教育目標  ◆心豊かな子供  ◆進んで学ぶ子供 ◆元気な子供

学校紹介(スライド・音声)

校長あいさつ

  

  
   校長 岩﨑 昇              
 

 
 
 
 平成28年4月1日に第六日暮里小学校に着任しました。90周年を超える伝統を引き継ぎ、さらなる発展のために全力でがんばってまいります。
 
 本校は、人情味あふれる「西日暮里」の町中にあります。地域の方々、保護者や卒業生の皆様が熱い思いで学校教育を支えてくださっています。
 本校の児童観は「子供はダイヤモンド」です。児童の可能性を信じ、児童がいかに輝くかを最大の目標として、教育活動に取り組んでいきます。そのために、教師は子供とともに成長する「共育」、学校と家庭が連携していく「協育」をモットーに、学校と家庭、地域が三位一体となって取り組んでまいりましょう。


平成30年度 学校経営方針.pdf

                            


      ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇ 
                              

本校の特色

【楽しく学ぶ】学校図書館、電子黒板,タブレットPC

  調べ学習なら《六日・未来図書館》 絵本や物語なら《六日の森図書館》


  学校図書館ノート

 子供たちはたくさんの本に親しんでいます。司書の先生が
いつでも対応してくれるので、安心して学習したり、本を借
りたりすることができます。平成26年度の9月からタブレット
PCが導入されたので教室の電子黒板も大活躍。調べ学習
が充実し、学校図書館は「読書センター」、「学習センター」、
「情報センター」としての機能が高まりました。


【元気に遊ぶ】朝遊び、なわとび、お弁当づくり

  始業前(820分まで)や休み時間には校庭で元気に遊んでいます。体育館の学年
割り当ての時間も楽しみです。年間を通してなわとびに取り組み、いろんな技に挑戦
しています。初級から始めて、中級・上級をクリアーするとマイスターになれます。
また、年に2回(5月・2月)実施する「お弁当の日」には、先生たちも手作りのお弁
当を持ち寄って、子供たちと一緒に楽しく食育を推進しています。


【伝統を大切に】雅楽、週番のお話、伝統文化ノート

  何といっても雅楽は本校の特徴です。雅楽委員会で高学年が笙)篳篥(ひちりき)等の雅楽の
器を使い、入学式や卒業式の前に『越天楽』を演奏し、荘厳な空気を作ってくれます。
そして、1年生から「伝統・文化ノート」で学習をくり返し行い、我が国の伝統文化に接し、
ふるさとや母校を愛する気持ちを育んでいます。