【教育目標】 考える子・たくましい子・思いやりのある子

夕焼け小焼けの学校


ARAKAWA - DAISAN - NIPPORI - ELEMENTARY - SCHOOL
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里3丁目10番17号 電話 03-3891-6307 FAX 03-3801-9816
 

本日の来場者数

COUNTER8←毎日リセットされます

6年生/謝恩会

200226(水)
◯6年生/謝恩会
03
▲「思いでつづり」では、子どもたちが、入学から現在に至までのエピソードを紹介しました。お世話になった担任の先生からコメントもいただきました。
06
▲合唱曲「旅立ちのとき」を心をこめて歌い上げました。
05
▲合奏「エルクンバンチェロ」は、みごとな演奏で、会場から拍手喝采を受けました。
02
▲学芸会でもBGMを全て生で演奏した子どもたちは、パーカッションがとても得意です。
001
◯代表の二人が、感謝の言葉をそらんじ、発表する姿は見事でした。以下、内容を原文のまま紹介します。

 「先生方、保護者の皆様、来賓の皆様、本日はお忙しい中、謝恩会にご出席いただき、ありがとうございました。僕たちは、6年前、この代参日暮里小学校に入学しました。緊張し、何もできなかった僕たちに、先生方はとても優しくたくさんのことを教えてくださいました。間違ったことをした僕たちに優しく、時に厳しく指導をしてくださった先生方がいたことで、僕たちは、成長することができました。
 また、僕たちは、学校生活の中でたくさんの行事を経験しました。三日フェスティバル、運動会、学芸会、音楽会などたくさんのことを経験し、友だちとの絆を深めることができました。力を合わせ、行事を成功させ、たくさんの思い出をつくることができました。
 特に学芸会は、楽器・照明・幕・大道具など、全てのことを自分たちでしました。練習が短い中、集中して取り組み、とても心に残るものをつくることができました。」
 「そして、僕たちがこの第三日暮里小学校での毎日を充実して過ごすことができたのは、導いてくださった先生方、環境を整えてくださった主事さん方、いつもあたたかく見守ってくださった地域の皆様、保護者の皆様のおかげです。ありがとうございました。
 4月から僕たちは、中学生になります。新しい友だちとの出会いや新しい勉強との出会い、今からとても楽しみです。
 僕たちは、第三日暮里小学校で学んだことをいかし、中学校へ行っても友だちとの絆を大切にし、勉強に運動に頑張っていきたいと思います。6年間すばらしい思い出をありがとうございました。」
 

図書委員会/幼稚園児へ読み聞かせ

200225(火)
◯図書委員会/幼稚園児へ読み聞かせ
001
▲図書委員会の子どもたちが、併設幼稚園の年長組に学校図書館で、読み聞かせを行っています。先輩から楽しい本を紹介され、さらに本が好きになりました。
 

読書月間/学校図書館/図書ボランティア

200225(火)
◯読書月間/学校図書館/ボランティアによる読み聞かせ
01
▲お母さんボランティアによる読み聞かせの最終会です。お手伝いいただいているボランティアの方は、自分のお子さんのクラスで読み聞かせを行っています。家庭で子どもが興味を示す本を中心に選書し、みんなにも紹介してくださっています。
02
▲図書ボランティアさんの読み聞かせに、本が大好きな子どもたちは、自然にお話の世界に入り込んでいきます。

◯ご協力いただいております保護者の方々、子どもたちに素敵な本を紹介していただき、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。
 

5年生/授業研究/国語/東京教師道場

200225(火)
◯5年生/授業研究/国語/東京教師道場
01
▲大造じいさんの行動や複数の描写により、「再び銃を下ろしたときの大造じいさんの心情」について、考える授業です。
02
▲グループディスカッションにより、お互いの考えを交換し、読みを深めました。
03
▲物語の終末にある「おれは、ひきょうなやり方でやっつけたあないぞ。・・・また堂々と戦おうじゃないか。」と大造じいさんがガンに大きな声でよびかけるシーンが全てを物語っています。

◯登場人物の心情、場面を表す描写についての児童自身の考えをまとめ、広げ深めるために、今後も授業研究を進めて参ります。
 

読書月間/ボランティアによる読み聞かせ

200221(金)
◯読書月間/学校図書館/ボランティアによる読み聞かせ
0001
▲お母さんボランティアによる読み聞かせは、長い歴史があります。1年生から3年生までの教室で、それぞれが選んだ本を紹介し、読み聞かせました。お手伝いいただいているボランティアの方は、自分のお子さんのクラスで読み聞かせを行っています。家庭で子どもが興味を示す本を中心に選書し、みんなにも紹介してくださっています。
0002
▲子どもたちは、いつもと違う「先生」の読み聞かせに、興味津々です。本が大好きな子どもたちは、自然にお話の世界に入り込んでいきます。

◯ご協力いただいております保護者の方々、子どもたちに素敵な本を紹介していただき、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。
→次回は、2月25日(火)です。
 

今日のトピックス

◯三日小の教育活動の様子を写真とともにお知らせ致します。お見逃しなく!ご覧いただけなかった記事は、「'19バックナンバー」をご覧ください。
 

併設連携幼稚園

 

アクセスカウンタ

190331までの来場者数=212003253768

MUNE

学校概要アクセスHPガイドライン学校便り巻頭言登校証明書幼小連携スクールカウンセラー便り'18までの情報'19 バックナンバーわんぱく相撲防災マニュアル学年便りSNS学校ルールいじめ防止基本方針同窓会

5年生/移動教室第3日/起床

190607(金)
◯5年生/移動教室第3日/起床
01
▲最終日の朝を迎えました。曇天です。これから雨模様ですが計画通り進めます。
 

5年生/移動教室第3日/朝会

190607(金)
◯5年生/移動教室第3日/朝会
01
▲最終日を迎え、気持ちを新たに今日1日を頑張ろうと誓い合いました。
 

5年生/移動教室第3日/朝食

190607(金)
◯5年生/移動教室第3日/朝食
01
▲食事の前に栄養について、発表しました。食べ物をいつも大切にする習慣が根付いています。
02
▲人前で堂々と話すことは、子どもの成長にとってとても有益です。立派な態度で挨拶できました。
03
▲話の聞き方も上手でした。友だちが発表している間は、おへそを話し手にむけることも学習しています。
04
▲最終日の朝食、最後までしっかり食べました。当番の挨拶もきちんとしていて立派でした。
 

5年生/移動教室第3日/思い出

190607(金)
◯5年生/移動教室第3日/思い出
01 02
03 04
0506
▲友だちと仲良くしようの目標も達成しました。友だちと過ごした2泊3日は、とても楽しい思い出になりました。特別なイベントがなくても、ゆっくり友だちとおしゃべりをしたり、カードゲームをしたりすることが、楽しいです。
 

5年生/移動教室第3日/閉園式

190607(金)
◯5年生/移動教室第3日/閉園式
01
▲3日間を振り返り、成長した自分の姿に自信をもって、これからの学校生活を充実させましょう。
 

5年生/移動教室第3日/宿舎出発

190607(金)
◯5年生/移動教室第3日/宿舎出発
01
▲雨が降り始めましたので、行き先は雨バージョンで、山梨県立博物館に向かいます。
 

5年生/移動教室第3日/山梨県立博物館

190607(金)
◯5年生/移動教室第3日/山梨県立博物館
▼「山梨県立博物館は、子どもから高齢者までが世代を超えて交流し、歴史と文化を学ぶ場、そして情報発信の場として、山梨県笛吹市に、平成17年(2005)10月15日に開館いたしました。本博物館は、基本テーマである「山梨の自然と人」を活動の基本におき、山梨の豊かな自然と人々がどのように向き合ってきたのかという歴史を総合的に調査研究し、それらの成果をこれからの地域振興の重要な指針として提示できるような博物館を目指したいと考えております。」(山梨県立博物館ホームページより)
01
▲館内の案内やポイントについて説明を受けました。
02
▲ご担当の方から、聞く姿勢や規律正しく敏速に行動する5年生をお褒めいただきました。
03
▲山梨県と荒川区の地理的関係がよくわかりました。
04
▲昔の着物に三度笠の衣装を着て、当時の雰囲気を味わいました。
06
▲体験コーナーには、様々な昔の様子がわかる工夫が施されていて、理解を深めました。
 

5年生/移動教室第3日/トイレ休憩

190607(金)
◯5年生/移動教室第3日/トイレ休憩
01
▲石川サービスエリアでトイレ休憩を取りました。大雨ですが、全員元気です。首都高速道路が混んでいるようです。
 

5年生/移動教室第3日/帰校式

190607(金)
◯5年生/移動教室第3日/帰校式
01
▲清里移動教室を終了し、お迎えの保護者にの方々に報告をする子どもたち。最後まで、きちんとした姿勢でやり遂げる力がついています。改まった場での挨拶がとても立派でした。2泊3日の移動教室に際し、子どもたちに挑戦してほしいことが4つありました。是非、貴重な体験を大切に振り返り、自分たちの力に変えてほしいと願っています。親元を離れ、自立に向けて大成長した5年生を誇りに思います。

1つは、自然から学ぶこと
荒川区とは全く違った大自然の中で3日間過ごします。深呼吸して、林、森、空を肌で感じましょう。
2つは、友だちと仲良くすること
今まであまり話したことがない人に、自分から話しかけてみましょう。困っている友だちがいたら助けてあげましょう。
3つは、気づき・考え・行動すること
集団での決まりをしっかり守る習慣をつけましょう。そのために、回りにアンテナをはって、気づき・考え、そして行動しましょう。
4つは、感謝の気持ちを大切にすること
私たちは、回りの人や物に助けられながら生きています。自分の回りの人や物に感謝する気持ち「ありがとう」「ありがたい」を大切にしましょう。