お知らせ


 

教育目標

 人を敬い、まごころを大切にし、心身ともに健康で人間性豊かな、生涯を通して主体的に学んでいこうとする生徒を育成する。
 まごころをもって生きる生徒

 

カウンタ

アクセス総数701940

アクセス

第七中学校へのアクセス方法はこちらをご覧ください。

サンプル

詳細を見る
 
 
都立高等学校・高等専門学校
 青井、飛鳥、足立、足立新田、足立東、足立西、上野、
 大山、北園、桐ヶ丘、小石川、小岩、江北、駒場、城東、
 忍岡、新宿、高島、竹台、竹早、千早、豊島、戸山、
 日本橋、練馬、白鴎、一橋、文京、本所、三田、向丘、
 目黒、六本木

 赤羽商業、荒川商業、足立工業、荒川工業、蔵前工業、
 園芸、工芸、新宿山吹、総合芸術、田無工業、産業高専

私立高等学校
 愛国、青山学院、安部学院、岩倉、関東国際、京華商業、
 國學院、駒込、埼玉栄、桜ヶ丘、修徳、十文字、淑徳、
 淑徳巣鴨、城北、順天、駿台学園、正則、成立学園、
 専大付属、滝野川女子、中央学院大中央、中大杉並、
 帝京、東海大望星、東京成徳、東洋、東洋女子、豊島学院
 二階堂、日大鶴ヶ丘、日本航空、飛龍総合、武南、
 文京学院女子、武蔵野、立教池袋

その他
 栄光ハイスクール、澁谷高等学院、中央高等学院、
 つくば開成、二葉ファッション、
 県立千葉商業、国立筑波大学付属、王子養護

 平成22年度4月現在
 

   七中では、生徒一人一人の良さを生かし、自分の進路は自分で選ぶ力をつけさせる事を目標に、3年間の見通しをもって進路指導を進めています。基本方針は次のとおりです。

  生徒自身が、自分らしい生き方を創っていく手助けが進路指導の根本であると捉え、個々の特性や能力を伸張させる指導を、七中の全教育活動を通して推進する。
  生徒一人一人が自己理解を深め、自分は役に立っているのだという 「自己有用感」を培う。
  職場留学及びその前後の指導を通して、健全な勤労観や職業観を育む。
  地域社会・関係諸機関との連携・協力関係を深め、地域を支える意識を育てる。
  自らの生き方を考えつつ、当面の進路を主体的に考え、行動する力を伸ばす。

 1年 自己紹介、職場インタビュー、校外学習
喫煙予防教室、清里移動教室
2年 職場留学(5日間)、上級学校訪問、飲酒予防教室
下田移動教室
 3年 当面の進路選択、自己点検、薬物乱用防止教室、
救命救急法講習会、タイムカプセル埋蔵、修学旅行

 

 3年間あらゆる学習活動にまじめに取り組んだ結果、
「私は推薦入試を受けたい」と、胸を張って言えるようになって欲しいと思います。

 推薦受験の希望者は、次のチェック項目で「自己点検」をします。

 (1)学習状況が良好か
  ・ 学習意欲(積極的な発言、作業への取り組みなど)
     (私語・居眠りなどはマイナス材料)
  ・ チャイム着席忘れ物(学習用具、提出物等)
 (2)生活態度が良好か
  ・ 欠席、遅刻日数が少ない
  ・ 服装・頭髪など校内生活のルールを守る
  提出物等の忘れ物がない
  ・ 当番活動、委員会活動に積極的に取り組む
 (3)校訓・まごころを形に表す努力
  ・ 校内・校外で取り組んできたこと
 
   「私はこういう努力をしてきました」と、
  自分から具体的に申し出る。