Child-Centered Education


281005 タイトル
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-27-12  電話番号 03-3893-8890  ファクシミリ番号 03-3810-9721
 

掲示板

尾久西の子どもたち[根記事一覧]
12345

adviser2020/02/13 08:41:36(1票)

昨日の朝、大なわ大会がありました。
おうちの人も大勢応援に来てくれました。


これまでの練習の成果を3分間に込めて、心をあわせて跳びます。


結果は、1・2・3年生の部、優勝は2の2と2の3で139回、
準優勝は2の1で128回、第3位は3の1で118回でした。


4・5・6年生の部は、優勝は5の2で344回、
準優勝は6の2で334回、第3位は6の1で318回でした。

adviser2020/02/10 09:37:43(1票)

あさってに予定されている大なわ大会に向けて、今日は全校練習。


どのクラスも真剣です。


なわを回す担任も熱が入ります。


記録更新を目指し、子どもたちは一生懸命に跳びます。

adviser2020/02/07 13:35:43(0票)

結びに、11人の卒業生が将来の夢を述べ、激励の拍手をもらいました。


6年生の皆さん、卒業おめでとう。

adviser2020/02/07 13:33:01(0票)

第2部は、6年生の思い出話からスタート。
小学校合同の出し物と、3つの中学校からの発表です。


小学校は全員でパプリンピック。
1・2年生を皮切りに、


3・4年生、


そして、5・6年生は合奏です。

adviser2020/02/07 11:07:35(0票)

今日は小中学校の特別支援学級合同の6年生を送る会。
日暮里サニーホールに集まりました。


第1部では、6年生11人がこれまでの思い出と


これからの抱負を発表しました。


3人ともとっても立派です。

adviser2020/02/05 12:26:22(0票)

今日の朝の時間は、今年度最後のブックフェスティバル。
担任以外の人が読み聞かせをしてくれます。
3の1は、2の1担任。


3の2は、2の3担任。


5の1は、図書ボランティアの方。


5の2も、図書ボランティアの方です。


2の1は、3の2担任。


2の2は、4の1担任。


2の3は、3の1担任。
いろいろな人から読んでもらうと、本がますます好きになります。

adviser2020/02/05 06:22:24(1票)

1組の給食準備。役割を分担して、上手に配膳できるようになりました。


当番以外の子は静かに座って待っています。


2組とわかくさ学級は、ランチルームでふれあい給食。
町会の方々をお招きしました。


一緒に給食を食べた後、お世話になっている感謝の気持ちを歌で伝えました。

adviser2020/02/01 11:19:16(1票)

4年生は1/2成人式。これまでを振り返り、今を見つめ、これからを考える大切な式です。


おうちの方々が大勢来てくれました。まずは名前の由来の発表です。


次に感謝の手紙を渡し後、保護者の方がつくってくれた成長アルバムの披露です。


結びは、呼びかけで未来に向けた決意を述べました。
おうちの方々からたくさんの拍手をもらいました。


これまでありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

adviser2020/02/01 10:54:22(0票)

1年2組の朗読出前授業。


早口言葉に挑戦しました。


5年2組の茶道体験。


作法にのっとってお茶をいただくと、いつもよりおいしい気がします。


6年生は合同でJICA(ジャイカ)の出前授業。


インドでの活動の様子を熱心に聞き入っていました。

adviser2020/02/01 09:31:59(0票)

2月の土曜授業、各学年で様々な学習があります。
1年1組では朗読出前授業。


プロの講師に発声や読み方を教わります。


5年1組は茶道体験。


4人の講師の先生が、茶のたて方、器の持ち方などを教えてくれます。

adviser2020/01/31 14:15:14(0票)

今日の5時間目の2年生は、


3クラスとも、ドリルやテストの学習でした。


国語のテスト、


なかなかの難問です。


算数のテスト、


ミスしないように慎重に解いていきます。

adviser2020/01/30 16:17:27(0票)

小学校生活最後の校外学習。
初めに江戸東京博物館を見学し、国会に来ました。


本会議場を見下ろし、社会科の勉強と実際がつながりました。


その後、ポカポカ陽気の北の丸公園でお弁当を食べ、地方裁判所へ。裁判所で写真を撮ろうとしたら、ネットでの公開はNGとのこと。
残念ながら、今日はここまでです。

adviser2020/01/29 15:25:25(0票)

結びは、昨年度お世話になった6年生がマーチングを披露。
久々とは思えない動きと演奏でした。


広尾町の方々も大絶賛です。


最後は校門までお見送り。5年生と6年生が花道をつくって別れを惜しみました。


ホームステイ先のお父さんと記念撮影。再会の約束をしたのでしょうか。


みなさん、本当にありがとうございました。来年度、またお邪魔します。

adviser2020/01/29 15:11:12(1票)

今日はホストファミリーの方々が尾久西に来てくれました。
まずは5年生が、広尾町の昆布でみそ汁、ジャガイモでバターポテトを作っておもてなし。


次に、給食を一緒に食べました。


メニューは広尾町で獲れた本物のししゃもと、トウモロコシが入ったコーンピラフ。本場の味は格別です。


その後、歓迎会。広尾町の思い出ランキングを発表しました。
食事部門の1位は、いくら丼でした。


お礼の気持ちを合唱とリコーダー奏で表しました。

adviser2020/01/28 14:33:56(1票)

5時間目の体育。1組は体育館で跳び箱です。


縦置きの開脚飛び。自分に合った高さで練習します。


2組は校庭で体育の予定でしたが、残念ながら雨。
1組にお願いして、体育館のステージで大なわ連続跳びです。


大なわ大会に向けて、練習に熱が入ります。

adviser2020/01/27 12:52:32(0票)

今日は6年生を送る会に向けた全校合唱の練習。


今までお世話になった6年生に、感謝の気持ちを歌で伝えます。


1年生から5年生まで、どの学年も心を込めて歌います。


でも、さすが6年生。一つの学年だけなのに、歌声が響き渡りました。
在校生は、卒業生に負けないように練習を続けます。

adviser2020/01/23 14:25:02(1票)

今日は5年生を対象とした文化放送の出前授業。
まずは、現役のアナウンサーが昼の放送をしてくれました。


そして5時間目はアナウンサーの方の授業。
ラジオ放送の裏話も聞かせてくれました。


次に発声練習。息をいっぱい吸って腹式呼吸で声を出します。


「あ・え・い・う・え・お・あ・お」、みんな素敵な声になりました。
文化放送のみなさん、ありがとうございました。

adviser2020/01/21 11:33:09(0票)

今日は区の図工展の見学で、4年生とわかくさ学級が町屋文化センターに来ました。


すべての小学校から、選りすぐりの作品が展示されています。


どれもアイディア豊かで力作ばかり。


気に入った作品がたくさんあって、どれについて感想を書くか悩みます。

adviser2020/01/20 10:50:35(1票)

卒業生を送る会に向け、5校の特別支援学級が六瑞小に集まりました。


パプリカに合わせ、1・2年生のかわいらしいいダンス、


3・4年生の華やかなダンスで感謝の気持ちを表します。


5・6年生はパプリカの合奏です。


卒業生は将来の夢を大きな声で発表します。
2月7日の送る会が楽しみです。

adviser2020/01/17 14:25:01(1票)

1組は生活科。昔から伝わっている遊びを体験します。


カルタもけん玉もお手玉も、なかなか難しいのです。


2組は国語で漢字の勉強。


ひらがなから始まった文字の学習、カタカナも漢字も書けるようになりました。

12345

トピックス=日々の活動を写真で紹介します。

〇右の更新内容を確認してください。
〇トピックスの過去の記事は「バックナンバー」に格納されますので、ご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
平成30年度の過去の記事は
「30バックナンバー」へ→

-------------------------------------------------------------------------
平成29年度の過去の記事は
「29 バックナンバー」へ→

------------------------------------------------------------------------
平成28年度の過去の記事は
「28バックナンバー」へ→
 

所在地・連絡先・交通アクセス

所在地

〒116-0011
東京都荒川区西尾久5-27-12

電話番号    03-3893-8890

ファクシミリ番号    03-3810-9721

交通アクセス

  • JR高崎線・宇都宮線 尾久駅より徒歩8分
  • 都電荒川線 荒川遊園地前より徒歩1分

 

トータルカウンタ

COUNTER245742 167400(160901-190331)
from 2016/09/01

Index

学校紹介学校便り巻頭言アクセス行事予定表PTAの窓HP運用ガイド30バックナンバー29バックナンバー28バックナンバー

子ども農山漁村交流フォーラム

<3月24日(土)>
〇子ども農山漁村交流フォーラム
↓ゆいの森ホールで活動報告をしました。二人の児童が、体験したホームステイで心に残るエピソードを報告しました。漁家さんのまごころにふれ、忘れられない感動を持ち帰りました。広尾町長様、荒川区長様からも、子供たちの素直な活動体験が一番すばらしかったとほめていただきました。
01
 

北海道広尾町ホームステイ事後交流歓迎会

<1月31日(水)>
〇北海道広尾町ホームステイ事後交流歓迎会/今年度のホストファミリーの方々6名が本校を訪問してくださいました。北海道はマイナス20度の寒波だそうです。子供たちの笑顔に涙を浮かべていらっしゃいました。
↓クラスごとに会食しました。食材は広尾町昆布の佃煮と北海道産の鮭の「ちゃんちゃん焼き」です。ジャガイモのみそ汁のだしは、広尾町の昆布のおだしです。会話も弾みました。
05
↓現6年生は、昨年度、一期生として広尾町の地をはじめて踏みました。昨年度の感謝の気持ちを込め、運動会で披露したマーチングバンドを再度練習し、ホストファミリーの方に見ていただきました。ホストファミリーの方々は、ハンカチで涙をふきながら、夢の架け橋から見学していました。代表の子が「昨年は大変お世話になりました!ありがとうございました!」と叫ぶと、6年生全員が最敬礼。ホストファミリーの6人は、「会いたかったよー」と言いながら更に号泣でした。
04
↓ランチルームに場所を代えて、現5年生(二期生)による歓迎セレモニーが行われました。歌や手紙のプレゼントに再度、号泣。子供たちももらい泣きでした。
02
↓別れ際に、全員で記念撮影をしました。また、いつか会えるといいですね。
03
↓みんなで握手をして、お別れしました。広尾町ご一行様は、このまま羽田空港から、北海道に戻られました。飛行機の中で、「こんなに感動したのは、今までにない」と感想を話されていたとのことです。子供たちの感謝の気持ちが伝わったと思います。
01
 

北海道広尾町/感謝の演奏会練習

<1月30日(火)>
〇北海道広尾町ホームステイ事後交流会/1期生/感謝の演奏会練習
↓明日は北海道からホストファミリーの方々が来校し、子供たちと交流していただきます。1期生である6年生が、感謝の気持ちを演奏で伝えます。
01
 

お知らせ 【荒川ケーブルテレビ放映情報】

◯荒川ケーブルテレビ放映情報/尾久西小学校5年生/北海道広尾町ホームステイ体験学習の様子がケーブルテレビで放映されています。是非ご覧ください。
--------------------------------------------------------------------
9月25日(月曜)から10月1日(日曜)
午前9時(再放送:正午から、午後6時から、午後9時から)

こんにちは荒川区 第1257回

ウィークリーニュース
ピックアップ
「尾久西小 北海道広尾町ホームステイ体験学習」(北海道広尾町:8月21日から23日)
--------------------------------------------------------------------
 

「心のふるさと」広尾町~ダイナミックな体験と漁師さん家族の心に触れて~

北海道広尾町ホームステイ/リーフレット校長コメント

尾久西小学校長 末永 寿宣

「心のふるさと」広尾町~ダイナミックな体験と漁師さん家族の心に触れて~

 

 尾久西小学校の教育の基本理念は、「何があってもへこたれない子に育てる。子供におもねるのではなく、子供たちの可能性を見極め、可能性を伸ばすことをいつも念頭に置いて、子供を育てる。」ことです。

 昨年から引き続き、今年も新5年生が、自然あふれる北海道広尾町での農村漁村ホームステイ交流を体験することができました。関係の皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

 広尾町で経験した生活スタイルは、生活のリズムも出される料理も、漁師さんの仕事も非日常的で驚くことばかりです。2泊3日の短い期間でしたが、子供たちにとっては、刺激的でダイナミックな体験となりました。これは、10年、20年たっても、ふとした時に思い出すかけがえのない経験になったはずです。

 尾久西小学校がある荒川区は、東京都の下町を代表する地域です。親の代から尾久西小学校に通う家庭も多く、地元生まれ地元育ちの子供たちがほとんどです。都会では何をするにも枠があります。隣の家と壁、電車のホームのライン、細かなルールや人間関係などです。荒川区も例外ではありません。

 一方、広尾町には、荒川区には全くない風景が広がっていました。広い道路、信号機のない交差点、離れた隣家、果てしない空、潮の香りなど。また、地元漁師さんの家に班ごとにホームステイの形でお世話になり、お手伝いをしながら、漁師さん家族の心に触れて子供たちは、まるで家族の一員になったような時間を過ごすことができました。

 漁師さんご家族は、子供たちを大きな心で受け入れてくださいました。子供たちたちの目線で話をし、笑い、時には厳しく叱ってくださいました。今回、漁師さんたちの姿を通し、子供たちが経験できたことは、これから生きていくうえで、何があってもへこたれない大きな自信へとつながったことでしょう。

 親も先生もいない環境の中で、友達同士で2泊3日を経験することで、協力し助け合うことの大切さを学んだと思います。そして、期間中一生懸命おもてなしをしてくれた漁師さん家族の心に触れて、感謝する心の大切さも感じたはずです。3日間お世話になった漁師さん家族に対する感謝の思いが、退村式での涙にあらわれました。

 子供たちにとって、今年も広尾町は第二のふるさと、心のふるさとになりました。

 

お知らせ

<8月21日(月)~23日(水)
5年生/北海道広尾町ホームスティ体験学習
↓広尾町漁村ホームステイ掲示板はこちらです。パスワードは、7月27日付「漁村ホームステイに関する情報掲示板の開設について」を参照してください。
http://www.north-production.co.jp/hirooschool2017/
 

5年生/北海道広尾町ホームスティ学校出発

<8月21日(月)
5年生/北海道広尾町ホームスティ体験学習
↓学校出発/お見送りありがとうございます。行ってきます。
01
 

5年生/北海道広尾町ホームスティ帯広空港到着

<8月21日(月)
5年生/北海道広尾町ホームスティ体験学習
↓帯広空港到着
01
↓機内でもゆったり過ごしました。全員元気です。
02
 

5年生/広尾小学校5年生との交流会

<8月21日(月)
5年生/北海道広尾町ホームスティ体験学習
↓広尾小学校5年生との交流会でよさこいソーランを披露しました。
01
↓広尾小学校の友達と一緒に力を合わせてゲームをしました。
02
 

5年生/ホストファミリーと対面

<8月21日(月)
5年生/北海道広尾町ホームスティ体験学習
↓ホストファミリーと対面し、笑顔で握手を交わしました。
01
 

5年生/夕飯はホームステイ先で

<8月21日(月)
5年生/北海道広尾町ホームスティ体験学習
↓夕飯はそれぞれのホームステイ先で美味しくいただきました。
01
↓食欲がものすごく、何杯もおかわりしました。
02
 

5年生/ホームスティ楽しい思い出

<8月22日(火)
5年生/北海道広尾町ホームスティ体験学習
↓楽しい思い出がたくさんできました。/雨の中のスイカ割り
06
↓流し素麺を堪能しました。
05
昆布の爪切りのお手伝いもしました。
04
↓釣りも体験しました。
03
↓生乳と塩をペットボトルに入れ、バターを作りました。
02
↓昆布切りをする漁師さんから、昆布の味見をすすめられました。
01
 

お知らせ

<8月23日(水)
5年生/北海道広尾町ホームスティ体験学習
↓避難訓練の様子がNHKニュースで報道されました。ご覧ください。(一週間閲覧できます。)
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20170822/3143511.html
--------------------------------------------
↓報道内容

広尾で東京の小学生が避難訓練
08月22日 21時00分 NHK北海道news web
「太平洋に面する広尾町で、漁業者の家にホームステイしている東京の小学生が津波を想定した避難訓練に参加しました。訓練に参加したのは東京の荒川区立尾久西小学校の5年生57人です。
子供たちは、夏休みに広尾町のホームステイ事業を利用してコンブ漁の漁業者の家に滞在していて、22日は海岸沿いの音調津地区が主催する津波の避難訓練に参加しました。
訓練は、太平洋を震源に震度7の地震が発生し、大津波警報が発表されたという想定で行われました。
子供たちは漁協の施設を見学している最中に、消防のサイレンが響き渡ると驚いた表情を見せていましたが、消防団員の指示に従って雨の中速やかに高台に向かい、約10分で全員が避難を終えました。
男子の1人は「急で驚いたけど、避難に集中できました。将来漁師になりたいので、津波の避難訓練はとても良い経験になりました」と話していました。」
 

5年生/ホームスティ体験/御礼の手紙

<8月23日(水)
5年生/北海道広尾町ホームスティ体験学習
↓お世話になった漁師さんたちに御礼の手紙を書きました。
01
 

5年生/ホームスティ退村式

<8月23日(水)
5年生/北海道広尾町ホームスティ体験学習
↓退村式で感謝の気持ちを伝えました。
01
↓心を込めて、歌「ビリーブ」のプレゼントをしました。(リハーサル風景)
02