Child-Centered Education


281005 タイトル
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-27-12  電話番号 03-3893-8890  ファクシミリ番号 03-3810-9721
 

5年生/防災教育/消火器訓練

<11月14日(水)>
〇5年生/防災教育/消火器訓練

↓地震による避難訓練の後、尾久消防署の消防士さんのご指導により、消火器訓練を実施しました。子どもは一度体験すると、生涯忘れません。
01
↓消火器の扱い方、消火作業の手順をしっかり学習しました。
02
 

本日の来場者数/ご来場ありがとうございます。

本日のCOUNTER527←毎日リセットされます。

防災教育/学校表彰

<11月14日(水)>
〇防災教育/学校表彰

↓東京消防庁より尾久西小学校へ感謝状が贈呈されました。救急業務の充実発展に貢献したことがいただいた理由です。具体的には、毎月の避難訓練を尾久消防署と連携し、年間を通して実施していること、ジュニア防災クラブが地域と連携し、防災意識を高める活動をしていることなどが評価されました。おめでとうございます。
01

 

校内整備/尾久西提灯

<11月13日(火)>
〇校内整備/尾久西提灯

↓尾久西小オリジナル提灯が届きました。1階給食室前の創立95周年記念パネルの横に掲げました。この提灯は、4年生の職人教室でお世話になっている「泪橋手描提灯店」さんのご厚意により作っていただいたものです。この先、100周年105周年と尾久西小の財産として、受け継いでいきます。
01
0203
 

広尾町ホームステイ・ホストファミリー来校

<11月12日(月)>
〇北海道広尾町ホームステイ・ホストファミリー来校

↓村瀬広尾町長様御一行が、本校を訪問していただきました。5年生が琴の演奏とリコーダーでお迎えしました。
01
↓琴の演奏は、今年からはじめたとは思えないくらい上手でした。「かぞえうた」「さくらさくら」を堂々と演奏しました。
02
↓思い出の歌「いつでもあの海は」を合唱しました。この歌は、広尾町の開村式で歌った曲です。海とともに生活している漁師さんにとって、心にしみる歌です。
03
↓教室で一緒に会食しました。想い出話にはながさきました。
04
05
↓送り出しでは、5年生が手を振り、再会を約束しました。2月6日(水)には、第2回訪問があります。また、別なホストファミリーが来てくださいます。
06
 

トピックス=日々の活動を写真で紹介します。

〇右の更新内容を確認してください。
〇トピックスは週代わりになります。過去の記事は「バックナンバー」に格納されますので、ご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
平成30年度の過去の記事は
「30バックナンバー」へ→

-------------------------------------------------------------------------
平成29年度の過去の記事は
「29 バックナンバー」へ→

------------------------------------------------------------------------
平成28年度の過去の記事は
「28バックナンバー」へ→
 

所在地・連絡先・交通アクセス

所在地

〒116-0011
 東京都荒川区西尾久5-27-12

電話番号            03-3893-8890

ファクシミリ番号   03-3810-9721

交通アクセス

  • JR高崎線・宇都宮線 尾久駅より徒歩8分
  • 都電荒川線 荒川遊園地前より
    徒歩1分
 

トータルカウンタ

COUNTER142013 93506(160901-180331)
from 2016/09/01

Index

学校紹介学校便り巻頭言アクセス行事予定表PTAの窓 30バックナンバー29バックナンバー28バックナンバー

防災教育/地震による避難訓練

<3月13日(火)>
〇防災教育/地震による避難訓練
↓担任の先生の指示に従い、子供たちは、真剣に訓練に取り組みました。
02
 

防災・防犯教育/地域班一斉下校訓練

<12月13日(水)>
〇防災・防犯教育/地域班一斉下校訓練
 大きな地震や重大な不審者事件情報以外の保護者による引き取りを要しない場合を想定し、児童が安全に下校できるように地域班ごとの集団下校の仕方を訓練しました。
 高学年の5・6年生がしっかり、下級生の面倒をみて、全員無事に訓練に参加できました。
 

避難訓練/緊急地震速報による避難

<11月15日(水)>
〇避難訓練/緊急地震速報による避難/地震と火災対応/地震により、近隣住宅に火災が発生した場合を想定した訓練
↓校庭に避難し、消防署の方から講評を受ける子供たち。真剣に訓練に参加しました。
02
↓5年生が、消火器の扱い方の講習を受けました。実際に経験すると、いざというときに慌てません。
03
↓自分の身は、自分で守るよう日頃から訓練しています。どこで地震が起きても、まず、頭を保護することを学習しています。
01
 

防災教育/地震・火災による避難訓練

<10月13日(金)>
◯防災教育/地震・火災による避難訓練
↓雨天時の避難訓練は、廊下で待機します。今回は、地震に伴う火災発生を想定した訓練です。ハンカチで口を被い、煙被害を防ぐ訓練でした。
01
 

引き取り訓練/防災の日

<9月1日(金)
◯引き取り訓練/防災の日
↓荒川区総合防災訓練の一環として「巨大地震」発生の想定による「児童の引取り訓練」を実施しました。東日本大震災の教訓を生かすと同時に、今後予想される大規模な地震に備え、「交通機関がストップ」し、「電話がつながりにくい」という想定で訓練が実施されました。/お迎えの保護者の方々、ご協力ありがとうございました。
01
 

9月の地震による避難訓練

<9月1日(金)
◯9月の地震による避難訓練
↓警報と同時に子供たちは自ら進んで机の中にもぐり、頭を保護しました。このような訓練の繰り返しが、いざという時の「自分の身は自分で守る」習慣につながります。
02

↓校庭で活動している子は、校舎に戻らず、建物から離れ、校庭の中央にしゃがんで身をかがめます。常に頭を洋服や手で保護する週間がついています。
01
 

教職員/救急救命訓練

<5月25日(木)>
◯教職員/救急救命訓練
↓尾久消防署の方々のご指導のもと、AEDの操作訓練を行いました。何よりも救急隊員が到着するまで、心臓マッサージを続けることが大切です。
AED
 

避難訓練/地震対応

<5月16日(火)>
◯避難訓練/地震対応
↓外体育の時にもしっかり頭を守ります。1年生の時から訓練をしています。
避難訓練
 

地区班別一斉下校訓練

<4月28日(金)>
◯地区班別一斉下校訓練/災害や不審者対応として、ご家族による引取りまでは至らない場合、学校の判断で、地区ごとに一斉に下校します。
↓地区班ごとの班長さんが、後輩の面倒みながら、迅速にならばせます。いざという時のために、高学年の力が欠かせません。
一斉
↓4年生以上が後ろの方に並び、低学年を迎え入れます。
一斉下校
↓東門から班長を先頭に下校する子供たち。
一斉下校
 

避難訓練/地震による近隣火災発生

<4月21日(金)>
◯避難訓練/地震による近隣火災発生
↓避難指示により廊下に整列する子供たち。日々の訓練がいざという時に生かされます。
避難訓練

↓体育館に避難した子供たちは、みな真剣です。一次避難場所に指定されている本校の体育館は、負傷者の手当ておよび病院への搬送拠点となります。
訓練