Child-Centered Education


281005 タイトル
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-27-12  電話番号 03-3893-8890  ファクシミリ番号 03-3810-9721
 

6年生を送る会リハーサル

<2月21日(木)>
〇6年生を送る会リハーサル/明日の本番を前に学年ごとに短時間リハーサルを行いました。6年生のために、心を込めて準備しました。
↓体育館の後ろのギャラリーには、「95 卒業おめでとう」の文字が掲げられています。6年生が壇上からこの文字を見つめます。
01
↓壇上の装飾は、「おめでとう」の文字です。
02
↓肋木のコーナーは、大きな木をみんなで描きました。
03
↓3年生は、6年間の思い出を寸劇で表現します。
04
↓1年生は、指揮者を中心に歌と演奏を披露します。
05
明日は、全学年が6年生に喜んでもらえるように、精一杯演目を披露します。
 

幼保小中交流会/小学校体験/引き継ぎ会

<2月20日(水)>
〇幼保小中交流会/小学校体験/引き継ぎ会
↓もうすぐ2年生なる子どもたちが、幼稚園児、保育園児に丁寧に「昔遊び」を説明しました。後輩を思いやる姿に成長を感じました。
01
↓お手玉は、やって見せて説明します。
02
↓けん玉がとても得意な園児がいて、悪戦苦闘しながら一緒に高度な技に挑戦しました。
03
↓園児に自分のランドセルを背負わせて、4月から頑張ってねと声をかけていました。
04
↓釣り遊びで使う釣り竿作り方を園児に教えました。釣り遊びは園児に大人気でした。お土産に釣りざおをプレゼントしました。
05
↓幼保小連携グループでは、小学校低学年の生活について、熱心に情報交換しました。
07
↓小中連携グループでは、小6年生と中1年生の渡りについて意見交換しました。主な進学先である第七中学校と尾久八幡中学校の副校長先生にもご参加いただきました。
07
 

4年生/理科教育/プログラミング

<2月19日(火)>
〇4年生/理科教育/プログラミングを通じた理科の授業実践~小4理科「電気のつなぎ方」
↓プログラミングの考え方を取り入れ、電気の学習に挑戦しました。/講師に早稲田大学基幹理工学部情報工学科講師の斎藤大輔先生をお招きし、プログラミングの基本的な考え方を学びました。
01
↓子どもたちは、講師の先生の話を真剣に聞き、熱心に実験に取り組みました。落ち着いて学ぶ姿勢が整っています。
02
↓「マイクロビット」という回路を使って、試行錯誤しながら、設計図を頼りに光を灯します。最後まで諦めない姿勢が大切です。
0304
 

3年生/英語教育/スカイプを使って

<2月18日(月)>
〇3年生/英語教育/スカイプを使って
↓オーストラリアの小学校とのスカイプ交流は、今年で2年目を迎えました。今回は、日本の給食を英語で紹介しようというものです。
01
↓オーストラリアでは、給食はなく、ランチボックスを自宅から持ってきたり、校内にある自販機で買ったりします。
02
↓子どもたちは、笑顔で交流できました。03
 

本日の来場者数/ご来場ありがとうございます。

本日のCOUNTER306←毎日リセットされます。

トピックス=日々の活動を写真で紹介します。

〇右の更新内容を確認してください。
〇トピックスは週代わりになります。過去の記事は「バックナンバー」に格納されますので、ご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
平成30年度の過去の記事は
「30バックナンバー」へ→

-------------------------------------------------------------------------
平成29年度の過去の記事は
「29 バックナンバー」へ→

------------------------------------------------------------------------
平成28年度の過去の記事は
「28バックナンバー」へ→
 

所在地・連絡先・交通アクセス

所在地

〒116-0011
東京都荒川区西尾久5-27-12

電話番号    03-3893-8890

ファクシミリ番号    03-3810-9721

交通アクセス

  • JR高崎線・宇都宮線 尾久駅より徒歩8分
  • 都電荒川線 荒川遊園地前より徒歩1分

 

トータルカウンタ

COUNTER161160 93506(160901-180331)
from 2016/09/01

Index

学校紹介学校便り巻頭言アクセス行事予定表PTAの窓HP運用ガイド30バックナンバー29バックナンバー28バックナンバー

校庭全面芝生/冬芝の育成

<11月7日(水)>
校庭全面芝生/冬芝の育成
↓本日快晴です。気持ちのよい天気のもと、子どもたちは元気に外遊びを楽しんでいます。
01
↓校庭は、芝生の養生中です。遊び場所を確保しながら、冬芝を育てるために、校庭のフィールド内を養生しています。昨年度は全面開放したため、冬芝は全滅でした。今年は、この時期養生することで、どれだけ生育できるか試しに一部養生してみました。ご覧のとおり、養生している部分は芝生が元気に育っていますが、そうでないところは、地肌が見えています。子どもの運動量を確保しながら、芝生を育てるのには、工夫が必要です。
02
 

校庭全面芝生/のびのび元気

<9月6日(木)>
〇校庭全面芝生/のびのび元気
↓子どもも芝生も元気です。休み時間は、校庭で元気に走り回っています。
中休み
 

校庭全面芝生/猛暑による熱被害

<8月30日(木)>
〇校庭全面芝生/猛暑による熱被害
↓今年の夏は例年になく猛暑が続き、芝も相当痛みが激しく、校庭の一部分が熱被害を受けました。急激に水分が蒸発してしまい、土がからからの状態になってしまいました。業者の方と用務主事さんが補修のため、地面に穴をあけ、ホースで水やりをしてくださいました。9月3日の始業式までに復活することを期待しています。
芝生
 

校庭全面芝生/夏芝の施工開始

<7月20日(金)>
〇校庭全面芝生/夏芝の施工開始
↓今までの冬芝から、夏芝に移行する工事が始まりました。業者の方による刈り込みが午後3時よりスタートし、ゴルフ場のフェアウェイの様にきれいになりました。
    2学期始業式の9月3日(月)に全面オープンとなります。
00
01
02
 

1年生/芝生を育てようプロジェクト

<7月12日(木)>
〇1年生/芝生を育てようプロジェクト
↓7/10に植えたティフトン苗がずいぶん大きく育ちました。1学期の終業式まで育て、校庭に植え込みます。「子どもによる子どものための芝生」を推し進めて参ります。
00
 

1年生/生活科/芝生を育てよう

<7月10日(火)>
〇1年生/生活科/芝生を育てよう
↓「子どもによる子どものための芝生育成プロジェクト」がスタートしました。第一弾は、1年生によるティフトン苗の育成です。日本ゴルフ協会公認芝草管理技術者の平賀保さんをゲストティーチャーにお招きし、芝生の育て方講座を開きました。子ども一人一人が自分用の苗ポットを作りました。
00

01

02

03
 

校庭全面芝生/芝刈り作業

<6月26日(火)>
〇校庭全面芝生/芝刈り作業
↓梅雨の晴れ間の芝刈りです。用務主事さんが3人がかりで、隅々まで刈ってくださいました。ありがとうございました。
01
 

芝生管理

<5月14日(月)>
〇芝生管理
↓用務主事さんが、定期的に芝を刈り、肥料を加えます。毎年、炎天下、大変な作業ですが、子供たちのために頑張っています。
01
 

校庭全面芝生/オープン

<5月1日(火)>
〇校庭全面芝生/オープン
↓連休の谷間の2日間、ようやく芝生がオープンになりました。
02
↓運動会の練習が始まると、あちこち穴が開きます。これも、子供の運動した証として、見守っていきたいです。
01
 

校庭全面芝生/全面解放直前

<4月26日(木)>
〇校庭全面芝生/全面解放直前
↓3月末から養生しております校庭の芝生ですが、5月1日から子供たちにオープンとなります。
01
↓芝生オープン前に運動会に向けて、6年生が、50m走のタイムを測定しました。
02
 

校庭全面芝生/冬芝の育成

<4月13日(金)>
〇校庭全面芝生/冬芝の育成
↓3月末にまいた芝生の種が、芽吹きました。業者のかたによる補修作業により、追肥され、さらに元気になりました。
05
↓管理は全て手作業です。
03
3月末にまいた冬芝の芽がぐんぐんのびています。所々隙間がありますが、運動会の練習が始まる頃には、校庭が緑の絨毯に変わります。
01
↓今年は、子供たちの運動量を考えて、部分解放をすることにしました。
02