荒川区立
    第三峡田小学校
 

校長挨拶


 
 平成29年度がスタートしました。
 本校は、全校児童138名(6学級)の小さな落ち着いた雰囲気のある学校です。また、荒川区内の公立小学校に在籍している、聴覚または言語について課題のある児童を対象とした通級指導学級「きこえとことばの教室」を併設しています。通級児童は、荒川区の18の小学校から51名の児童が通っています。

 子供たちは、明るく素直な子供たちが多く、学年の枠を超えて仲良く学校生活を送っています。

 教職員は、少人数のよさを生かして「全教職員が子供たち全員の担任」を実践すべく、日々の教育活動に取り組んでいます。

 PTAや地域の方々も「 三峡 ~さんはけ~ 」を心から愛してくださり、大切にしていただいています。

 子供たちを取り巻く豊かな環境を生かし、「三峡小に来てよかった、通わせてよかった」と、子供も、保護者も、地域の方も、そして教職員も、ともに思えるような学校づくりを進めていきたいと思います。

荒川区立第三峡田小学校長 白井一之