教育目標 健康な子ども・考える子ども・思いやりのある子ども

  ロゴ
kenkyuu
〒116-0014 荒川区東日暮里3-10-17(第三日暮里小学校併設) TEL・FAX 03-3801-1433(職員室)
 

本日の来場者数

COUNTER132←毎日リセットされます
年少もも組/かめさんの赤ちゃん?
200713(月)
◯年少もも組/かめさんの赤ちゃん?
01
▲飼っている亀が、土日の間に卵を産みました。今朝にはもう割れていたのですが、子ども達は白い丸いかけらにびっくり! 担任から話を聞くと、「赤ちゃんいっぱい〜」と、粘土でたくさんの卵を作る様子がありました。
 
年長すみれ組/カカシ作り
200713(月)
◯年長すみれ組/カカシ作り
01
▲すみれ組さんもカカシを作りました。絵を描く時には「ここに太陽みたいなの描いていい?」「いいね〜!」と、声をかけ合い、相談する姿もありました!
 
年中たんぽぽ組/カカシ作り
200713(月)
◯年中たんぽぽ組/カカシ作り
01
▲植えた稲が育ってきたので、カカシを作りました。シャツやズボンに絵を描いて、藁と竹で作った体に着せていきます。出来上がったカカシに抱きついて、しばらく離れない子もいましたよ。
 
年長すみれ組/船を作ろう!
200710(金)
◯年長すみれ組/船を作ろう!
01
▲ホールから響く「トントントン!」の正体は、すみれさんの作る大きな船でした。トンカチに見立てた黄色いパーツであちこちトントン建築中。力を合わせて大きなパネルを運びます。乗りたくて乗りたくて待っていた小さい子ども達に「順番にね!」と声をかけてくれました。
 
年中たんぽぽ組/「消毒してください」
200710(金)
◯年中たんぽぽ組/「消毒してください」
01
▲お店の人が交代しながら、アイス屋さんが今日も開店していました。「買う前に手を消毒してくださーい!」と霧吹きをシュッ。幼稚園の「新しい日常」が、遊びの中にも浸透しています。
 
年少もも組/すみれさん何してるの?
200710(金)
◯年少もも組/すみれさん何してるの?
01
▲ホールから響いてくる「トントントン!」の音が気になった子ども達。「作り終わるまで待っててね」とすみれさんに言われ、すみれ組の保育室で遊びながら待ちました。興味の範囲がどんどん広がっていきます。
 
年長すみれ組/遊園地を作ろう!
200709(木)
◯年長すみれ組/遊園地を作ろう!
01
▲前日から楽しみにしていた遊園地作り。「坂道にしたいから、巧技台の高さはこのくらい!」「梯子がかからないから(巧技台を)押してー」力を合わせ、みんなで作ろうとする姿が増えてきました。
 
年中たんぽぽ組/探検ごっこ
200709(木)
◯年中たんぽぽ組/探検ごっこ
01
▲年長さんの真似っこをして探検ごっこをしているうちに、「海賊になりたい!!」と変身グッズを作り始めました。探検→宝さがし→海賊…と、イメージが繋がったようです。
 
年少もも組/誕生会
200709(木)
◯年少もも組/誕生会
01
▲今年度はじめてのお誕生会をしました! みんなにお祝いされて「ありがとう!」とにこにこ笑顔でした。
02
▲年中組のお兄さんにプレゼントしてもらった猫耳を付け、年中組のお店に魚を食べに行きました。交流が盛んになってきています。
 
年長すみれ組/探検ごっこ
200708(水)
◯年長すみれ組/探検ごっこ
01
▲ヒーローに変身して戦いごっこをしていた子供たち。保育室で走るのは危ないな…と、担任が地図を提示しました。すると、自分なりの地図を描き出す子も出てきて、たちまち探検ごっこが始まりました。「ここは落とし穴! こっちは宝物! ゆらゆら橋を通って行こう!」と、園内を巡りながらストーリーはぐんぐん膨らみます。
 
年中たんぽぽ組/遊びの模倣
200708(木)
◯年中たんぽぽ組/遊びの模倣
01
▲昨日の「はっぴぃ すみれまつり」が楽しかった子ども達。年長さんに「お店屋さんを貸してください!」と交渉して、模倣遊びを始めました。昨日のことを思い出しながら、丁寧にクレープを焼いています。
 
年中たんぽぽ組/避難訓練
200708(水)
◯年中たんぽぽ組/避難訓練
01
▲机の下で頭を守り、揺れがおさまった後は、お家の方のお迎えを待ちます。年に一度の引き取り避難訓練です。
 
年少もも組/避難訓練
200708(水)
◯年少もも組/避難訓練
01
▲大型絵本を見ながら、地震の時の「ダンゴムシポーズ」を練習してから避難訓練に臨みました。大きなサイレンはなかったので、誰も泣かずに上手に隠れることができました!
 
年長すみれ組/今日はこどもまつり!
200707(火)
◯年長すみれ組/今日はこどもまつり! 
01
▲すみれ組さんが張り切って準備したお店に、たんぽぽ組さん、もも組さんが遊びに行きました! 密にならないよう時間を区切り、学級ごとにお買い物をしましたが、美味しそうな食べ物や、なりきって動くすみれ組さんに目を奪われ、あっという間に時間が過ぎて行きました。
 

今日のトピックス

◯東日暮里幼稚園の教育活動の様子を写真とともにお知らせ致します。お見逃しなく!ご覧いただけなかった記事は、「'19バックナンバー」をご覧ください。
 

併設連携小学校

関連リンク

 
 

アクセスカウンタ

190331まで=51407105472

メニュー

幼稚園経営方針園便り巻頭言園だより緊急災害時対応アクセス行事予定表年少組(3歳児)年中組(4歳児)年長組(5歳児)園の紹介登園許可証入園申込園内研究幼小連携コオーディネーショントレーニング'18までの情報'19 バックナンバー'20 バックナンバーひよこタイムPTAの窓東京藝術大学クラス便り

年長組/「にっぽりのふくをつくろう!」展覧会

200123(木)
年長組/「にっぽりのふくをつくろう!」展覧会/東京藝術大学連携事業
01

02
▲ホールに子どもたちがデザインし製作した「にっぽりのふくをつくりょう」展示会が開かれています。ぜひ、ご来園の際にお立ち寄りください。子どもたちのデザインがと作品が展示されています。
 

全園児/「にっぽりのふくをつくろう!」上映会

191219(木)
◯全園児/「にっぽりのふくをつくろう!」上映会
01
▲12/9に行った東京藝術大学との連携プログラム「にっぽりのふくをつくろう!」が、MXテレビのニュースで放送されたのを受け、園内で上映会を行いました。
001 002

▲真剣に映像を見る年少組、年中組の子どもたち。
03

▲プログラムに参加した年長組は、自分たちが映るたびに歓声をあげ大喜びでした。本園の取組の一端を形にしていただき、みんなで喜びを共有することができました。
 

年長組/「にっぽりのふくをつくろう!」(1)

191209(月)
年長組/「にっぽりのふくをつくろう!」(1)/東京藝術大学連携事業
01
9月の親子プログラムに続き、今回は年長組を対象に活動を行いました。
    日暮里繊維街の「布」を素材に使って、「日暮里」の地域性を活かしたプログラムとなりました。 
    当日を迎えるまで、東京藝術大学の先生方、学生の皆さんは、日暮里繊維街の歴史や文化を調べたり、繊維街を歩きたくさんのお店から素材を集めたりしてくださいました。
02
▲日暮里繊維街を歩きながら布と出合う、模擬体験ができるよう、それぞれのお店ごとにハギレを分類し並べています。ハギレの並びは、日暮里繊維街のお店の並びとリンクさせました。
 

年長組/「にっぽりのふくをつくろう!」(2)

191209(月)
年長組/「にっぽりのふくをつくろう!」(2)/東京藝術大学連携事業
01
▲子どもたち2,3人と学生さんが1人のグループになって活動を行います。
02
▲人型の描かれた紙に、自分が作りたい洋服や着たい洋服のデザイン画を描きました。
001 002
▲思い思いのデザインを表現していく子どもたち。東京藝術大学の皆さんは、一人一人の表現を引き出し、認めながら支えてくださいます。
 

年長組/「にっぽりのふくをつくろう!」(3)

191209(月)
年長組/「にっぽりのふくをつくろう!」(3)/東京藝術大学連携事業
01
▲洋服のベースとなる布を選びます。デザインに合わせて選べるよう、長さの異なる布を用意してくださいました。
02
▲洋服には首や腕を通すところがあること、そのためには布を裁断しなければならないことに気づき、どこにどのような大きさ、形にハサミを入れればいいかを考えます。
03
▲途中、実際に首や腕を通しながら確認をします。少しずつ洋服に近づいてきたことで、子どもたちの意欲や楽しさは膨らむばかりです。
 

年長組/「にっぽりのふくをつくろう!」(4)

191209(月)
年長組/「にっぽりのふくをつくろう!」(4)/東京藝術大学連携事業
01
▲おおよそ洋服の形が出来上がると、いよいよデザインをより具体化していくために様々な素材を選びます。
001 002
▲無地、柄、ファー、レース、サテン、皮、ベロアなど、様々な素材がお店ごとに並ぶのを見て、子どもたちの創作意欲は最高潮になりました。
001 002
▲選んだ素材を思い思いに切ったり貼ったりを繰り返します。これもまた、デザイン画に忠実な子、装飾が楽しくなりどんどん付け足していく子、偶然できた形や大きさの布を面白がって使う子など、様々な姿が見られました。
 

年長組/「にっぽりのふくをつくろう!」(5)

191209(月)
年長組/「にっぽりのふくをつくろう!」(5)/東京藝術大学連携事業
01
▲ハギレを使った装飾の他に、「フロッタージュ」も行いました。フロッタージュとは、凹凸のあるものの上に紙や布を置き、鉛筆やクレヨンなどの描画材でこすることで、凹凸や形状を写し取る技法です。
001 002
003 004
▲いよいよ洋服が完成!友だちと見せ合ったり、自分の洋服の頑張ったところや見て欲しいところを伝えたりする姿があちこちに見られます。さらには洋服だけではなく、カチューシャ、ネクタイ、メガネ、バッグなどの小物類まで作る子どもたちも多く、存分に制作を楽しみました。
 

年長組/「にっぽりのふくをつくろう!」(6)

191209(月)
年長組/「にっぽりのふくをつくろう!」(6)/東京藝術大学連携事業
01
▲プログラムのクライマックス「ファッションショー」のリハーサルを行い、あとはお披露目をするのみです。
02
▲ランウェイの先にはカメラマンたちもたくさん!本物のファッションショーのような臨場感です。
    保護者の皆様、ご参観ありがとうございました。
 

年長組/「にっぽりのふくをつくろう!」(7)

191209(月)
年長組/「にっぽりのふくをつくろう!」(7)/東京藝術大学連携事業
01
▲堂々と誇らしげに、そしてちょっぴり恥ずかしそうに歩く子どもたち。年少組、年中組の子どもたちも、「かっこいい!」「かわいい!」などと声を掛けたり、BGMに合わせて手拍子をしたりと、会場を盛り上げてくれました。
02
▲普段なかなかできない造形活動を体験することができ、子どもたちの生き生きと表現する姿がたくさん見られました。日暮里という地域性や文化を東京藝術大学の皆さんが大切にしてくださり、楽しい活動を展開してくださったことに感謝申し上げます。