【お願い】

当サイト内の全ての写真の転載はご遠慮ください。
無許可の転載、複製、転用等は固くお断りします。
 
21/12/3 らくだ公園お掃除デー(全園児)
花の木幼稚園に隣接している、らくだ公園(荒川五丁目公園)
子どもたちが降園後、毎日のように遊んでいる大好きな公園です。
「勤労感謝の日」にちなんで、いつも公園をお掃除してくださっている清掃員さん、そして幼稚園のお掃除をしてくださっている主事さんと一緒に、お掃除をしました。

年少組は、主事さんと一緒に園庭の落ち葉拾い。


年中・年長組は、らくだ公園の落ち葉拾いと遊具の水拭き。




PTAの役員さんにもお手伝いいただき、みんなが大好きならくだの滑り台もピカピカに磨きました。
この活動をとおして、自分たちの身近にはたくさんの方たちが働いていて、たくさんの力に支えられて生活していることを知り、感謝の気持ちをもつことができたと思います。
 
21/11/19 劇遊びを楽しもう(年長組)
絵本を先生やお家の人に読んでもらったり、自分で開いて見たりしながら、お話の世界を楽しむことが大好きな子どもたち。
最近は、お気に入りのお話で劇遊びを楽しんでいます。

保育室でいろいろな役を代わる代わる楽しんだ後、ホールにステージを出し、舞台の上で劇遊びをしています。自分たちでお話を進めるためには、言葉を覚えて言ったり、なりきって動いたり、立ち位置を決めたりすることが必要!ということに気付き、少しずつ劇遊びが深まってきました。


「大きな木を作ろうよ」「草もあったらいいんじゃない?」
イメージを自分たちの手で形にしていきます。みんなで一緒に制作したり、分担して制作したり…。




大道具や小道具など、自分たちが作ったものが少しずつ増えてきて、劇遊びがますます楽しくなっています。まだまだ子どもたちの中には、作りたいもの、やってみたいことがあるようです。
一人一人のイメージや表現を受け止め、大切にしながら、引き続き劇遊びを楽しんでいきたいと思います。
 
21/11/17 季節を楽しみながら(年少組)
早いもので、11月も半分が過ぎました。
園庭で育てたサツマイモを収穫したのが、つい昨日のことのようです。

収穫後、持ち帰ったサツマイモをお弁当に入れてもらい、とても嬉しそうな子どもたちの姿が見られていました。
小さなサツマイモは、担任の先生が教材として残しておき、お芋スタンプにして楽しみました。


赤、黄色、オレンジと秋色の絵の具をぺたぺたお芋でスタンプしたものは・・・
秋の葉っぱに変身し、保育室を彩っています。
また、筆を使って大きな紙を紫の絵の具で染め、新聞紙をくるむと・・・

本物みたいなサツマイモができました。
作ったサツマイモは、自分たちで芋ほりをして遊べるよう、壁面に飾ってあります。

子どもたちが季節を感じ、楽しみながら遊べる活動や環境の工夫をこれからも重ねていきたいです。
 
21/11/16 芽が出たよ!(年中組)
「先生、芽が出てきたよ!」
先日、年中組が植えたスナックエンドウの芽が出てきたことを、子どもたちが嬉しそうに教えてくれました。

同時にカリフラワーやブロッコリーが育っていることにも気付き、嬉しい発見が続きました。

最近は、1人1鉢ずつチューリップの球根を植え、お世話を始めました。
自分の鉢には、マジックを使って思い思いに絵や模様を描きました。


子どもたちは植物の生長への興味関心や期待感をもって、日々お世話をしています。
寒い冬を越え、春になったら何色の花が咲くんだろう?
花が咲く頃は、きっともうすぐ年長組だね!
 
21/11/15 行船公園遠足(全園児)
11月12日(金)に全園児で大型バスに乗って、江戸川区行船公園へ遠足に行きました。
全園児での遠足は、今年度初めてです。前回、お留守番組だった年少組は、年中長さんと一緒に遠足に行けることを喜んでいました。
公園内にある自然動物園では、たくさんの動物たちを見て大興奮。









お天気に恵まれ、戸外で食べるお弁当は格別でした。




お弁当の後は、年中長は庭園を散策し、年少組は公園の遊具で遊びました。



コロナ禍になってから、遠足の実施はなかなか難しいことも多いですが、お天気に恵まれ、たくさんの方々のご理解やご協力をいただきながら実施することができました。友だちや先生と一緒に行った遠足が、子どもたちの楽しかった思い出として刻まれ、今日や明日の遊びに繋がることを願っています。
 

花の木幼稚園 園歌

花の木幼稚園の「園歌」を先生がピアノで弾いています。
ぜひ聴いてみてください。

花の木幼稚園園歌.mp3

1.おひさまのぼる あかるいおうち
  すなばや つみきで みんながあそぶ
  げんき げんき げんき 
  はなのきようちえん

2.たのしいえんそく おいしいおべんとう
  おおきくのびるよ みんなのからだ
  げんき げんき げんき
  はなのきようちえん

3.おはようさようなら あかるいかおが
  うたいわらうよ みんなのこえが
  げんき げんき げんき
  はなのきようちえん


※スマートフォンからの再生が難しい場合は、下記の方法をお試しください。

①下記のリンクを長押しする
 花の木幼稚園 園歌.mp3

②「リンク先のファイルをダウンロード」を押す

③画面右上に表示される矢印(下記の写真参照:青い丸矢印)を押す


④ダウンロードしたファイルを選択する
 

関連リンク





 

教育目標


人権尊重の精神に基づき、幼児の発達段階ならびに地域社会の
実態をふまえて、生涯学習の基礎としての幼稚園教育で、心身とも
に健全で人間性豊かな子どもの育成をめざして、
次のような目標を設定する。

○ 元気で 明るい子ども
○ 仲良く 遊べる子ども
○ よく考え やりぬく子ども
○ 思いやりがあり 感動できる子ども

 

教育内容

 
 ○ 幼児一人一人の個性や特性に応じた基本的生活習慣の
  確立や基礎的技能の習得を図り、自分のことは自分で   やろうとする意欲や態度を身に付けさせます。
 ○ 友達、教師、地域の人々など、人と人とのかかわりをとお
  し、自分の思いや考えを言葉で表現したり、相手の言葉
  や気持ちを受け止めたりして、互いを認め合い尊重しあ   うことのできる豊かな人間性を培います。
 ○ 身近な環境に主体的にかかわる体験を重視し、自然体験
  や社会体験によって豊かな感性や創造力をはぐくむととも
  に、幼児期にふさわしい知的発達を促します。
 ○ 地域に開かれた幼稚園づくりを進め、幼稚園が親と子の
  育ちの場や子育て支援の場となるよう、幼稚園・家庭・   地域社会との連携を深めます。