年長組/お化け屋敷の続き

190523(木)
年長組/お化け屋敷の続き
01
▲お化け屋敷づくりが盛り上がっている年長組。「とんとんとん」職員室のドアをノックしたのは、なんとびっくりお化けたち!豊かな発想力で、ユニークなお化けたちが続々と生まれています。
 

年中組/大きな紙にのびのびと

190523(木)
◯年中組/大きな紙にのびのびと
01
▲大きな紙にのびのびと絵を描きました。ダイナミックに描いたり、友達と互いに描いたものを見せ合ったりと、楽しんでいました。
 

幼小連携/9年間で育てる(2)

190523(木)
◯幼小連携
/9年間で子どもたちにどんな力をつけるか(2)
01
▲第三日暮里小学校の6年生が下田臨海学園で移動教室を体験しています。写真は、2日目の夕飯の時に、食堂で挨拶をする男子児童の様子です。話の内容は以下のとおりでした。
→今日のメニューは、ポークカレー、わかめスープ、マカロニサラダ、温野菜、トマト、アロエヨーグルトです。
→今日は、下田臨海水族館や黒船ペリーミュージアム、了仙寺に行きました。その中でも、下田臨海水族館のイルカショーは、見事でした。
→九峡小の皆さんも、鯵の干物体験や下田臨海水族館は楽しむことができましたか?三日小も九峡小も、学年の絆を深めることができたと思います。2日目の夕食もおいしくいただきましょう。
▲これだけの話を多人数の前で堂々と話すには、それなりの覚悟が要ります。どうしたら、このような子どもに育つのでしょうか?
▲三日小では、「考える」「まとめる」「発表する」活動を日常的に行い、必ず諳じて話すことにしています。何度も何度も担任と一緒に練習し、きちんと話せるまで挑戦します。やりとげたら、みんなで拍手をして称賛します。挑戦した子どもは、成功体験が自信となり、あらゆる場面で意欲的に取り組むようになります。
 

ひよこタイムがスタートしました

190522(水)
◯年長組・未就園児/ひよこタイムがスタート
01

02

03
▲今年度も未就園の親子を対象にした「ひよこタイム」がスタートしました。第1回目の今日は、園内探検がメインイベント。年長組が「これを持って探検楽しんでね!」と手作りの望遠鏡をプレゼントしました。
 

幼小連携/9年間で育てる(1)

190522(水)
◯幼小連携
/9年間で子どもたちにどんな力をつけるか(1)
01
▲本日22日から2泊3日、第三日暮里小学校の6年生が下田臨海学園で移動教室を体験しています。写真は、昼食の時に、漁師汁について調べたことを発表している様子です。出来映えは、堂々としていて、自信に満ち、大人顔負けの優れた内容でした。どうしたら、このような子どもに育つのでしょうか?
▲三日小では、「考える」「まとめる」「発表する」活動を日常的に行い、プレゼンテーション能力を鍛えています。今後も3才から12才までの12年間を系統的に見通し、保護者の皆様に安心して進学していただけるよう、幼小連携を進めて参ります。
 

年長組/お化け屋敷作り

190521(火)
◯年長組/お化け屋敷作り
01
▲ホールでお化け屋敷づくりが始まりました。積み木や布を使って作り、中に潜れる仕組みです。中にはたくさんの手描きのお化けたち!友達と一緒に生き生きと遊ぶ姿は輝いていました。
 

年少組/お餅をぺったん

190521(火)
◯年少組/お餅をぺったん
01
▲同じ場に、自分の粘土を持ち寄って、それぞれが遊んでいたのですが…1人が缶の中に粘土を入れ、「ぺったんぺったん」お餅つきを始めると、「私もやりたい」と仲間が増えて、3人で一緒にお餅をつき始めました。友達と一緒に遊ぶと、楽しさが広がります。
 

年少組/教育実習の先生と一緒に

190521(火)
年少組/教育実習の先生と一緒に
01
今週から、教育実習生が本園へやって来ました。年少組の子供たちは、あっという間に親しみを感じ、楽しく一緒に遊んでいます。
 

本日の来場者数

COUNTER279←毎日リセットされます

前期PTA総会

190521(火)
◯前期PTA総会
新役員が承認され、予算案もとおり、正式にスタートしました。/新会長から、心に残るお話がありましたので、ご紹介いたします。
----------------------------------------------------------------------------
01「あ」=明るく元気な挨拶からはじまり、
「い」=いつも子どもたちの笑顔のために、
「う」=運動会や夏の子ども祭り、そしてバザーなどの行事を
「え」=園と保護者のみなさまと共に協力しあいながら、
「お」=思いやりを大切に運営していきたいと思っております。
 皆様にとりまして、この一年がより良い幼稚園生活となりますように、微力ながらPTA役員一同、心をひとつにしてお手伝いしてまいりたいと思います。どうぞ、一年間よろしくお願い致します。
 

「やり抜く」経験の積み重ね

190520(月)
◯なにかを「やり抜く」経験の積み重ねが、自信、自己肯定感につながる
01
▲「子どもが最も伸びるのが、自分からすすんでなにかに取り組んでいるときです。小さいうちはちょっと遊んではまたすぐ次の遊びにうつるのは、よくあることなので心配いりません。夢中になれることを探している最中かもしれませんので、そんなお子さんは、ゆっくりあせらず見守ってあげましょう。」とは、日本女子体育大学 桐川敦子先生の言葉です。
 

年長組/小学校の図書館利用

190517(金)
年長組/小学校の図書館利用
01

02

03
年長組が初めて三日小の図書館へ。司書の先生からオススメを教えていただいたり、一緒に絵本を選んでいただいたりしながら、お気に入りの1冊を借りました。図書館からの帰り道、「いいの借りちゃったー」と足どり軽く、心も弾んでいました。
 

自由遊び

190517(金)
◯自由遊び
02
▲特性のついたてのこちらと向こうでは、世界が異なります。内と外の概念が、自然と育ちます。
01
▲立方体や直方体、三角柱等、大きな積み木を重ねて遊ぶことで、立体図形の概念が自然と身に付きます。
 

併設連携小学校

関連リンク

 
 

アクセスカウンタ

190331まで=5140753830

園便り巻頭言

190426 5月号
〇創立51周年記念研究事業について
190426 5月/東日暮里幼稚園便り巻頭言.pdf
-------------------------------------------------------------------
190410 4月号
〇ご進級・ご入園おめでとうございます。
190409 4月/東日暮里幼稚園便り巻頭言.pdf
-------------------------------------------------------------------