Child-Centered Education


281005 タイトル
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-27-12  電話番号 03-3893-8890  ファクシミリ番号 03-3810-9721
 

お知らせ

<11月16日(金)>
〇校内整備/尾久西提灯に灯り


01
 

お知らせ

<11月16日(金)>
〇家庭料理技能検定試験


0102
 

お知らせ

<11月16日(金)>
〇ジュニア防災クラブ


02
01
03
 

お知らせ

<11月16日(金)>
〇1年生/ふれあい給食


02
01
 

お知らせ

<11月16日(金)>
〇マラソン旬間スタート


01

02
 

本日の来場者数/ご来場ありがとうございます。

本日のCOUNTER77←毎日リセットされます。

3年生/花植え運動

<11月16日(金)>
〇3年生/花植え運動

↓尾久四丁目町会「栄寿会」様と尾久五丁目町会「長栄会」様のご協力をえて、3年生が花植えを行いました。春の入学式には、満開になる予定です。ありがとうございました。
01
02
 

金管バンド/全体練習

<11月15日(木)>
〇金管バンド/全体練習

↓毎朝7時50分から8時15分まで、練習しています。4年生と5年生の新編成メンバーが演奏に挑戦しました。まじめに一生懸命練習しています。
01
02
 

5年生/防災教育/消火器訓練

<11月14日(水)>
〇5年生/防災教育/消火器訓練

↓地震による避難訓練の後、尾久消防署の消防士さんのご指導により、消火器訓練を実施しました。子どもは一度体験すると、生涯忘れません。
01
↓消火器の扱い方、消火作業の手順をしっかり学習しました。
02
 

防災教育/学校表彰

<11月14日(水)>
〇防災教育/学校表彰

↓東京消防庁より尾久西小学校へ感謝状が贈呈されました。救急業務の充実発展に貢献したことがいただいた理由です。具体的には、毎月の避難訓練を尾久消防署と連携し、年間を通して実施していること、ジュニア防災クラブが地域と連携し、防災意識を高める活動をしていることなどが評価されました。おめでとうございます。
01

 

トピックス=日々の活動を写真で紹介します。

〇右の更新内容を確認してください。
〇トピックスは週代わりになります。過去の記事は「バックナンバー」に格納されますので、ご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
平成30年度の過去の記事は
「30バックナンバー」へ→

-------------------------------------------------------------------------
平成29年度の過去の記事は
「29 バックナンバー」へ→

------------------------------------------------------------------------
平成28年度の過去の記事は
「28バックナンバー」へ→
 

所在地・連絡先・交通アクセス

所在地

〒116-0011
 東京都荒川区西尾久5-27-12

電話番号            03-3893-8890

ファクシミリ番号   03-3810-9721

交通アクセス

  • JR高崎線・宇都宮線 尾久駅より徒歩8分
  • 都電荒川線 荒川遊園地前より
    徒歩1分
 

トータルカウンタ

COUNTER142124 93506(160901-180331)
from 2016/09/01

Index

学校紹介学校便り巻頭言アクセス行事予定表PTAの窓 30バックナンバー29バックナンバー28バックナンバー

英語学習/英語アドバイザーによる指導

<1月17日(火)>
◯英語学習/英語アドバイザーによる指導
↓4年生/英語をきいて、真似をして話すことはできるけれど、英語を書くことが苦手です。中学校の英語科の授業についていけるように、小学校から「書く」ことを重視していきます。
英語1
↓3年生でアルファベットを国語で学習しますが、すっかり忘れている子がいます。もう一度学び直し、6年生までに英語検定5級レベルまで英語力を育てることを目標としています。
英語2
 

英語教育/ハロインの飾りを作りながら英語の勉強

<10月31日(月)>
〇2年生/ハロインの飾りを作りながら、英語の勉強をしています。次年度から発音記号を低学年でマスターするプログラムを始めます。
ハロイン
 

英語教育/ワールドタイム

<10月24日(月)>
◯全校児童/ワールドタイム/8名の外国の方が来校してくださり、普段学習した英語のフレーズを活用し、会話に挑戦しました。
ワールド2
↓年に一度の直接交流の場です。外国の方々は日本語も堪能で、都下全域で活躍されています。
ワールド開始