110564にんめ


  


〒116-0003 荒川区南千住8-2-1
TEL 03-3891-5701
FAX 03-3801-9808
 
 

平成28年度の生活

平成28年度の生活
2017/02/17

虫を見つけよう! その後・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by Admin

 先日、園庭で虫探しを楽しんでいた年中組のことをお知らせしました。
そんな年中組の続きのお話です。

ある日、畑の土作りを数名で行っていると・・・
幼虫やミミズ、ダンゴムシなどが出てくる、出てくる!!

子どもたちは、目をキラキラさせて、虫探しを始めました。


             ほらね!こんなにいたの~
             

            どんどん掘ってみよう~!!
          

虫探しに夢中になっている子どもたちを微笑ましく見ていると、あることに気がつきました。

           別の角度からの写真はこんな感じ
       
      ・・・・あれ?土をどんどん掘って、穴を深くしている子がたくさん!!

「どうして、そんなに深く掘っているの?」と聞くと、
「虫たちは、寒くて、土のお布団の中で寝ているんでしょ!だから下の方にいるかなと思って」
と、子どもたち。
「本当に寝ているのかな?」「どんなおうちに住んでるのだろう??」と話しているうちに、
「土の中ってこうかもしれないな~。」「こうだったら楽しそう!」とひと盛り上がり。

そこで、年中組では1冊の絵本を読み、虫たちの生活を覗いてみることにしました。

           「ちか100かいだてのいえ」
この絵本は、虫たちの地下での生活の様子を楽しく書いてあります。

読んでいると、「土の中にシャワー!?」「遊園地もあるんだって~」「いってみたいなぁ~」
と、子どもたち。
「よし!それならみんなでちか100かいに探検に行ってみよう!」と、
「ちか100かいだてのいえごっこ」が始まりました。
           
「このへやにはなにがおいてあることにしようかな~」
宝石、化石、ダンゴムシの部屋・・・いろいろな部屋が出来上がりました!
    

部屋が出来上がると、次々にいろいろな人や動物が遊びに来ます。

     もぐらさん           ライトとカメラを持った探検隊  
  

        シャベルを持って土を掘る人&化石を見つけている人
         

            探検隊がどんどん掘り進めていくと・・・
          土の中には、ダンゴムシも住んでいるのでした。
          

          まだまだ掘り進めている探検隊の子どもたち。
              今度は誰に会えるかな? 
16:51
2017/02/06

虫を見つけよう!!

Tweet ThisSend to Facebook | by Admin
   
 虫がいないね〜寒いから寝てるんじゃないの?     ここの下ならいるんじゃない?           
      
 
     うわ〜いたぁ〜              ダンゴムシ寝てる!!ミミズもいた!!  
    

  ミミズどこ?? ほらここにいるよ。
      
 
 2月の春のような暖かい日に、探険しよう!!虫を見つけよう!!と張り切っていましたが、なかなか見つからず。
「何してるの〜」とどんどん子どもたちが集まってくると、「虫は寒いから寝てるんだよ」「あんなにダンゴムシいたのに
いなくなってる」「この下にいるんじゃない??」「力を合わせて、どかしてみよう!!」と、プランターをどかしてみると、
「うわ〜!!」「いたぁ〜」大喜びの年中組。丸まっているダンゴムシを見て、「寝てる」「ミミズもいるよ〜」「俺もてるよ」と久しぶりの虫との再会に心が踊っていました。その様子に、年少組の友達も気になり、見せてもらっていました。棒でミミズを持ち上げると、「踊ってるよ!!」とにっこり。
 「もっと寝ていたいのに〜」という虫たちの声が聞こえるようでした。
17:46
2017/02/06

なんだか年長さんみたい♪ ~うさぎのお世話を教えてもらったよ~

Tweet ThisSend to Facebook | by Admin

 幼稚園にいるかわいい2羽のうさぎ。普段は年長組がお世話をしています。
そんな姿を前々から見ていた年中組。最近特に、ぐーんとかかわりが増え、年長組に憧れをもっています。
そんな年長組にお願いをして今日は、うさぎのお世話を教えてもらいました。

     ふわふわしてるね~!かわいい!!          まず、かごから出して・・・
     

「お世話なんて簡単!かわいいもんね~」なんて張り切っていた子も、いざ教えてもらうと一苦労・・・

   (年長)トイレも取り替えてあげるよ!
   (年中)う、うん・・・。できるかな。
    

うさぎのうんちを前にちょっと尻込みしたり、走り回るうさぎに「いやぁ~!!」と怯えたりしながらも、なんとかお世話を終えました。

 ドキドキしたり、嫌な匂いがしたりで、「もうやらない。」という子もいるかなーと担任は思っていましたが・・・
部屋に帰ってくると、学級の友達に「何をしてきたでしょうか?」「正解は・・・うさぎのお世話です!!」なんていうクイズを出していました!その顔はとても誇らしげでした。

 初めは、うさぎに恐る恐る近づいていた子も年長組が愛おしそうに抱っこする様子をみて、「私も触ってみようかな。」と言い、年長組が膝に乗せたうさぎを撫でていました。

明日のうさぎのお世話も楽しみにしている年中組なのでした。
17:09
2017/02/03

豆まき

Tweet ThisSend to Facebook | by Admin
 
2月3日は節分。年少組では、幼稚園で初めての豆まきに向けて、鬼の形をしたますを作りました。「私のは、ばんざいし
てる鬼だよ。」「角がたくさんの鬼にした!」と、思い思いの鬼が出来上がると、3日が待ち遠しい様子。

 
さて豆まき当日!! 病気や嫌なことなどを鬼として、「病気鬼をやっつける!」「ぼくは、片付けいやいや鬼を退治する!」
などと話している間に、あちらの方からあやしい影・・・
「あ!赤鬼がいた!」と大きな顔の鬼がやってくると、どんどん立ち向かっていく子、顔がこわばって動けない子、「おにはー
そと!」と必死な表情で豆をまく子・・・様々な姿を見せていました。
 
さて、鬼を退治した後は、みんなのお腹の中にも鬼が隠れているかも・・・、みんなで、どんな鬼がいるか考えてみました。
いじわる鬼、泣き虫鬼、お話聞かない鬼など、自分の心に隠れて、ついしてしまうこともあることをいいながら、、
「○○鬼、鬼はそと!」と口の中に豆を入れ、もぐもぐ食べながら鬼退治!
そして最後には、いいことがたくさんありますように・・・と、「福は内!」と幼稚園での初めての豆まきを楽しみました。
みなさんのお腹の中の鬼は、退治できましたか?   
17:00
2017/01/24

しおいり学級との交流〜手作りかるた大会〜

Tweet ThisSend to Facebook | by Admin
 


年長組の子どもたちが、しおいり学級のかるた大会に招待してもらいました。
お兄さんお姉さんたちに優しく教えてもらいながら、手作りのかるたやボーリングゲームを楽しみました。
「小学生って優しいな。」「かっこいいな。」小学校への期待も膨らみました。

 

幼稚園に帰ってくると、「ばら組でもかるた大会しようよ!」と早速声があがりました。
1人1枚、幼稚園で楽しかったことや心に残っていることを、読み札と絵札にしました。

「うんどうかい みんなでこぶだいこを がんばったよ」
「こうさくで いろんなものを つくったよ」
「いちねんせい もうすぐなれるの たのしみだ」

みんなで作ったかるたを使って、ばら組かるた大会の開催!!
自分たちで作ったかるただからこそ、「たくさん取るぞ!」と、いつも以上に盛り上がりました。

「たのしかったよね。」「懐かしいね。」という声でいっぱいになったかるた大会。
一人一人が自分なりに園生活を振り返って作った思い出のかるたは、大切な宝物になりました!
18:13
2016/12/19

アートの日「カメラの中に入ってみよう!」

Tweet ThisSend to Facebook | by Admin
 

今年度最後のアートの日のテーマは、「カメラ」でした。
カメラ(部屋)オブスキュラ(暗い)という言葉の意味を教えてもらい、まずは平面の段ボールからカメラを作りました。
暗い部屋を作るために、墨で真っ黒に塗ったり、隙間ができないように組み立てたりして、自分だけのカメラの完成!

早速覗いてみると・・・小さな穴から光を集めて写った逆さの像にびっくり!
子どもたちは園庭中を歩き回って、逆さに写る周りの景色や友達を見て楽しみました。



そして、園庭には大きな箱のような部屋が・・!
「みんなでカメラの中に入ってみよう!」という、藝大の学生さんの言葉に、「カメラの中!?」と驚く声があがりました。
中に入ってみると、部屋一面に逆さの幼稚園や友達が写り、大興奮の子どもたち。
カメラの外では他の子どもたちが踊りを踊ったり、なべなべそこぬけをしたりして、どんな像が写るか楽しみました。



「まさかカメラを自分で作れるなんて思わなかった!」
カメラの仕組みとまっすぐ進む光の特性によって、逆さに像が写る不思議さやおもしろさをたっぷりと味わいました。

最後に、これまでのアートの日の楽しい思い出を振り返りながら、感謝の気持ちを込めて歌をうたいました。
藝大の先生方とのふれあいや楽しい体験の思い出は、ずっと子どもたちの心の中に残っていくことでしょう。
16:37
2016/12/16

秋の味覚♪ みんなで食べるとおいしいね!

Tweet ThisSend to Facebook | by Admin
  
         みんなで植えたおいも。そろそろ大きくなったかな!?
  
         よいしょ よいしょ!! 大きいおいもが掘れました。

          
   待ちに待った焼き芋会♪ みんなで焚き火を囲み、あたたかさを感じながら真剣に見つめていました。
   苗から育てたり、土から掘り出したり、自分たちで準備したおいもの味は格別。
   今では、めったにできなくなったたき火。近隣の皆様のご理解のおかげで、貴重な経験となりました。
15:59
2016/11/22

まねっこアートの日~年長さんに教えてもらったよ!~

Tweet ThisSend to Facebook | by Admin
 
                      →出来上がりはこんな感じ♪

年長組がアートの日に取り組む様子を見た年中組。
「自分たちも作りたい!」と、翌日早速、見よう見まねで自分だけの星作りに取り組みました。
すると・・・
「何してるのー?」「あ!私たちが作ったやつだ!」「教えてあげようか~?」と年長組。
自分たちが藝大の先生に教えてもらったことを思い出しながら、
「あの材料が足りない。」「ここはゆっくりね。」と、想像以上に丁寧に教えてくれました。
憧れの年長組に教えてもらった年中組は、楽しくて、嬉しくて何個も何個も作るほどでした。


16:43
2016/11/21

アートの日「惑星を作ろう!」

Tweet ThisSend to Facebook | by Admin
                       

夏休み中の親子でアートの日に続いて、第2回目の「アートの日」。
東京藝術大学の学生さんによるプログラムで、惑星作りをしました。
日本画で使用する染料をすり棒で擦ったり、膠(にかわ)と練り合わせたりして、自分たちで絵の具を作りました。
牡丹色、珊瑚色、うぐいす緑色など、初めて聞く色の名前の数々。昔の人は身の回りにあるものを使ったり、名前にしたりしていたことを実感することができました。
お気に入りの形の張子を選び、夢中で色を塗ったり金箔を貼ったりして、世界にひとつだけの惑星の完成!
遊戯室の宇宙いっぱいに広がる星をみんなで眺めながら、「これは何星かな?」「私のはなかよし星だよ。」と会話も楽しんでいました。

日本の伝統文化に触れる、貴重な体験となりました。
次回の「アートの日」も楽しみですね!!
16:42
2016/06/16

芝生のお掃除、やってみたい!

Tweet ThisSend to Facebook | by Admin
 

 芝生になった幼稚園の庭。主事さんの手伝いをして、年長さんも芝生のお掃除。
 ふわふわの芝生で、友達との会話もはずみます。
16:43