顔で生き生きしてきました。


行き帰りの道中は、今までの安全指導を思い出しながら歩きました。
 

年中たんぽぽ組 夏野菜の収穫

「しろちゃん」などと名前を付けて、大切に育ててきた夏野菜の苗。
たくさんの実を付けました。
「しろちゃんは、ピーマンだったんだ〜!」
教師は先回りして苗の名前を教えず、子供たちが想像や期待を膨らませて育てる中で、花や実を付けていく生長をとらえ、答えにたどりつくよう見守っていました。

 

小学生との交流

年中たんぽぽ組と年長すみれ組の保育室は、併設校の校庭に面しています。
玉入れで遊んでいると、小学生がやってきて、一緒に遊んでくださいました。
教師が計画した交流だけでなく、自然と関わり合ったり、見て刺激を受けたりできる、恵まれた環境です。

 

年長すみれ組 体を動かした遊び

広い校庭をお借りして、思い切り走るリレー。
友達を応援したり、自分の力をしっかり出したりと、学ぶことが多い取り組みです。


「さっきは負けちゃったね…」
「順番をかえて作戦を立てよう!」
チームで話し合いをしています。
 

年長すみれ組 夏休み明けの遊び

夏休みの経験画を描きました。
その絵を見せながら、友達や教師に楽しかった思い出を発表しています。
自分の思いを、絵や言葉、身振り手振りなど、いろいろな方法で表現する経験を重ねています。


みんなの前で話すのはドキドキするけれど、この経験が後の行事での係活動などにつながっていきます。
 

2学期誕生会

1学期は、年少もも組は学級で、年中たんぽぽ組と年長すみれ組は合同で誕生会を行っていました。
年少組が少しずつみんなで集まる経験を重ねてきたので、2学期はお楽しみのみ、年中・年長組と合流します。
段階を追いながら大勢で集まり、話を聞いたり遊んだりすることで、大きな集団に慣れていきます。


この月のお楽しみは、学校パワーアップ事業「お話に親しむ豊かな心をそだてよう!」の一環で、講師をお招きしてのおはなし会でした。

みんなニコニコです。
 

年中たんぽぽ組 夏休み明けの遊び

宝箱を発見!!誰の宝箱だろう…?
海賊の宝箱みたい…!!

 

年少もも組 夏休み明けの遊び

夏休み中の経験が好きな遊びに生きているようです。
バーベキューごっこが盛り上がりました。

 

年少もも組 身体を動かした遊び

もも組は、走るのが大好き!
運動会も視野に入れ、かけっこで遊びます。


小さい子供たちは、まっすぐ走ることも難しいので、一人一人色の違うコーンを目印にして楽しく練習しています。

併設校の広い校庭や体育館でも遊び、場に慣れていきます。