お知らせ

次回の学校公開日は3月2日(土)です。
 

幡中瓦版(校長通信)

幡中瓦版(校長通信)
12345
2019/02/21new

あなたの分身を連れてって

Tweet ThisSend to Facebook | by adviser
以前、忘れ物を幡中瓦版で紹介したところ、持ち主の元へ引き取られたということがありました。「二匹目のドジョウを狙う」ではありませんが、忘れ物の中からピックアップして今回も写真入りでお知らせします。
今回は、メガネです。それぞれ、度が入っているメガネです。試験1週間前に入り、試験勉強をする時に不便を感じていませんか?
心当たりのある人。早く連れ帰ってあげてください。

12:45 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/02/19new

23&26

Tweet ThisSend to Facebook | by adviser
月曜日の朝礼でこのような話をしました。
********************
23は、3年生が今日も含めて、八幡中に登校する日数です。26は、同じように1・2年生が八幡中に登校する日数です。23日間、26日間、この期間に皆さんに取り組んでほしいことを伝えます。それは、「別れて惜しまれる関係をつくる」ことです。23日後、26日後、今のクラスは解散します。その時に、「もう少し、今のクラスでいたかったな。」と思えるような関係をクラスの中でつくってほしいな、と思います。クラスの中に30人もの人がいれば、合う人、合わない人がいて当然です。合う人と一緒にいたり、話したりしている方が楽しいのも当然のことです。しかし、残りの期間はぜひ、合わない人と関わりをもってみてください。合わないというのは、あなたの思い込みかもしれません。関わることで、合わないと思っていた人の違う面が見えてくるかもしれません。関わることで交友の範囲が広がるかもしれません。このことは、4月に新しい環境になった時、皆さんにプラスに働くはずです。
********************

08:41 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2019/02/09

伝統工芸訪問

Tweet ThisSend to Facebook | by adviser
荒川区内には、伝統工芸の職人さんたちが大勢いらっしゃいます。古くから伝わる技術を受け継ぎ、それを未来へと伝えるため、日夜頑張っておられます。
そうした伝統工芸技術保持者の皆さんを訪問させていただき、「伝統を受け継ぎ伝える」ことの大切さや、働くことについて、実際に仕事をさせてもらったり、お話を聞いたりして、体験をとおして学ぶために1年生が「伝統工芸訪問」を行っています。今年度は、11月30日に出かけました。
その時、学んだことを新聞にまとめて掲示しています。レイアウト、写真や図の位置、文字など工夫して1枚1枚丁寧に仕上げています。内容も多くのことを学んできたことがよく分かります。(「続きを読む」に拡大版を載せてあります。)
受け入れていただき、子どもたちに貴重な体験をご提供いただいた伝統工芸技術保持者の皆様に改めて感謝申し上げます。

12:27 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2019/02/09

人生設計

Tweet ThisSend to Facebook | by adviser
本日、ゲストティーチャーをお招きして、「ライフプラン」の授業を行いました。
子どもたちが生きるこれからの時代は、今まで以上に変化が激しく、予測困難な時代になると言われています。確かに、身の回りにある携帯電話一つ取り上げてみても、その進化たるや大変なスピードで進んでいます。
かつて、「終身雇用」が言われていた時代がありました。その時代であれば、学校を卒業して就職すれば、定年を迎えるまで同じ会社で働くことができました。ですから、途中、上り下りがあったとしても、一本道を走っているのに似ていたと思います。しかし、今は先行き不透明な時代となりました。ニュースなどで見るように、大企業が外国の企業の傘下に入る時代です。これからの時代を生きていく子どもたちは、人生の節目節目で今の大人以上に人生の選択を迫られるかもしれません。その時に、動じたり、慌てたりしないようにする知恵を身に付けるための勉強が今日の「ライフプラン」の学習です。
今日の学習をきっかけに、これからの自分の人生について考えてみることをとおして、逞しく生きるための力を身に付けてくれることを願っています。

10:37 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/02/08

卒業を祝う会

Tweet ThisSend to Facebook | by adviser
本日、日暮里にあるサニーホールで、区内特別支援学級の「卒業を祝う会」が小中合同で開催されました。第1部はセレモニー、第2部は各学校からの劇や合奏などの発表が行われました。
第1部では、卒業する小学6年生14人、中学3年生19人が学校生活の思い出とともにこれからの抱負や夢を話してくれました。本校の3年生7人(3人欠席のため)も大勢の人を前に堂々と発表してくれました。その前に挨拶をした私とは雲泥の差です。
第2部も劇あり、歌あり、合奏ありの変化に富んだプログラムで、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

15:24 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/02/05

荒川区立中学校連合展示会

Tweet ThisSend to Facebook | by adviser
本日まで、町屋文化センター2Fのふれあい広場で区内10校の中学生が授業で作成した作品が展示されていました。多くの方にご覧いただいたと思いますが、残念ながらご覧いただけなかったにも見ていただきたいと思い、写真を撮ってまいりました。各中学校、10のブースで素晴らしい作品が並んでいました。写真は、八幡中だけですが、どうぞお楽しみください。

17:20 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2019/02/01

手作り年賀状展

Tweet ThisSend to Facebook | by adviser
美術室前に冬休みの課題、手作り年賀状が掲示されています。
切り絵、立体、絵画、アニメ...個性あふれる作品が並んでいます。スマホの時代、年賀状離れが話題になりましたが、ここにあるような年賀状をいただいたら、1年間、幸せな気持ちでいられるかもしれませんね。

素晴らしい作品揃いでしたが、その中でもこれは、という作品を私の独断と感性で選んでみました。「続きを読む」をクリックしていただけるとご覧になれます。
10:53 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2019/01/30

嬉しいお話、3連発!!!

Tweet ThisSend to Facebook | by adviser
先週から今週にかけて嬉しいお知らせが届きました。
<その1>演劇部の関東大会出場が決定
12月末から1月初旬にかけて、東京都の演劇部の大会が開催されました。その結果、本校の演劇部が3月に横浜で関東大会に出場することになりました。関東大会に出場できる東京都の枠は2校だけ。その1校に選ばれました。
<その2>吹奏楽部、アンサンブルコンテスト本大会出場決定
26日、27日の両日、府中の森芸術劇場でアンサンブルコンテストが行われました。本校からは、A部門の打楽器五重奏とB部門の木管六重奏にエントリーし、両方とも金賞を受賞しました。また、A部門出場361団体の中から本選に出場する22団体が選ばれましたが、本校の打楽器五重奏もその1つに選ばれました。
<その3>バスケ部神原くん、東京選抜に決定
3月末に「都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会2019」が開催されます。その東京都選抜のAチーム15人に本校2年生の神原太陽くんが選ばれました。東京都の中学生でバスケットボール部員として登録している男子の数は、約15,000人。選抜チームは1・2年生で構成されますから、3年生を除いて10,000人として、その中の15人に選ばれたわけですから大変なことです。

演劇部、吹奏楽部、神原くんの活躍を期待しています。
12:43 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2019/01/28

クジラの竜田揚げ

Tweet ThisSend to Facebook | by adviser
給食の記事が続きますがご容赦を。
本日は、給食週間の一環で昔の給食がでました。メニューは、クジラの竜田揚げにクリームシチュー、コッペパンに手作りイチゴジャム、それに粉吹き芋でした。
かつてクジラの肉は貴重なタンパク源として食卓に並んでいましたが、今は、高級食材となり見ることはほとんどありません。教職員の中でも給食でクジラを食べた経験があるのは、私を含めて数人でした。
今、日本には、様々な食材が豊富にあります。望めば、世界中の美味しいものを口にすることができます。そんな時代だからこそ、食に対する感謝の気持ちをもちたいものです。

20:20 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2019/01/24

八丈レモン

Tweet ThisSend to Facebook | by adviser
今日か全国学校給食週間が始まりました。この取組は、学校給食に対する理解や関心を深めることを目的に、昭和25年から始まったそうです。今年は、この週間中に、「地産地消」として、都内でとれた食材による給食が提供されます。
初日に当たる本日のメインは、八丈島沖で獲れた沖サワラの西京焼き! の予定でしたが、水揚がなく、沖サワラは、届かなかったそうです。自然を相手にしているのですから仕方ないですね。いかし、八丈島から「八丈レモン」が届きました。
普段スーパーなどで見かけるレモンの数倍の大きさです。展示してあるレモン、触ってみましたか。

11:04 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
12345