【教育目標】 考える子・たくましい子・思いやりのある子


 夕焼け小焼けの作詞・中村雨紅先生ゆかりの学校校名
ARAKAWA - DAISAN - NIPPORI - ELEMENTARY - SCHOOL
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里3丁目10番17号
 電話 03-3891-6307 FAX 03-3801-9816
 
 

本日の来場者数

COUNTER601←毎日リセットされます
全校朝会/表彰/あらかわ人権標語
220117(月)
◯全校朝会/表彰/あらかわ人権標語
▲「あらかわ人権標語」受賞者が全校朝会で表彰されました。表彰作品は、以下の3作品です。

→「ありがとう こころをつつむ あいことば」
→「勇気を出し 笑顔にかえる 一言を」
→「一人じゃない みんなで君を ささえるよ」

 いじめとは、いじめられる被害者といじめる加害者だけの問題ではありません。いじめをなくしていくためには、防止、早期発見、対処のそれぞれの観点での対応が必要です。本校では、人権標語に取り組むことで、子どもたちと教職員がいじめについて改めて考える機会としています。

▲今週の金曜日21日に研究発表会が三日小で行われます。しかし、オミクロン株がものすごい勢いで、広がっているため、全てオンラインとなりました。オンラインとは、それをカメラで撮って、放送するということです。先日の始業式と同じですね。4年2組と5年1組が代表で授業をします。頑張ってください。
 オミクロン株は、12歳以下の子どもたちにどんどん広まっています。予防するためには、どうしたら良いか?
 毎日、体温を測って、手を消毒して、マスクをきちんとつけることが大切です。教室では、窓と廊下側のドアを開けて、いつも換気をしてください。教室の中は、寒いので、暖房をつけて、上着を着て勉強してください。先生方、とても空気が乾燥していますので、加湿器も忘れずにお願いします。
 
6年生/餅つき大会/PTA・三日メンズ主催
220115(土)
◯6年生/餅つき大会/PTA・三日メンズ主催

▲PTA会長を筆頭に役員の方とおやじの会「三日メンズ」の方々のおかげで、餅つき大会が実現しました。

▲6年生の全員が自分の年齢分つきました。6年生ともなれば、体力があり、大人顔負けの力強さです。
▲感染対策を十分に取り、みんなで掛け声をかけました。「ヨイショ!」が校庭に響きました。久しぶりに、のびのび思い出が作れました。
 
5年生/誕生学/いのちの授業・出前授業
220115(土)
◯5年生/誕生学/いのちの授業・出前授業
▲東京都看護協会の職員の方をお招きし、いのちの授業をしていただきました。赤ちゃんがお腹にいるときの心臓の音や生まれた瞬間の産声など、具体的な教材をもとに分かりやすい講義でした。その中で、「あなたがここにいるのは奇跡的なこと」「生まれてきたことへの感謝」「これまで大きくなったことへの感謝」についてもお話がありました。
▲妊婦体験では、「こんなに重いんだ」と改めてお母さんの苦労を実感しました。男女関係なく体験することが、将来に役立ちます。
▲始めて赤ちゃんをだっこする子どももいて、抱き方を教わりながら、慎重に大切に抱えあげていました。第二次性徴期の初めの時期に体験することはとても大切です。
 
5年生/国際協力出前授業講座
220115(土)
◯5年生/国際協力出前授業講座
▲インドの衣食住の様子を紹介していただきました。インドは世界第2位の人口と日本の約8.8倍の広大な国土を有する多民族国家です。日本との違いに子どもたちも興味津々でした。

▲イエメン共和国の暮らしについて、説明をしていただきました。イエメンの教育は、日本と同じで、小学校6年間、中学校3年間、高校3年間です。女性の服装のきまりなども紹介していただきました。

 
漢字検定
220114(金)
◯漢字検定/日本漢字能力検定は、漢字能力を測定する技能検定です。漢字を「読む」「書く」という知識量のみならず、漢字の意味を理解し、文章の中で適切に使える能力も測ります。
▲8・9・10級の試験会場では、昨年よりも上位級の合格を目指して、真剣に挑戦しました。級ごとに5つの教室に分かれて実施されました。
▲7級から準2級までの試験会場の様子です。
 検定の結果を受けて、表彰基準にそって校内でも表彰されます。
◯最優秀賞=1名/校内で一番高い級に合格
◯優秀賞=3名/最優秀賞の次に高い級に合格
◯努力賞=約5名/学年で一番高い級に合格
→同じ級に合格した児童が複数いた場合は、得点の高い順に表彰します。
 
学校図書館活用/「おすすめの一冊」
220114(金)
◯学校図書館活用/「おすすめの一冊」
▲毎年、一年間のまとめとして、心に残る「おすすめの一冊」を全校児童が作成し、掲示しています。教室前の廊下掲示のみでなく、緑階段の踊り場や一階ロビーの掲示板にもはってあります。友だちの作品や異学年の作品を参考にすることで、子どもたちは、更なるレベルアップを目指しています。
 
2年生/硬筆書き初め/うれしいお正月です
220113㈭
◯2年生/硬筆書き初め/うれしいお正月です

▲3学期のはじめに、中高学年が行う書き初め大会にあわせ、低学年では硬筆の書き初めを行っています。
 姿勢を正し、きれいな字を書くよう心がけることは、日頃の学習規律にもよい効果をもたらします。また、書き初めは、日本の伝統的な文化に親しむことに繋がります。一年のはじめの硬筆書き初め大会で、書字の大切さを学ぶ指導をしています。
 
4年生/席書会/「美しいの山」
220113㈭
◯4年生/席書会/「美しいの山」


▲体育館の床に新聞紙を広げてその上で書きます。書き初めは文字の配分やバランスがとても難しいです。紙全体を見てバランスを考えながら書くことが大事です。床で書くことで紙全体を俯瞰しながら書くことができます。
 
4年生/取材/放送大学/学校図書館活用
220112㈬
◯4年生/取材/放送大学/学校図書館活用


▲学校図書館活用の授業の様子が、放送大学の教材になります。本校の年間講師である鎌田和宏先生の図書館司書資格講座で使われるものです。
 荒川区の主管事業である学校図書館の活用について研究している学校として紹介されます。
 
5年生/席書会/「希望の朝」
220112㈬
◯5年生/席書会/「希望の朝」


▲席書会を行いました。 子どもたちは今まで学んできたことを生かすとともに、書く前に心を整えて、今年はこんな年にしたいという気持ちを文字に込めて丁寧に書きました。写真は、「希望の朝」に取り組む5年生です。
 

今日のトピックス

◯三日小の教育活動の様子を写真とともにお知らせ致します。お見逃しなく!ご覧いただけなかった記事は、「'19バックナンバー」をご覧ください。
 

連携幼稚園・保育園



yuuyake


guro-baru

ういず
 

アクセスカウンタ

Total=484345 (190331まで=212003)

MUNE

感染症対策学校概要アクセスHPガイドライン学校便り巻頭言登校証明書幼小連携わんぱく相撲防災マニュアルSNS学校ルールいじめ防止基本方針同窓会地域・地区行事予定表三日メンズ学校パワーアップeライブラリ※ お知らせTPC活用プログラミング教育日本語指導'19 バックナンバー'20 バックナンバー'21 バックナンバー学校図書館研究辞書引き学習

保護者用ページへのログイン

お知らせ/わが子を犯罪から守るために

220114(金)
◯子どもの防犯対策について/わが子を犯罪から守るために
→子どもたちが犯罪に巻き込まれないためには、防犯力を身に付けていくことが大切です。防犯力を育くためには、各家庭で子どもの状況に応じた取り組みを親子で話し合いながら進めていくことが必要となります。
 親子で話し合いを進める際の道しるべになるよう、防犯の主な項目ごとの話し合いのポイントを紹介します。
 

1月号巻頭言

220101(土)
三日小の若手教員育成
 
~授業で指導力を鍛える
校長 末永寿宣
 教員は、失敗に学びながら成長していくものですが、特に若手教員は、まだ経験の少ない段階で対処困難な事例にぶつかり、自信をなくしてしまうこともあります。それを防ぐためには、周りの先輩教員が若手教員の力量を考えながら、日常的に課題解決や悩みの解消を支援し、成長をサポートすることが何より効果的であることは言うまでもありません。その原動力となるのが、指導力です。子どもたちに分かりやすい授業を日々展開する弛まぬ努力にかかっています。
 本校では、先輩教員が、若手教員に積極的に関わり、それらを継承し、学校全体の人材育成を進めていく役割を担っていくことを目指し、授業で指導力を鍛えています。
 12月に実践した若手教員育成研修の様子をお伝えいたします。

▲2年生/算数「長い長さをはかって表そう」/30cmのものさしを超える長さはどうしたらよいか?話し合いながら、試行錯誤を繰り返し考える授業を展開しました。

▲4年生/図工「バンドランド」/段ボールのバンドを材料として、イメージする世界を表現しました。

▲2年生/体育「まと当てゲームを楽しもう」/ボールゲームの簡単な規則や簡単なボールの操作、ボールを持たない時の動き方を知って、誰とでも仲良く運動することを目指します。

▲4年生/社会「江戸の文化を伝える浅草」/江戸の文化や伝統を生かしたまちづくりの取り組みを調べ、気づきや疑問を話し合うことで、伝統的な街並みづくりへの思いや願いにも注目させる授業でした。

三日小の国際交流
~海外の子どもたちとの交流スタート
 今年度より、西オーストラリア州アルバニーの郊外に位置する町「リトル・グローブ」にある公立リトルグローブ小学校の5・6年生の「日本語専攻クラス」と交流が始まりました。今年度は、12月と2月に予定しており、来年から3~4回交流する計画です。
 今後3年間、オーストラリアの小学生と三日小の5年生が、文化と言語の交流を通じて、友好関係を築くために取り組んで参ります。

▲オンラインで初めて相手校の先生方とお話ししました。荒川区から現地までは、約8,189kmです。時差は1時間ですので、お互いにストレスなくアクセスできました。左上が校長先生、真ん中が日本語クラスの担任の先生、右上が現地スタッフの方です。
▲交流校が発表されると、5年生の子どもたちから歓声が上がりました。英語の授業の一環で、オーストラリアのパブリックスクールとオンラインで交流できることは、貴重な体験となります。

▲この取り組みは、両校の児童が互いに相手国の言語を用いて、コロナ禍においても、オンラインによるコミュニケーションを図り、互いの国や文化に興味をもち、友好関係を築くことを目的に実施しています。
▲英語を学んでいる本校の5年生の子どもたちが、オーストラリアの交流校とオンラインで交流を始めました。相手校の子どもたちは、日本語を第二外国語として学習している4年生から6年生の小学生です。

▲三日小の子どもたちは英語で「Hello!」、リトルグローブ小の子どもは「こんにちは」と笑顔であいさつし合いました。一人一人自己紹介をした後、学んでいる英語で発音に注意しながら、相手国の文化や最近の様子を聞いたり話したりしました。


▲オンラインで交流したオーストラリアの子どもたち全員へ、クリスマスカードを作成し、国際郵便で送ることにしました。相手校の6年生は、12月末に卒業してしまうため、まずは電子データをインターネットで送付し、現地でプリントアウトし、本人に渡してもらいました。カードそのものは、後日現地の先生から手渡しとなります。グループごとに交流しているので、相手校の子どもたちと名前で呼び合い、親しくなって、今後も交流が続くことを願っています。
 

お知らせ/研究発表会のご案内(最終案内)

211220(月)案内開始

◯研究発表会のご案内(最終案内)
荒川区教育委員会教育研究指定「学校図書館を活用した学びの充実」
日時/令和4年1月21日(金) 13:40~16:30 受付/13:20~
場所/研究授業=体育館(5年)、図書館(4年) 協議会=体育館
   講演会=体育館
内容/(1)研究授業、研究協議会
   (2)特別講演会「学びを深める辞書引き学習法とは」
      講師/中部大学教授 深谷 圭助 先生
公開方法/オンライン参加と会場参加のハイブリット方式で公開します。詳細は、下段「研究案内(最終)」をご覧ください。

→申し込みは、次のQRコードを読み取り、「研究発表会申し込みフォーラム」にてお申し込みください。発表日の前日1月20日(木)にZOOMのアクセスIDとパスワードをメールにてお知らせいたします。なお、視聴するためには、予めZOOMのアプリケーションをインストールしておく必要があります。(インストールの方法は、各自でご対応願います。)
申し込み〆切=1月17日(月)
研究案内(最終).pdf
 

お知らせ/今後の授業参観予定について

211110(水)
<今後の授業参観予定について>
 12月より授業参観を以下のとおり実施いたしますので、お知らせ致します。詳細は学年だより等でお伝え致します。
 なお、今後、新型コロナウイルス感染状況によっては、中止となるこもありますので、予めご承知ください。

◯1月15日(土)
→2・3校時/9:25-11:10(中休みを含む)
→5年生/命の教育「誕生学教室」
→6年生/餅つき大会 中休み~3校時

◯2月19日(土)
→2・3校時/9:25-11:10(中休みを含む)
→4年生/二分の一成人式
→5年生/英字新聞講座/出前授業/日本経済新聞社
→6年生/消費者教育/出前授業/みずほ証券(早稲田大学連携プログラム)
→学校評議員会

◯3月5日(土)
→2・3校時9:25-11:10(中休みを含む)
→6年生を送る会
 

お願い/アナウンス電話が設定されました

210506(木)
◯電話連絡による学校への問い合わせについて
 教員の長時間勤務を見直し、子どもと向き合う時間を確保するため、荒川区全体で以下のような対応が始まりました。ご理解・ご協力をお願いいたします。
 学校への電話連絡について
◇月曜日から金曜日まで(学校業務日)
 午前8:00~午後6:00まで
 これらの時間帯を除く平日夜間等については、お問い合わせには対応できません。特に朝の時間、担任は教室で授業の準備をし、登校する子どもたちを迎えています。
※土曜授業や学校行事を実施する場合、上記時間帯と異なることがあります。
※教職員が退勤している場合など、出退勤状況により、上記時間帯であっても電話に対応できない場合があります。
※児童の欠席等の連絡は、「保護者用ページ」から入力をお願いいたします。保護者用ページへのログインIDやパスワードをお忘れの場合は、学校へ問い合わせてください。
※PCR検査受診等の連絡は、「保護者用ページ」内にコロナ対応専用メールが記されておりますので、ご活用願います。
 

お願い/「欠席」等の連絡について

210405(月)
◯児童の「欠席・遅刻・早退」連絡について
→これまで、お子様の欠席や遅刻、早退等の連絡を電話や連絡帳でお受けしておりましたが、朝の時間帯に担任が直接、電話応答できないこと、感染症の関係で連絡帳の扱いについて保護者の方から不安の声をお寄せいただいていることから、検討を重ねてまいりました。
→つきましては、学校ホームページよりサービス利用が可能となりましたので、お知らせします。

・2021年 3月1日(月)より、ホームページにて受付を開始しました。
当日の午前8:15までに、情報を入力してください。電話での連絡はご遠慮ください。ご協力をお願いします。
・ご連絡がない場合は、学校から問い合わせをすることがあります。
・午前8:30に入力を確認いたします。それ以降は、従来どおり、電話にてご連絡ください。

◯保護者用WEBサービスの開始について
0001
0002


【WEBサービス利用法】
1 三日小学校ホームページのトップ画面にある画面「A」に、ログインIDとパスワードを入力してください。(ログインID/半角小文字=sannichi パスワードは2021年4月5日(月)までに学校配信メールでお知らせいたします。)
2 「ログイン」ボタンを押すと、画面「B」が同じページに表示されます。
3 お子様の「学年」「組」をプルダウンから選び、お名前を漢字で記入してください。お子様の名前の漢字が入力できない場合は、ひらがなで入力してください。
4 「欠席」「遅刻」「早退」の中から選んでいただき、○印をクリックします。「理由などコメント」欄にも記入し、「決定」ボタンを押してください。
5 送信確認の返信メールは、システム上、現段階ではできません。※学校が受信できていない場合やタイムラグがある場合は、これまで通り、担任より確認の電話をいたします。予めご了解願います。
 

保護者の皆様へ

◯ホームページをスマートフォン等でご覧いただくときは、以下の窓口からお入りください。
1 検索サイトで検索する
 「荒川区立第三日暮里小学校」→左下の赤丸をクリックしてください。
01
2 下のQRコードをスマートフォン等のカメラで読み込んでください。
01
【注意】パソコンモードでご覧ください。携帯電話モードでは、全体が表示されない場合があります。