Child-Centered Education


281005 タイトル
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-27-12  電話番号 03-3893-8890  ファクシミリ番号 03-3810-9721
 

5年生/防災教育/消火器訓練

<11月14日(水)>
〇5年生/防災教育/消火器訓練

↓地震による避難訓練の後、尾久消防署の消防士さんのご指導により、消火器訓練を実施しました。子どもは一度体験すると、生涯忘れません。
01
↓消火器の扱い方、消火作業の手順をしっかり学習しました。
02
 

本日の来場者数/ご来場ありがとうございます。

本日のCOUNTER49←毎日リセットされます。

防災教育/学校表彰

<11月14日(水)>
〇防災教育/学校表彰

↓東京消防庁より尾久西小学校へ感謝状が贈呈されました。救急業務の充実発展に貢献したことがいただいた理由です。具体的には、毎月の避難訓練を尾久消防署と連携し、年間を通して実施していること、ジュニア防災クラブが地域と連携し、防災意識を高める活動をしていることなどが評価されました。おめでとうございます。
01

 

校内整備/尾久西提灯

<11月13日(火)>
〇校内整備/尾久西提灯

↓尾久西小オリジナル提灯が届きました。1階給食室前の創立95周年記念パネルの横に掲げました。この提灯は、4年生の職人教室でお世話になっている「泪橋手描提灯店」さんのご厚意により作っていただいたものです。この先、100周年105周年と尾久西小の財産として、受け継いでいきます。
01
0203
 

広尾町ホームステイ・ホストファミリー来校

<11月12日(月)>
〇北海道広尾町ホームステイ・ホストファミリー来校

↓村瀬広尾町長様御一行が、本校を訪問していただきました。5年生が琴の演奏とリコーダーでお迎えしました。
01
↓琴の演奏は、今年からはじめたとは思えないくらい上手でした。「かぞえうた」「さくらさくら」を堂々と演奏しました。
02
↓思い出の歌「いつでもあの海は」を合唱しました。この歌は、広尾町の開村式で歌った曲です。海とともに生活している漁師さんにとって、心にしみる歌です。
03
↓教室で一緒に会食しました。想い出話にはながさきました。
04
05
↓送り出しでは、5年生が手を振り、再会を約束しました。2月6日(水)には、第2回訪問があります。また、別なホストファミリーが来てくださいます。
06
 

トピックス=日々の活動を写真で紹介します。

〇右の更新内容を確認してください。
〇トピックスは週代わりになります。過去の記事は「バックナンバー」に格納されますので、ご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------
平成30年度の過去の記事は
「30バックナンバー」へ→

-------------------------------------------------------------------------
平成29年度の過去の記事は
「29 バックナンバー」へ→

------------------------------------------------------------------------
平成28年度の過去の記事は
「28バックナンバー」へ→
 

所在地・連絡先・交通アクセス

所在地

〒116-0011
 東京都荒川区西尾久5-27-12

電話番号            03-3893-8890

ファクシミリ番号   03-3810-9721

交通アクセス

  • JR高崎線・宇都宮線 尾久駅より徒歩8分
  • 都電荒川線 荒川遊園地前より
    徒歩1分
 

トータルカウンタ

COUNTER141535 93506(160901-180331)
from 2016/09/01

Index

学校紹介学校便り巻頭言アクセス行事予定表PTAの窓 30バックナンバー29バックナンバー28バックナンバー

校内整備/ランチルームに広尾町ギャラリー設置

<3月22日(水)>
◯校内整備/ランチルームに広尾町ギャラリー設置
↓昨年、8月に訪れた北海道広尾町から、写真パネルがプレゼントされました。子供たちが躍動する姿やホストファミリーとの交流の様子が分かる写真パネルです。ご来校の際に是非ご覧ください。
パネル
 

日暮里マルシェ/広尾町物産展

<11月19日(土)>
〇日暮里マルシェ/広尾町物産展にて/11月20日(日)まで開催されています。
↓村瀬広尾町長と西川区長が広尾町との絆について話をされました。広尾町に行った子供たちも駆け付け、一緒に記念写真に収まりました。
マルシェ

↓日暮里駅前に広がる市場(=マルシェ)に広尾町のブースが所狭しと並んでいます。広尾町でお世話になった受け入れ家庭の方々にもお会いすることができました。
マルシェ会場
 

5年生/女子野球日本代表キャプテン/<9月29日>

<9月29日(木)>
→ワールドカップ5連覇!女子野球日本代表キャプテン・志村亜貴子さんと振り返る広尾町での思い出!楽しかった「漁村ホームステイ」
→広尾町出身の志村選手が5年生を激励に訪れました。

志村亜貴子さん


インタビュー

 

5年生/北海道広尾町ホームステイ体験学習

  【「北海道広尾町ホームステイ体験学習(5年)」 について】
<日程の詳細>北海道広尾町ホームステイ体験学習しおり.pdf
<当日の様子>会員制ホームページ

(パスワードは事前に配布した「漁村ホームステイに関する情報掲示板の解説について」を参照してください。
★今回の体験学習の目的は、2点あります。
1 親元から離れ、ホームステイを体験することで、たくましい心を育てる。
2 お世話になった方々に感謝する気持ちをもつ。
◎この体験を通して、一層、心身ともにたくましい子になってほしいと願っています。保護者の皆様のご理解とご協力に感謝申し上げます。(校長)
-----------------------------------------------------------------
<北海道広尾町ホームステイ体験学習/5年/(8月21日~23日)>
<日程の詳細>北海道広尾町ホームステイ体験学習しおり.pdf
<当日の様子>会員制ホームページ
広尾町空撮広尾町集合写真