教育目標

1. 人を大切にする、心豊かな生徒の育成

2. すすんで考え、学ぶ生徒の育成

3. 健康で、根気づよい生徒の育成

 

eライブラリ(家庭学習用)


ログイン用IDとパスワードが必要
 

気象警報発令時の学校の対応

荒川区では気象警報発令時に学校の対応を
設定しています。発令時の対応は
気象警報が発令されたときの対応
について.pdf

気象警報が発令された際には授業実施等の
情報は本校HPや学校情報配信システムで
お知らせいたします。
 

登校証明書について

保護者の方へ
 学校感染症は学校保健安全法により、
感染力のある期間に配慮して病状が回復し
集団での生活が可能な状態となってから、
登校するように定められています。
登校に際して主治医による「登校(登園)
証明書」の提出をお願いします。
 ◇登校証明書はこちら  
  ⇒登校(登園)証明書.pdf
 
 
 

原中学校SNSルール(令和2年度)

正しく便利にSNSを使うために
SNSのことを十分理解し、
原中生として
7つのルールを守りましょう。
 ⇒令和2年 SNSルール.pdf
 
 

ティーチングアシスタント募集


  (PDF151KB
 

アクセスカウンタ

トータル701765

 原中QRコード
 

原中学校校歌

 下記の<歌唱リンク先のアドレス>をクリックし、原中校歌をお聞きください。
 令和元年度教育実習生の有ケ谷友輝(東京芸術大学音楽学部声楽科卒)さんによる
 校歌斉唱です。

<歌唱リンク先>
 ⇒https://youtu.be/5VHen2N_bd4

 校歌の歌い方については、次のアドレスをクリックしてください。
 ⇒https://youtu.be/btXCE6nu5sk
 

原中学校の校歌




 作曲者「松井孝夫」先生の紹介
東京学芸大学音楽科を卒業し、中学校の教師を経て、
現在、千葉県の聖徳大学で音楽科教師を目指す学生の
指導をされています。
 
校歌はその学校を象徴し、生徒から生徒に歌い継がれ
る曲なので作曲することはプレッシャーがあります。
でも、校歌の作曲を頼まれると実際に学校や地域に足
を運び、人や街の様子を観察し、曲のイメージを膨ら
ませるそうです。
また、学校の生徒から、校歌にどんな言葉やフレーズ
が入っていたら良いか集めて作詞の材料にします。
原中学校の校歌を作曲したときは「尾久の原にそよぐ
風」や「桜草の花の色」「隅田川の流れ」をイメージ
されたことでしょう。
こんな松井先生の思いを大切にして、私たちの校歌を
誇りに学校生活の思い出の1ページとしていつまでも
歌い継いでいきましょう。
 

音楽科夏休みの宿題(令和2年度)

◎1年生は、
 「原中の教育→校歌・校章→原中学校校歌」から
 youtubeで校歌を聴き、歌の練習をしてください。
◎2・3年生は、
 歌の音源を貼りますので、歌の練習をしてください。
〇2年生は、「夏の日の贈り物」です。
 2年生の女子は、ソプラノを、
     男子は、テノールを練習します。
〇3年生は、「ふるさと」です。
 3年生の女子は、ソプラノ・アルト両方を、
     男子は、テノール・バスの両方を練習します。
◎どの学年も、歌のテストは、9月に
 『ハミング(m---)』で行います。

【2年生音源】
①2年生女子 夏の日の贈り物ソプラノ練習用(夏休み).mp3
②2年生男子 夏の日の贈りもの テノール練習用(夏休み).mp3
③2年生 夏の日の贈り物ピアノ伴奏 歌練習用(夏休み).mp3

【3年生音源】
3年生ふるさとピアノ伴奏 歌練習用mp3(夏休み).mp3
3年生女子ふるさとアルト練習用mp3(夏休み).mp3
3年生女子ふるさとソプラノ練習用mp3(夏休み).mp3

3年生男子ふるさとテノール練習用mp3(夏休み).mp3
3年生男子ふるさとバス練習用mp3(夏休み).mp3

 

校章



サンプル



統合した旧荒川区立第六中学校旧尾竹橋中学校
二枚の葉になり、それぞれの葉が
荒川区立原中学校』という大輪の花を支えている
ことを表しています。

 本校創立 平成6年(1994)4月1日