Child-Centered Education


281005 タイトル
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-27-12  電話番号 03-3893-8890  ファクシミリ番号 03-3810-9721
 

校内整備/尾久西提灯に灯り

<11月16日(金)>
〇校内整備/尾久西提灯に灯り

↓尾久西小学校のウェルカムボードにアイテムが増えました。特製江戸提灯に灯りが灯りました。淡い色のLEDライトを内側に配置し、子どもたちを迎えます。ご来校の際には、是非、ご覧ください。
01
 

家庭料理技能検定試験

<11月16日(金)>
〇家庭料理技能検定試験

↓今年から、荒川区では食育を推進するため、略称「家庭料理検定」「料検」を実施することになりました。この検定は、家庭での食事を通して、何をどれだけ食べれば良いかを学び、毎日の食事作りに必要な知識を身につけることを目的にしています。今年は、5名が受験しました。
0102
 

ジュニア防災クラブ

<11月16日(金)>
〇ジュニア防災クラブ/被災時の対応訓練

↓身近にあるもので、長靴を作り、暗闇の中、障害物を避けながら進む体験をしました。
02
↓ビニール袋長靴は、なかなか機能的です。身近な材料で工夫して危機を乗り越える技を楽しく学んでいます。
01
↓目の不自由な人が避難するときの困難さも体験することができました。ペアで指示を出しながら、前へ進むゲームで、楽しく学びました。
03
 

1年生/ふれあい給食

<11月16日(金)>
〇1年生/ふれあい給食

↓1年生が、西尾久六丁目町会の皆様をお迎えし、ふれあい給食を行いました。地域の方と交流をもつことで、地域の方を大切にし、地域を愛する子どもを育てます。
02
01
 

マラソン旬間スタート

<11月16日(金)>
〇マラソン旬間スタート

↓今年も恒例のマラソンの 時期となりました。休み時間や体育の時間に「走ること」に重点をおいて、走力の向上を目指します。12月1日(土)には、全校マラソン大会が隅田川の遊歩道を駆け抜けます。
01
↓先生も一緒に走っています。先生も体力勝負です。
02
 

本日の来場者数/ご来場ありがとうございます。

本日のCOUNTER243←毎日リセットされます。

3年生/花植え運動

<11月16日(金)>
〇3年生/花植え運動

↓西尾久四丁目町会「栄寿会」様と尾久五丁目町会「長栄会」様のご協力をえて、3年生が花植えを行いました。春の入学式には、満開になる予定です。ありがとうございました。
01
02
 

金管バンド/全体練習

<11月15日(木)>
〇金管バンド/全体練習

↓毎朝7時50分から8時15分まで、練習しています。4年生と5年生の新編成メンバーが演奏に挑戦しました。まじめに一生懸命練習しています。
01
02
 

5年生/防災教育/消火器訓練

<11月14日(水)>
〇5年生/防災教育/消火器訓練

↓地震による避難訓練の後、尾久消防署の消防士さんのご指導により、消火器訓練を実施しました。子どもは一度体験すると、生涯忘れません。
01
↓消火器の扱い方、消火作業の手順をしっかり学習しました。
02
 

防災教育/学校表彰

<11月14日(水)>
〇防災教育/学校表彰

↓東京消防庁より尾久西小学校へ感謝状が贈呈されました。救急業務の充実発展に貢献したことがいただいた理由です。具体的には、毎月の避難訓練を尾久消防署と連携し、年間を通して実施していること、ジュニア防災クラブが地域と連携し、防災意識を高める活動をしていることなどが評価されました。おめでとうございます。
01

 

トピックス=日々の活動を写真で紹介します。

〇右の更新内容を確認してください。
〇トピックスは週代わりになります。過去の記事は「バックナンバー」に格納されますので、ご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
平成30年度の過去の記事は
「30バックナンバー」へ→

-------------------------------------------------------------------------
平成29年度の過去の記事は
「29 バックナンバー」へ→

------------------------------------------------------------------------
平成28年度の過去の記事は
「28バックナンバー」へ→
 

所在地・連絡先・交通アクセス

所在地

〒116-0011
 東京都荒川区西尾久5-27-12

電話番号            03-3893-8890

ファクシミリ番号   03-3810-9721

交通アクセス

  • JR高崎線・宇都宮線 尾久駅より徒歩8分
  • 都電荒川線 荒川遊園地前より
    徒歩1分
 

トータルカウンタ

COUNTER142290 93506(160901-180331)
from 2016/09/01

Index

学校紹介学校便り巻頭言アクセス行事予定表PTAの窓 30バックナンバー29バックナンバー28バックナンバー

金管バンド/パート朝練習

<11月5日(月)>
金管バンド/パート朝練習
↓新メンバーによるパート練習が佳境に入っています。経験者が未経験者へコツを伝授しています。教わる方も、教える方も積極的です。教え合いの仕組みができています。これからの上達が楽しみです。
01
02
03
04
05
 

金管バンド/朝練習

<10月24日(水)>
〇金管バンド/朝練習

↓先輩が後輩に教えています。来期、入部を希望している子どもに先輩が楽器の持ち方やマウスピースの吹き方など、こまめにアドバイスしています。
01
 

金管バンド/6年生最終演奏会

<10月13日(土)>
〇金管バンド/金管バンドクラブ発表集会/児童集会
↓土曜授業公開日にあわせて、児童集会の時間に演奏を披露しました。日頃の練習の成果を発表し、上々のできばえに在校生からも保護者の方々からも大拍手をいただきました。
曲目「宇宙戦艦ヤマト」「栄光の架け橋」
01
↓5年生のリコーダーと一緒に演奏しました。
02
 

金管バンド/全体朝練習

<9月14日(金)>
〇金管バンド/全体朝練習
↓入部希望者3名が見学する中、新曲「宇宙戦艦ヤマト」の全体練習を行いました。レベルアップには、3連休の基本練習が欠かせません。持ち帰り用のマウスピースやスティックを活用し、個人練習をお願いします。
01
↓トロンボーンパート/
03
↓ユーフォニュームパート
02
↓アルトホルンパート
04
↓コルネットとパーカッションパート
05

 

金管バンド/新曲に挑戦

<9月6日(木)>
〇金管バンド/新曲に挑戦
↓レパートリーを増やすため、新しい曲に挑戦し始めました。曲名は「宇宙戦艦ヤマト」です。リズムがとりやすく、アニメでもお馴染みなので、子どもたちも取り組みやすい曲を選びました。
ヤマト
金管
 

金管バンド夏季集中練習/6日目/最終日

<7月31日(火)>
〇金管バンド夏季集中練習/6日目/最終日
↓いよいよ最終日を迎えました。5日間練習した事をもう一度確かめる日です。まずは、呼吸法から、お腹をふくらませ、ゆっくりはきます。両手をおなかの両側にそえるとわかりやすいです。
複式
↓5息をすって、5息をはいて、5休み。これを繰り返し練習します。息をはくときにマウスピースを唇にそえて、音を安定させます。これは、どの金管でも同じです。
マウス
↓指揮者を視界に入れながら、楽譜を凝視して音を奏でます。テンポは、指揮者のテンポに合わせないと、全員がそろいません。子供たちは、楽譜をみて、指揮者をときどきチラッと見ながら頑張って音をあわせていました。
全体
↓音楽の先生の指揮により「アフリカンシンフォニー」をいつものように演奏しました。いつもと違う雰囲気の中、緊張しながら演奏しました。
吉田
↓講師の先生から、直す点を教えてもらい、小節ごとに調整しました。講師の先生方だけの演奏も聞かせていただき、その音色の美しさに感動しました。自分たちもいつかこんなすてきな音が出せるようになりたいと、決意を新たにしました。
澤留指導
↓講師の先生から子供たちにメッセージをいただきました。
 トロンボーンパート/内田先生
内田
↓コルネットパート/山瀬先生
川瀬
↓パーカッションパート/米倉先生
米倉
↓プロデューサー/黒木先生(サックスで参加)
黒木
↓コンダクターの澤留先生
澤留
↓演奏会後、代表の子がお礼の言葉を伝え、みんなで感謝の拍手を送りました。講師の先生方、ありがとうございました。
全員
 

お礼

金管バンド夏季集中練習の公開にお出でくださり、ありがとうございました。練習風景やまとめの演奏会をご覧いただき、子供たちも喜んでおりました。この集中練習がきっかけとなって、2学期の練習に力が入ることを期待しています。
 

金管バンド夏季集中練習/5日目

<7月30日(月)>
〇金管バンド夏季集中練習/5日目
高い音を出せるように、マウスピースを当てる時の唇の形など、コツを教えて下さっています。
コルネット・アルトホルン・ユーフォニューム初級パート(山瀬先生/音楽室)
トランペット
椅子への座り方、息の吸い方と吐き方、一つの音を長く、安定させて出すにはどうすればよいか一つ一つ確かめながら練習します。
トロンボーンパート(内田先生/図工室)
トロンボーン
↓腹式呼吸が基本です。脇腹に空気をため、一定の力で楽器を奏でます。基本の習得が上達への近道です。
コルネット・アルトホルン・ユーフォニューム上級パート(澤留先生/家庭科室)
複式
常に肩の力を抜いて、リラックスして、テンポをしっかり保ちながらスティックで打ちます。強すぎないことがポイントです。終盤になり子供たちは自信をもって練習に望んでいます。
パーカッションパート(米倉先生/理科室)
パーカッション
 

金管バンド夏季集中練習/4日目

<7月27日(金)>
〇金管バンド夏季集中練習/4日目
パーカッションは合奏を進めるエンジンのようなものです。同じリズムを正確に演奏し続けられるよう、「アフリカンシンフォニー」を題材にテンポキープを学んでいます。
パーカッションパート(米倉先生/理科室)
パーカッション
↓一人一人が違う音を出し、和音を作る練習をしています。最終日には三人だけでなく、他のパートも合わせてハーモニーが奏でられることを目指しています。
コルネット・アルトホルン・ユーフォニューム上級パート(澤留先生/家庭科室)
ゆーふぉ
金管楽器は同じ指の形で複数の音を出すことができる楽器です。狙った音を出せるように、マウスピースを当てる時の唇の形など、丁寧に教えて下さっています。
コルネット・アルトホルン・ユーフォニューム初級パート(山瀬先生/音楽室)
とらん
腹式呼吸も金管楽器の演奏には欠かせませんが、座った状態で行うのは慣れがいります。椅子への座り方、息の吸い方と吐き方、一つ一つ確かめながら練習します。
トロンボーンパート(内田先生/図工室)
トロンボーン
 

金管バンド夏季集中練習/3日目

<7月26日(木)>
〇金管バンド夏季集中練習/3日目
↓トロンボーンパート(内田先生/図工室)
 まず、試しにどんな音が出せるか、ひとりずつ立ってやってもらいました。楽器の持ち方から、姿勢等、基本的な練習方法を伝授していただきました。また、喉に力を入れず、お腹から息を出すための体操の仕方や、短くカットしたホースを使った訓練法など貴重な技を教わりました。
うちだ
↓パーカッションパート(米倉先生/理科室)
 きちんとしたリズムをとるために、基本練習が欠かせません。何度も何度も雑巾を太鼓かわりにたたいたり、メトロノームを活用した正確なリズムのとり方を教わりました。
パーカッション
↓コルネット・アルトホルン・ユーフォニューム上級パート(澤留先生/家庭科室)
 安定した音を出すために、肩の力を抜き、きれいな音を出す訓練を受けました。むやみに大きな音を出すのではなく、きれいな音を出すコツがつかめそうです。
とらん
↓コルネット・アルトホルン・ユーフォニューム初級パート(山瀬先生/音楽室)
 金管は音を出すのが第一歩です。とくに低い音と高い音を両方出すのがたいへんです。そこでアルトホルンの管と同じ長さの透明なビニールホースを使い、ホースの先に自分のマウスピースをつけて、吹いてみました。すると、驚くことに、高い音が無理なく出るようになりました。
 金管は自転車と同じで、一度コツをつかむと、後は難なく乗りこなせるとのことです。あと3回の講座を最後まで受けましょう。きっとレベルが上がること間違いなしです。
とらん
 

金管バンド夏季集中練習/2日目

<7月25日(水)>
〇金管バンド夏季集中練習/2日目
↓レッスンはあと4回です。最終日31日(火)のみ、練習を公開します。パート練習の成果を披露しますので、ご都合のつく保護者の方は、ぜひご来校いただき、参観ください。最後にコーチの先生も含めた全員合奏もございます。
 レッスンはあと4回です。最後まで頑張ろう!
 →26(木)、 27(金)、 30(月)、 31(火)
↓アルトホルン・ユーフォニュームパート/マウスイースの扱い方を学びました。(山瀬先生/音楽室)
アルト
↓コルネットパート/腹式呼吸の仕方を学びました。(澤留先生/家庭科室)
複式
↓パーカッション・キーボードパート/音符の読み方とスティックの扱いについて学びました。(米倉先生/理科室)
おんぷ
↓トロンボーンパート/楽器の置き方やマウスピースの持ち方など、基本的事項を学びました。(吉田先生/図工室)
とろ
 

管バンド夏季集中練習スタート

<7月24日(火)>
〇金管バンド夏季集中練習スタート
↓本日より金管バンド夏季集中練習が始まりました。5人の専門家をお招きし、パートに分かれて個人レッスンを受けます。レッスンの内容は、楽器のもち方、かまえ方、手入れの仕方、音のだし方等、基本的な内容を教えていただきます。何事も基本が大切です。練習は以下のとおりです。練習すればするほど、上達します。最後まで頑張りましょう。練習日は以下の6日間です。
7/24(火)、25(水)、 26(木)、 27(金)、 30(月)、 31(火)
↓トロンボーンパート(吉田先生/図工室)
トロンボーン
↓パーカッションパート・キーボード(米倉先生/理科室)
パーカッション
↓コルネットパート(澤留先生/家庭科室)

↓アルトホルン・ユーフォニュームパート(山瀬先生/音楽室)

 

金管バンド/引き継ぎ演奏会/土曜授業公開日

<7月7日(土)>
〇金管バンド/引き継ぎ演奏会/土曜授業公開日
↓今年度、最後の演奏会を体育館で行いました。6年生は、この日をもって引退します。5年生とこれから入団してくる4年生が、新しいバンドを構成します。ご声援ありがとうございました。
00

01
 

社会を明るくする運動パレード/金管バンド

<6月17日(日)>
〇社会を明るくする運動パレード/金管バンド
↓毎年恒例の社明パレードの酸化しました。今年で68回を向かえ、尾久地区の伝統行事となりました。子どもたちは、姿勢を正し、音程も安定していてとても立派でした。沿道の方々も惜しみない拍手を送ってくださいました。警察署発表によりますと、1000人規模のパレードとなりました。子どもたち、先生方、保護者の方々お疲れさまでした。ありがとうございました。
01

02

03 04
05 07

09
 

金管バンド/朝練習/社明パレード直前

<6月14日(木)>
〇金管バンド/朝練習/社明パレード直前
↓社明パレードを日曜日に控え、ユニフォームを着用しての行進の練習をしました。きりりとして、かっこいいです。
01
↓音色もずいぶん安定してきました。姿勢を正して、メリハリよく、足の動きも揃えます。
02
↓実際に行進する街頭は、信号があったり、他団体との間隔があったり、集団行動を学ぶ絶好の機会となります。
03
 

金管バンド/朝練習/行進

<6月12日(火)>
〇金管バンド/朝練習/行進
↓校庭で行進の練習をしました。社明パレードまで、あとわずか、練習にも力が入ります。
01
↓足並みを揃え、音を揃えます。姿勢を正して、堂々と行進する姿を楽しみにしてください。社明パレードは、6月17日(日)です。
02
 

金管バンド/行進練習開始

<6月8日(金)>
金管バンド/行進練習開始
↓演奏しながら、前との感覚を保ち、行進するのは至難の技です。子どもたちの能力を最大限引き出しながら、音楽の音楽の先生が汗を流しています。
01
↓登校してきた在校生も、声援を送っていました。
02
 

金管バンド/朝合同練習

<6月5日(火)>
金管バンド/朝合同練習
↓6月17日(日)の社明パレードに向け、猛特訓中です。近々、行進しながらの練習が始まります。
01
↓トロンボーンはポジショニングがポイントです。しっかり、位置を体で覚え、いつでも安定した音程を奏でる必要があります。楽器も重く、苦労しますが、その分やり終えた時の達成感は格別です。
02
 

金管バンド/社明パレード練習

<6月1日(金)>
〇金管バンド/社明パレード練習
↓6月17日(日)の社明パレードに向けて、練習が再開しました。朝、全員が音楽室に集合し、熱心に練習しています。
01
↓大きな楽器も抱えながら、行進します。椅子に座って音程を確認し、行進しながらの練習が今後加わります。
02
↓大切な楽器を丁寧に出し入れします。楽器を大切にすることが、音色に直結します。
03
 

金管バンド/全体練習

<5月14日(月)>
〇金管バンド/全体練習
↓入場曲は、ずいぶん音が安定してきました。
01
↓姿勢も大切です。胸を張って、これから行進の練習も加わります。
02
↓朝練習が続いています。毎朝、休まず練習に参加し、演奏することで、辛抱強い心も育てています。
03
 

金管バンド/朝練習/全体

<5月1日(火)>
〇金管バンド/朝練習/全体
↓全員揃っての練習が始まりました。これから、毎日運動会まで続きます。運動会での行進を楽しみにしていてください。
01
↓コルネットもずいぶん音が出るようになりました。難しい楽器ですが、子供たちはよく練習しています。
02
↓5年生が多く、金管楽器を手にするのも初めての子供がほとんどです。
03
 

金管バンド/朝練習/打楽器パート

<4月24日(火)>
〇金管バンド/朝練習/打楽器パート
↓ドリルは、絵画でいうと「輪郭」のような役割を果たします。メリハリのある演奏には欠かせません。複雑なリズムをしっかりと体で覚えるように、練習が続いています。
01
↓運動会では、重い楽器でも、しっかりホールドして行進します。体力と集中力で、スキルアップを目指します。
02
 

金管バンド/朝練習/トロンボーン

<4月20日(金)>
〇金管バンド/朝練習/トロンボーン
↓まずは、マウスピースの練習からはじめます。マウスピースだけで音階を吹けるようになると、楽器をつけてそのまま演奏できます。
02

↓楽器の持ち方、構え方を何度も練習します。姿勢が大切です。
01

↓指導者をモデルに子供たちはよく練習しています。運動会での演奏が今から楽しみです。
03
 

金管バンド/朝練習/ユーホニューム

<4月18日(水)>
〇金管バンド/朝練習/ユーホニューム
↓上半身と同じくらいの楽器を膝にのせ、楽曲を練習しました。これを行進しながら操ります。
01
↓子どもは、習得するのが本当に早いです。練習した分だけ上達します。指導者も教えがいがあると喜んでいます。
02
 

金管バンド/朝練習/アルトホルン

<4月17日(火)>
〇金管バンド/朝練習/アルトホルン
↓四人のメンバーが、参加しました。初心者とは思えない奥の深い音色を奏でていました。着実に力をつけています。
01
↓音階を丁寧に練習しています。安定した音色は、基本練習が欠かせません。
02

 

金管バンド/朝練習/コルネットパート

<4月12日(木)>
〇金管バンド/朝練習/コルネットパート
↓コルネット(トランペットの小型版)はとても難しい楽器です。曲の旋律を担当するので、花形である同時に、安定した音色が求められます。
01
↓最後まで諦めず、しっかり練習しましょう。
02
 

金管バンド/朝練習スタート

<4月10日(火)>
〇金管バンド/朝練習スタート
↓5・6年生の全メンバーが揃って音あわせをしました。練習すればするほど、上達します。マウスピースは、毎日家でも練習しましょう。
01
↓今年度は、少数精鋭で演奏します。一人一人が技術を磨き、運動会での演奏を目指します。
02