Child-Centered Education


281005 タイトル
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-27-12  電話番号 03-3893-8890  ファクシミリ番号 03-3810-9721
 

本日の来場者数/ご来場ありがとうございます。

本日のCOUNTER515←毎日リセットされます。

2年生/ふれあい給食/西尾久五丁目町会

<9月18日(火)>
〇2年生/ふれあい給食/西尾久五丁目町会

01

02

03
 

5年・6年/プール納め水泳記録会

<9月14日(金)>
〇5年・6年/プール納め水泳記録会
↓日常の体育学習や夏休みの水泳教室の成果を確認し、水泳の楽しさを改めて確かめる会です。25mと50mの自由形と平泳ぎ、男女リレーでは、5年生と6年生がタイムを競いあいました。新記録は、校舎2階印刷室入口上部に掲示します。全校朝会でも優秀者に賞状を授与します。
01

02
 

トピックス=日々の活動を写真で紹介します。

〇右の更新内容を確認してください。
〇トピックスは週代わりになります。過去の記事は「バックナンバー」に格納されますので、ご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
平成30年度の過去の記事は
「30バックナンバー」へ→

-------------------------------------------------------------------------
平成29年度の過去の記事は
「29 バックナンバー」へ→

------------------------------------------------------------------------
平成28年度の過去の記事は
「28バックナンバー」へ→
 

所在地・連絡先・交通アクセス

所在地

〒116-0011
 東京都荒川区西尾久5-27-12

電話番号            03-3893-8890

ファクシミリ番号   03-3810-9721

交通アクセス

  • JR高崎線・宇都宮線 尾久駅より徒歩8分
  • 都電荒川線 荒川遊園地前より
    徒歩1分
 

トータルカウンタ

COUNTER128888 93506(160901-180331)
from 2016/09/01

Index

学校紹介学校便り巻頭言アクセス行事予定表PTAの窓 30バックナンバー29バックナンバー28バックナンバー

全校漢字計算テスト

<1月12日(金)>
〇全校漢字計算テスト
↓学期に一度の総合問題に挑戦しました。合格点を目指して、真剣に取り組みました。
01
↓2学期までに学習した内容を確認しました。冬休みに復習している子は、高得点をとっています。合格点に及ばない場合は、再テストを実施し、習熟を図ります。

02
 

3年生/音楽科/校内授業研究

<12月21日(木)>
〇3年生/音楽科/校内授業研究/「せんりつのとくちょうをかんじとろう」/「あの雲のように」「ふじ山」
↓旋律の特徴に気づき、声の出し方に気をつけながら、正しい音程で歌うことがめあてです。子供たちにイメージをつかませるために、板書を工夫しました。
03
↓ワークシートを活用し、二つの歌の旋律の特徴を自分で発見させます。
04
↓旋律の音の動きを確かめるために、手を動かしながら「ふじ山」を歌います。手の動かし方に気をつけると、音の上がり下がりの違いが分かります。
02
↓美しく歌い上げるコツを伝授していただき、子供たちは、大きな声を出すだけでなく、旋律の特徴に気づいて、声の出し方に気をつけながら、正しい音程で歌っていました。
01
 

図画工作/校内授業研究/3年生/「感じるBOX」

<12月7日(木)>
〇図画工作/校内授業研究/3年生/「感じるBOX」~手で触った感触を絵に表そう~
↓中が見えない箱には言っているものを、感触をもとに描くとともに、展示してみることで、表現の違いやその面白さを楽しみました。

02
↓視覚を使わず、手の感触だけを頼りに想像を巡らせる活動をすることで、ものの形や素材について、子供たちの発想力の向上を目指しています。
03
↓箱の中に入っている物をさわり、感じたままに思いついた色や形を描きました。
04
↓箱の中には、フワフワした帽子やクリスマス飾りなど、多種多様な素材が入っていました。
04
↓板書は、見通しをもって学習できるように配列され、写真を活用しわかりやすいものになっていました。
01
↓図工室前の廊下には、作品が所狭しと飾られていました。今週持ち帰りますので、しばらく自宅に飾ってあげてください。
05
 

5年生/校内授業研究/荒川区教育研究会

<12月6日(水)>
〇5年生/校内授業研究/荒川区教育研究会/学級活動「ハッピーターン集会をしよう」
↓2学期の思い出を振り返りながら、みんなが楽しめたり、認め合ったりして絆が深まる集会の内容を決めました。
01
↓活発な意見が出され、進行役が上手に調整しました。
02
↓区内の小学校から、たくさんの先生方が研究会に参加しました。
03
 

4年生/校内授業研究/算数

<12月4日(月)>
〇4年生/校内授業研究/算数「どのように変わるか調べよう」
↓伴って変わる2つに数量の関係を表にあらわし、その関係をとらえて、□や◯を用いて四季に表すことを目指して学習しています。
05
↓子供の意見を大切にしながら、授業の核心に迫ります。
06
↓主体的に学習させるため、授業を自分達で進行します。
03
↓指導者は、徹底した個別指導により、子供の学習に対する理解を深めさせています。
04
↓どう答えれば良いか、戸惑う子供に、いつも寄り添い指導しています。
01
↓学習の要諦は、子供に自信をつけさせることです。この授業で何を学んだのか、「見える化」し、具体的に誉め、友達に認めてもらう環境を整えることが、最も重要です。
02
↓「社会に開かれた教育課程」をめざし、「主体的・対話的で、深い学び」の視点から授業改善を進めています。
07
↓子供が書いたホワイトボードを使って、子供同士でどう対話させるか研修しました。
08
 

5年生/校内授業研究/国語「グループ新聞」

<11月29日(水)>
〇5年生/校内授業研究/国語「グループ新聞」
↓グループで目的に合わせて記事に必要な取材をし、紙面の構成を工夫して新聞を作ります。
01
↓グループで新聞作りの目的を決めて、記事の内容を考えました。
02
↓校内の全教員が参観し、具体的な授業改善策を研究しています。
03
↓子供の学びが深まるために、授業をどう改善したらよいか、様々な意見が出され、協議を深めています。
04
 

3年生/校内授業研究/英語

<11月22日(水)>
〇3年生/校内授業研究/英語
↓子供たちは英語学習にとても意欲的です。指導者はそれをしっかり受けとめ、工夫をこらして授業を展開しています。日々の努力が子供たちの学力に直結します。
001

↓外国人講師が今日の授業でどこがどのように良かったのか、子供たちをほめてくれます。子供は、具体的にほめられることで、さらなる意欲をもち、英語に取り組むことができます。
002

↓自ら進んで指導者にコミュニケーションを図る子供たち。自分がマスターしたフレーズを流暢な英語で話しかけていました。
003

↓書くことに重点を置いた授業では、子供たちがお互いに内容を見せ合いながら、内容を吟味していました。
004

↓英語でも授業規律を重んじています。しっかりとした姿勢から考える力がついてきます。
005

↓授業改善のため、協議会では講師を交え、忌憚のない意見交換が行われました。中学校の英語教育へスムーズに移行し、コミュニケーション能力をどう伸ばせばよいか、真剣な話し合いが行われました。
006
 

わかくさ学級/校内授業研究/リトミック

<10月18日(水)>
〇わかくさ学級/校内授業研究/リトミック
↓音楽に合わせ、動物などのイメージをもちながら、友達と楽しく体を動かしました。
12
↓友達の動きを笑顔で見つめる子供たち。
11
↓区内の先生方が大勢、参観しました。
11
↓ピアノに合わせて、楽しく体を動かしました。
10
↓自分のことは自分でやります。
05
↓お手本の動画を班ごとにタブレットで見せて、イメージをもったり、ポイントを確かめたりできるようにしました。
05
↓ピアノの音をよく聞いて、動いたり止まったりします。3人で動くリトミックは、ルールをしっかり理解していました。
03
↓体を反らせ、動きを止める動作も個に応じて指導しています。
02
↓行進→つま先歩き→大股歩き→アヒル→トンボと動きが連続します。ピアノの音の変化が合図です。
01
 

2年生/校内授業研究/算数/かけ算

<10月2日(月)>
◯2年生/校内授業研究/算数/かけ算
↓全教員が授業を参観し、分かりやすい授業について研究しています。
00

↓3×2と、2×3の意味の違いについて、勉強しました。
01

↓自分の考えを発表する子供。堂々とみんなの前で自分の考えを説明できました。
02

↓子供たちが理解しやすい板書を工夫しています。
03

↓授業後は、専門家から、助言をいただき、明日の授業に生かすようにしています。
05
 

2年生/校内授業研究/算数/かけ算

<10月2日(月)>
◯2年生/校内授業研究/算数/かけ算
↓電子黒板を活用し、教科書に書かれている内容を分かりやすく解説します。
02

↓個別指導は、担任だけではなく、支援員も一緒に行います。
03

↓講師の先生も個別指導の仕方をやって見せ、モデルを示してくださいました。
03

↓板書を見て、ノートに写しやすいように、空白の升目は、白いカードを自作し工夫しています。
04
 

6年生/校内研究授業/国語 その3

<9月27日(水)>
6年生/校内研究授業/国語/表現の効果を考えて描こう「よさを伝える広告」(1/5)
言葉によって、どれだけ人々の関心を集め、経済効果をもたらしているか、キャッチコピーを活用し、言葉の大切さを学習しました。
04
↓グループで討議することで、友達の意見を参考に、自分の考えを整理できます。
03
↓グループの意見を集約し、全体に知らせます。板書は、授業の流れを整理するだけでなく、子供の考えを発表する場でもあります。
02
↓大学の専門家を招いて、6年生の3つの研究授業について協議しました。国語科の書くことについて研鑽し、明日の授業に生かします。
01
 

6年生/校内研究授業/国語 その2

<9月27日(水)>
6年生/校内研究授業/国語/表現の効果を考えて描こう「よさを伝える広告」(3/5)
↓学級の学習の様子を全教員で参観し、分かりやすい授業について研究しています。
02
↓友達の良いところシートについて、グループで話し合い活動をしました。付箋を活用し、シートにまとめます。良いところ探しは、子供の自己有用感を高めます。
03
↓個人で振り返りを行い、キャッチコピー作成を通して言語の重要性を学習しました。
04
↓振り返りの言葉を教師が丁寧に聞き取り、板書します。子供の言葉を大切にし、まとめることで、子供の理解が進みます。
01
 

6年生/校内研究授業/国語 その1

<9月25日(月)>
◯6年生/校内研究授業/国語/表現の効果を考えて描こう「よさを伝える広告」(1/5)
↓世の中にはたくさんのキャッチコピーがあります。言葉によって、どれだけ人々の関心を集め、経済効果をもたらしているか、言葉の大切さを学習しました。
01
↓テーマに沿ったキャッチコピーをグループごとに話し合い、アイデアを出し合います。
02
↓テーマは、ドラえもんの便利ツールです。第三者にその良さを伝えるために、どんな表現が良いか、知恵を出し合いました。
03
↓子供たちにとって板書は、大切な学習ツールです。思考を整理し、理解を深める工夫も研究のポイントです。
04
 

全校漢字計算テスト

<9月8日(金)
◯全校漢字計算テスト
↓全校児童で挑戦しています。出題範囲は一学期に学習した漢字と計算問題です。
01

↓先生の説明を真剣に聞き、問題に取り組む子供たちは、力をぐんぐんつけています。
02
 

校内研究会/4年生/授業改善/算数

<9月4日(月)
◯4年生/校内研究会/授業改善/算数
↓子供が主体的に学ぶように、教師はどうあるべきか、外部講師を招いての研究が始まりました。
01
↓教科書の問題に真剣に取り組んでいます。
03
↓習熟度に応じて2クラスを3分割し、少人数で学習しています。質問がしやすい雰囲気になっています。
01
 

1年生/授業研究会/国語お知らせ

<7月14日(金)>
◯1年生/授業研究会/国語/「いろいろなこえをだしてみよう」/姿勢や口形、声の大きさや早さなどに注意して、意味や気持ちに適した発音で読む。
↓「なにかをみつけたときのあ」を二人一組になり、個性的な文章をつくり、交流しました。
05
↓個人学習で、何かをみつけたときのことを文章化しました。「ごきぶりが手にのったとき」の叫びを書く子もいました。発想が豊かです。
04
↓個人で作った文章をみんなに発表しました。
03
↓3人で意見校しました。自分の考えを友達と相談する習慣をつければ、自分の考えを整理しながら伝える力をつけることができます。
02
↓研究授業には、校内の先生方が参観しました。先生方はお互いに授業を見合うことで、自分の授業を改善していきます。
01
↓個人学習で、何かをみつけたときのことを文章
 

平成29年度校内研究内容

<平成29年度研究主題>
〇「主体的・対話的で深い学び」の実現を目指す授業改善の推進
<研究内容>
・全学級研究授業
・月ごとの振り返りテスト実施
<研究計画>
・6月9日(金)全体会/西留安雄先生講演会
・7月14日(金)授業研究会①/1年生/国語
・9月27日(水)授業研究会②/6年生/国語
-------------------------------------------
<その他>
「荒川区学校図書館学習・情報センター化推進校」
<荒川区教育委員会指定>
・司書教諭と学校司書との連携を核とした全校体制による学校図書の活用を図ります。

「荒川区尾久地区読書活動活性化モデル校」
<荒川区教育委員会指定>

・小学校と中学校が連携し、読書活動の推進を図ります。