メインメニュー

平成31年度以降入学の方々

アクセスカウンタ

トータル395856

保健関係書類

登校証明書(書類)のダウンロードはこちらからお願いします。
 

教育目標

 

荒川環境サミット

平成22年度 第4回「中学生環境サミット」



 8月28日(土)に「第4回、中学生環境サミット」が行われ、本校から代表生徒6名が参加しました。この取り組みは今年で4回目となるもので、荒川、隅田川沿いの埼玉県、東京都の7校の中学生が集まり、午前中は水上バスで両国から隅田川、東京湾、荒川ロックゲートを視察し、午後には、荒川エコセンターでそれぞれの中学校の環境への取り組みを発表し合い、環境への取り組みをお互いに学ぶというものです。
 本校からは、昨年の1年生が取り組んだ自転車シェアリングの実践など環境交通学習の取り組み、日頃のクリーニングP、街をきれいにする取り組み・・・等の活動について報告しました。
参加した代表生徒は、積極的に他校に対し質問するなど、真剣さが光りました。今後も、生徒会を中心に行っている環境への取り組みを発展させていきます。


(水上バス視察)

(水上バスより荒川ロックゲート視察)

(発表会風景)

(三中プレゼン発表)

〔参加代表生徒〕 
 (3年生)水落 柊太郎 
 (2年生)島村 優太、中司 聖、中島 有紀
       渡辺 真純、渡邉 雪菜

(他県の中学生と交流)



平成21年度 第3回「中学生環境サミット」



平成 21年 8月 28日(金)


  8月28日(金)に昨年度に続き、「第3回、中学生環境サミット」に本校の代表生徒が参加しました。

この取り組みは今年で3回目となるもので、当日は荒川、隅田川沿川の7校の中学生が集まり、午前中は水上バスから隅田川、東京湾を眺め、午後には、荒川エコセンターでそれぞれの中学校の環境への取り 組みを発表し合いました。本校からは、昨年の1年生が取り組んだ環境交通学習の報告、日頃のクリーニングP、街をきれいにする取り組み、ペットボトルキャップ回収等の活動について報告しました。

 参加した代表生徒は、発表のみならず、積極的に他校に対し質問するなど見事な活躍ぶりでした。今後も、生徒会を中心に行っている環境への取り組みをさらに発展させていくことを期待しています。









〔参加代表生徒〕
 3年生 渡邊貴美子  青島 里奈  
 2年生 富田 愛里  芳田 泉美 
      根本 翔太  寺島 明

「第4回荒川中学生サミット」in秩父市


8校の生徒が勢揃い

平成20年11月6日(木)
荒川の上下流域の8校の中学生が、森林や河川の環境保全について考える「荒川中学生サミット」が11月6日、埼玉県の秩父市で開かれた。
 午前中は、秩父ミューズパークの森で植樹やドングリを拾い数年後に植栽するためにポットに植えて持ち帰った。午後から秩父市立影森中学校体育館で環境学習や活動の事例発表を行い、最後に会場校の影森中で生まれた卒業ソング「旅立ちの日に」を全員で歌い終了しました。



どんぐりを集める作業


ドングリをポット植えにする作業

植栽活動


プレゼンによる事例発表

全体会


平成20年度 第2回「中学生環境サミット」

水上バスに乗り込む代表生徒

平成 20年 8月 30日(日)

 荒川・隅田川沿川自治体の7校の中学生が参加して「第2回 中学生環境サミット」が行われました。当日は、水上バスによる隅田川及び荒川下流域の視察、中学生による交流会が第三中学校で行われました。


 「環境を守り、環境を創造する第三中学校の取り組み」

水上バスより見える汐入の街


台東区沿岸

隅田水門


荒川区観光大使Jrとして区外生徒へ荒川区のPRを行いました。これはその際使用した名刺です。

観光大使名刺を手にする代表生徒


観光大使Jrとして名刺をみながら荒川区の見所を紹介中です。

テレビ取材


意見交換会で発表する代表生徒

参加者集合写真


 

青少年健全育成表彰・授賞


平成20年10月7日
青少年健全育成功労者表彰(模範青少年団体)受賞
都庁にて石原都知事より表彰状をいただきました

 毎週金曜日に生徒会を中心に実施している早朝清掃(クリーニングプロジェクト)の取り組みに対し、青少年健全育成功労者(模範青少年団体)表彰を受賞しました。生徒会の代表生徒3名、生徒会顧問、校長とともに表彰式に参加しました。
 表彰式当日は、荒川区役所の区長室を訪問し、西川太一郎区長よりお祝いと励ましのお言葉をいただきました。記念撮影後、都庁に向かい、石原都知事より表彰状をいただきました。毎週続けている地道なボランティア活動に東京都からの表彰状をいただき、正に「人間としてかがやく」という校訓の通り、私達生徒の活動に光が当たった瞬間でした。


 

H20環境美化教育優良校・授賞

「第9回環境美化優良校表彰」
2年連続「優秀校」獲得

平成21年2月2日
 本校では、生徒会を中心にクリーニングプロジェクトやエコキャップ回収などの取り組みを実施しているとともに、年間計画に基づいて行われる環境交通学習等、様々な環境に関わる取り組みを続けています。これらの取り組みに対し、東京都教育委員会より推薦をいただき、この度昨年に続き「第9回、環境美化教育優良校」を受賞することができました。 2年連続の全国の小中学校を対象にした大きな賞をいただけたことは、正に「継続は力なり」を実感するものでした。表彰状は、2月2日の全校の生徒会朝礼時、生徒会会長の渡邉喜美子さんに食品容器環境美化協会、事務局長の平山様より授与されました。  生徒の小さな積み重ねや頑張りが高く評価されたことは大変うれしいことであり、環境問題と正面から向き合う生徒をそだてるため、今後もさらに地道な活動を継続していきたいと思います。


 

H22環境教育優良校・受賞

 6月はCO2削減アクション月間とし、1学年全体でCO2を削減する取り組みをおこないました。
まずは、地球温暖化とCO2の関係について学び、6月14日(月)から7日間、普段の生活を見直し、CO2をどれだけ削減できたかをチェックしました。この取り組みに対し、環境教育優良校表彰(東京都教育委員会)を受賞しました。1年生の代表生徒4名、校長、学年担当者とともに表彰式に参加しました。
 表彰式当日は、東京都庁大会議室で東京都教育委員長より楯をいただきました。本校はCO2削減以外にも様々な環境に対する取り組みをおこなっており、活動の幅がひとつ広がりました。

「CO2削減 アクション月間」で東京都「環境教育優良校」受賞