新型コロナウイルス感染拡大防止について

ページ番号1007774  更新日 令和4年3月14日

印刷大きな文字で印刷

感染が疑われる場合等について

以下の場合は、速やかに学校(園)にご連絡ください。

  1. お子様に新型コロナウイルスへの感染が認められた場合
  2. 同居のご家族等が新型コロナウイルスに感染し、お子様が濃厚接触者となった場合
  3. 同居のご家族等が濃厚接触者になった場合

学校園の対応

学校(園)においては、今後も、感染拡大防止と子どもたちの安全確保を最優先に、可能な限りの対応を継続してまいります。

ご家庭におかれましても、お子様の健康のため、また、学校における感染拡大のリスクを低減するため、基本的な感染対策を引き続き徹底してくださいますようお願いいたします。

留意事項について

  • 学校(園)において感染者が発生した場合には、学年または学級閉鎖、各行事、部活動等の中止及び変更を行う場合があります。
  • 園児及び児童生徒が感染者や濃厚接触者となった場合、保健所の指示により、自宅または宿泊施設等での療養となります。指示された期間中は登校(園)することはできません。

感染者が発生した場合の公表について

荒川区では、学校(園)において感染者が発生した場合には、在校生の保護者にメールにて発生をお知らせし、区ホームページで校(園)名を公表しています。これは、正確な情報をいち早く公表することにより、不正確な情報が錯綜することを防止し、SNS等での詮索などで、人権侵害や風評被害が起きることを防ぐことを目的としています。

人権の尊重、個人情報保護に配慮し、個人情報の特定につながることがらについては一切お答えできません。ご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。