校長挨拶



校長挨拶
 令和3年4月



ご 挨 拶

荒川区立尾久第六小学校長
  



 お子様のご入学・進級、おめでとうございます。今年度は新1年生52名を迎え、全児童318名で新年度をスタートしました。

 このコロナ禍でも実感されたと思いますが、本当に変化の激しい時代です。発達したAIの活用が一層進み、今の小学生が大学を卒業する時には、現段階では存在しない職業に就く人もたくさんいると言われています。本区においても、昨年度末に一人一台の児童タブレットパソコンが配布され、学習に活用していきます。この変化の激しい時代を生き抜くには、基礎基本を身に付けることは元よりどう対応するか「自ら考える力」、そして多様な人達と「協調する力、柔軟性」がとても大切です。

 本校では、安心・安全を第一に子供たちの健やかな学びのために、教職員一同努めてまいります。今年度は創立70周年記念行事、英語の研究発表、体育館棟外壁工事等を予定しております。

 感染等に関する現状を見ますと、引き続き諸対応をお願いする事となりそうです。今後、配信メールやホームページ等で必要な情報をお知らせしますのでご確認ください。昨年度までの皆様の温かいご理解とご協力に、心より感謝申し上げるとともに、今年度も変わらぬお力添えをお願い申し上げます。