校長挨拶

校 長  山 本  洋


 本校は、「令和元年」となる今年度で創立94周年になる歴史ある学校です。都会の中にあって緑の芝生と豊かな自然に囲まれた環境と、保護者や地域の方々の温かい御支援や御協力によって、四峡小の児童は元気にすくすくと育っています。
 私は荒川区立第四峡田(だいしはけた)小学校 校長 山本 洋(やまもと ひろし)です。

 私の生まれ育った荒川区で数々の輝かしい実績を誇る第四峡田小学校に勤務できますことは、私にとって誇りであるとともに、その職責の重さも強く感じております。

 私は本校の校長として、これまで築き上げられてきた素晴らしい伝統と実績、校風を「守り、育て、さらに発展」させていけるよう、学校経営に邁進していきます。全教職員が心を一つにして、「元気な子 やさしい子 考える子」を教育目標として全力で取り組んでいきます。地域の方々や近隣の保育園、幼稚園、小学校、中学校との連携にも、さらに力を入れていきます。
 また、児童や保護者の皆様にとって「安心できる安全な」第四峡田小学校を築いていくことができるよう、全力で取り組みます。
 今年度は、全学級で取り組んでいる道徳科・学級活動(学級会)の授業実践研究を、国立教育政策研究所 教育課程研究センター、東京都教育委員会、荒川区教育委員会の御指導の下、2月15日に発表させていただきます。
 保護者の皆様、地域の皆様におかれましては、今年度も第四峡田小学校の教育活動に御理解を賜り、御協力をいただきますようお願い申し上げます。