校長挨拶

 

                             ご挨拶


                                                      荒川区立第三日暮里小学校長 大山 祐子

    平成30年度第三日暮里小学校は、創立100周年を迎えます。

  本校の目指す学校像を

  100周年を祝い、地域と共に歩む学校

 「三日小大好きな学校」と子供が思う学校

 「三日小に通わせてよかった」と保護者が思う学校

 「三日小はいい学校」と地域・教職員が誇りに思う学校としました。

   今年度は、11月17日に記念式典を予定しておりますが、この記念すべき周年を迎え、様々な学校行事や教育活動を100周年に関連させて考えています。

   子供たちが百年という歴史の重みを感じ、三日小を誇りに思い、これまでの三日小に関わってくださった数限りない多くの方々に感謝する気持ちをもってもらいたいと思います。

   本校の教育目標は、「考える子 たくましい子 おもいやりのある子」です。子供たちの笑顔が輝くために目をかけ(温かいまなざし)、声をかけ(認め励ます)、手間をかけて(自信をもってできるまで粘り強く)参ります。