荒川区立原中学校ホームページ
 

ホームページを随時リニューアルしています

「本日の日記」、「給食のページ」、「図書館のページ」を追加しました。
 
   
 

登校証明書について

保護者の方へ
  学校感染症は学校保健安全法により、感染力のある期間に配慮して病状が回復し集団での生活が可能な状態となってから、登校
(園)するように定められています。登校(園)に際して主治医による登校(登園)証明書の提出をお願いします。
登校証明書はこちら(27.4月改正)登校(登園)証明書.pdf
 

教育目標

1 人を大切にする、心豊かな生徒の育成

2 すすんで考え、学ぶ生徒の育成

3 健康で、根気づよい生徒の育成

 

アクセスカウンタ

トータル431568

平成30年度 原中学校スローガン


地域に信頼され、未来を生き抜く、グローバル人になろう!
~「原中ブランド」の創造と持続を目指して~
 

日誌

今日の出来事 >> 記事詳細

2019/01/12

雪がちらつく土曜授業公開日

| by adviser
土曜授業公開日でした。朝からとても寒い一日で、雪がちらついてきた日でした。
こんな寒い日にたくさんの保護者の方々にご来校いただきました。ありがとうございます。盛りだくさんの一日の様子をお知らせします。

2,3時間目は、キャリアコンサルタントの先生を講師としてのマナー講座を開きました。2時間目は2年生、勤労留学に向けてのマナーを学びました。
3時間目は3年生が、面接に向けての基礎練習です。いつもなら寒い冷え切った体育ですが、今日は暖房が効いています。少々温かくなった中での講習会でした。

今日から文化祭の展示の部です。金工室では技術家庭の作品を展示しました。一人一人の力作に保護者も見入っていました。

多目的室前は美術部の作品が、中には各学年の作品が並べられています。わが子の作品だけでなく、クラスメイトの作品も探す保護者の皆さんです。

昨日のこのページではHTB(原中図書館ボランティア)のお母さん方が作業をしている様子をお伝えしましたが、その完成場面です。なかなかの力作です。鑑賞した方はどなたも「見事な出来栄えです!」と感嘆の声を上げていました。ぜひ見に来てください。

午後は、PTA講演会。今日のゲストは元深沢校高校和太鼓部の顧問の先生と教え子たちです。全国で活躍した和太鼓部を指導した先生が、それぞれ赴任した学校を立て直した苦労話をお聞きしました。そして後半は深沢高校の卒業生たちで作られた「深沢組」の迫力あるパフォーマンスに、全校生徒、そして50名を超えたご来校された保護者もみな心を引き寄せられ、聞きほれてしまいました。

生徒の代表、そして原中校長も太鼓の経験をしました。たった10分ほどでしたが汗をかくくらいハードな動きでした。20人ほどの体験者の演奏も迫力がありました。
たくさんの活動があり、一日とは思えないほど盛沢山でした。でも多くの人たちの協力をいただいてみな無事に見事に終えることができました。
マナー講座の講師の先生、PTA講演会で演奏を聞かせてくれた顧問の先生と「深沢組」、陰で今日の活動を支えてくれたPTA本部や保護者の皆さん、寒い中2階受付をしてくれたお母さん、昨日遅くまで、いや今朝も完成目指して作業をしていたHTBの皆さん、まだまだお世話になった方もいますが、みなさんありがとうございました。今頃は部屋を温かくしてお疲れをとっていることでしょう。
20:40 | 今日の出来事

カウンタ

COUNTER2183