107899にんめ


  


〒116-0003 荒川区南千住8-2-1
TEL 03-3891-5701
FAX 03-3801-9808
 
 

平成25年度アートの日 第4回

   

第1回 なににみえる? ~流木を味わう~(H25/6/24・25)
                                 西山 大基先生のプログラム


 今年度も始まりました!アートの日!!
何日も前から、ドキドキ!わくわく!していた子どもたちです。

記念すべき第1回目のアートの日のテーマは「流木」です。

流木というと、海に漂流していたり、砂浜に打ち上げられていたり・・・
と、注目を浴びることが少ないものと思われるかもしれません。

今回は、そんな流木の形に着目し、上下、左右、さまざまな角度から流木を眺め、
どんな形に見えるか、流木を見立て作品作りに取り組みました。


〈 1日目 〉


  

 「流木っていろんな形があるんだね。」「どれにしようか迷っちゃうなぁ。」と、友達と話しながら、様々な形の流木を手に取り、自分のお気に入りの流木を選びました。
 「決ーまった。」という子どもたちの弾む声。どんな形の流木を選んだか見に行くと、細長いものや、太いもの、ねじれているものなど、一つとして同じものがない流木の中から、自分の感性で流木を選ぶ楽しさを感じました。


〈 2日目 〉


 

 流木を飾るための台座も自分たちで、      墨汁を塗った台座には、西山先生お手製の亜麻仁油を塗り、ツヤが出るよ
 大きさを考えのこぎりで切りだし、       うに、磨きました。
 墨汁を塗って作りました。



 

作品の題名も,自分が選んだ流木にぴったりの題名を考えました。
完成したみんなの作品は、一つ一つ丁寧に積み木の上に並べられ、友達の作品に
目を向け、ゆったりと鑑賞会を行いました。
「この子の題名は、ハートだって。でも、カニの手にも見えるね。」と気付いたことを友達に伝えながら
友達の作品を見る楽しさも感じていた子どもたちでした。