教育目標  ◆心豊かな子供  ◆進んで学ぶ子供 ◆元気な子供

災害・緊急時の対応


【火災】ハンカチで鼻と口を覆い、防災頭巾を被り、校庭に速やかに避難
    します。避難の際は、「おさない・かけない・しゃべらない・もどら
    ない」の「お・か・し・も」を守ります。

【地震】震度5弱以上で、児童だけで下校させることが危険であると学校が
    判断した場合は、児童を下校させず保護者の引き取りを待ちます。
    保護者に引き渡すまでは、学校で児童を保護します。

【津波/洪水】津波/洪水が起きたときは、4階や屋上へ避難をします。
       状況により、児童を下校させず保護者の引き取りを待ちます。
       保護者に引き渡すまでは、学校で児童を保護します。   

【大地震警戒宣言】直ちに授業を打ち切り、警戒宣言が解除されるまで、
         臨時休校の措置をとります。児童を保護者に引き渡して
         帰宅させます。保護者に引き渡すまでは、学校で児童を保
         護します。 

【台風/竜巻】台風や竜巻の接近が予想されるときは、窓・カーテンを速やかに
      閉め、窓から離れた安全な場所に避難します。状況により、児童を下
      校させず、保護者の引き取りを待ちます。保護者に引き渡すまでは、
      学校で児童を保護します。 

【避難訓練】第六日暮里小学校では、毎月様々な災害・緊急事態を想定して、
      避難訓練を実施しています。安全についての理解を深め、生命を守る
      行動が身に付くよう、真剣に取り組んでいます。

★「各種リンク等」のページから、「◇気象庁」のホームページや「◇標高のわかるWeb地図の試験公開(国土地理院)」にアクセスできます。
 

一時避難所・備蓄倉庫



【避難場所】
     各町会      一時避難所(町会単位)    広域避難場所 校章旗
  ○西日暮里北部町会  → 第六日暮里小学校  → 都立尾久の原公園一帯
  

  ○西日暮里五丁目町会 → 開成学園第二運動場 → 谷中墓地
 
                西日暮里公園
     
<正門横にある一時避難所の掲示>


【連絡ボード】

【備蓄倉庫】

【D級ポンプ】

【防災井戸】