汎用データベース

新規汎用データベース2
検索検索

一件も該当データはありません。

アクセスカウンタ

トータル147638

ごあいさつ

第一日暮里小学校の 「温故創新」
  PRIDE OF 一日小 -
 
校長 伊藤 英夫 
Hideo  Ito  

本校は明治18年に荒川区で二校目の公立学校「日暮小学校」として、日暮里6番地に開校しました。その後大正2年に第一日暮里小学校と改称し、昭和11年には現在の地(西日暮里3丁目)に移転しました。鉄筋コンクリートの校舎は昭和41年に竣工し、現在に至ります。

 昭和44年に営団地下鉄千代田線西日暮里駅が開業し、昭和46年には千代田線の乗り換え駅として国鉄西日暮里駅が開業しました。西日暮里駅は唯一山手線で昭和時代に開業した駅であり、本校はその西側に位置する駅前学校です。

 今年度は全校児童178名でスタートしました。互いに顔がわかるアットホームな雰囲気の中「チャレンジする子 もっと高く・もっと広く・もっと深く」を教育目標に、「健康」「学校図書館」「学力向上」を柱に教育活動を推進しています。本校児童は読書習慣が身に付いており、年間一人平均130冊以上の本を読んでいます。これからも「読む」「書く」力を基盤にしながら「話す・聞く」発信型の力も更に育成して参ります。

 







教育目標

 

チャレンジする子

もっと高く -  向上心をもち、高い目標に向かおう(高い志)

もっと広く -  好奇心をもち、広く人とかかわろう(広いかかわり)

もっと深く -  探究心をもち、深く考えよう(深い考え)


 


校 訓

 

正直 親切   自分に正直であれ、人に親切であれ   (本校卒業生高村光太郎氏の言葉)

 



 
本校が重点とする教育活動

一人一人の可能性を最大限に引き出し、学力を高める学校
 ・問題解決の力を高める活動自分で課題を設定して伝え合い高め合い深め合う学習

・書く力を高める活動:自分の考えをまとめる一日小日記・図書館を使った調べる学習   

 ・放課後学習寺子屋 :           わからないことがわかる補充学習

 ・算数検定全員受験 :               力を発揮して自信を持つ検定
 
MY物語づくり :             世界で一つのオリジナル物語の作成


 

人を大切にする豊かな心を育てる学校

 ・本が大好きになる活動 :       学校図書館プロジェクト「すわの森タイム」
 
・心が通うあいさつ活動 :       目と目を合わせる朝のあいさつ運動 
 
・日本の伝統文化を学ぶ活動 :  
人への心配りを学ぶ茶道教室

 ・生命を育む活動 :             命を実感するカブト虫の飼育       


 

健康に生きる体力をつくる学校
 
・アスリートに学ぶ体育授業:  オリンピック元日本代表が指導する陸上競技

 ・意欲と自信を高める持久走  12月の持久走大会