荒川区立汐入東小学校
 

アクセスカウンタ

トータル277167
片岡鶴太郎氏 寄贈の書画

  


片岡鶴太郎氏より

「鯉について」
 鯉はそれぞれがここに生息しながらも争う事を致しません。
 鯉には歯が無く、他を傷つける事をしないのです。
 どんな苦難な環境でも、その中から生きていく術を見いだし、生き抜いていきます。
 大きな滝をあまたの生き物が登ろうとしましたがかなわず、鯉だけが滝を登りきり、竜になったという伝説があります。
 そして鯉は200年以上も生きる生命力を持った魚です。
 その鯉のエネルギーをみんなに伝えたく製作致しました。
 まさに「自立と共生」そのものです。


平成22年4月