校長挨拶<H31.04.15>


校 長 挨 拶

東京都荒川区立第九中学校

校長 宮崎 剛 

 

本校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

本校は昭和28年(1953年)に創立開校し、今年度で創立66年目となる歴史ある学校です。荒川区の中西部(尾久地区)に位置し、下町の風情と人情があふれる地域で、学校と子どもは温かく見守られています。

本校には、通常学級に加えて通級学級と夜間学級があります。通級学級では、生徒一人一人に応じたきめ細やかな指導を実践しています。また、夜間学級では、就学年齢外あるいは外国籍の方々が通っており、生徒一人一人が自らの目的をもって、意欲的に学習に取り組んでいます。これら3つの学級を設置する本校は、通常学級、通級学級、夜間学級のそれぞれの特長を生かし、各学級の教育活動の向上と充実に努めています。

生徒は挨拶がしっかりと身に付いており、素直で真面目に楽しく学校生活を送っています。学校生活においては、学習活動だけでなく学校行事や生徒会活動・部活動にも一生懸命に取り組んでいます。特に、九中三大行事と言われる「運動会」・「合唱祭」・「三送会」への生徒の熱意は並々ならないものがあり、例年盛大に実施されています。

今年度は69名の新入生を迎え、全校生徒213名でのスタートとなりました。生徒には、常に「頑張ること」と「笑顔でいること」を忘れずに中学校生活を満喫してほしいと願っています。そして、学校と家庭と地域が連携し協力し合って、「生徒が第九中学校で学べて幸せだったと言える学校」、「保護者が第九中学校に通わせて良かったと言える学校」を目指して、教職員一丸となって教育活動に全力で取り組んでいます。

このホームページでは、これからも学校行事や生徒の活動の様子を紹介していきますので、楽しみにしていてください。